浮気旦那と調停離婚をする方法・離婚の種類

執筆者 : 田中 好太郎

調停離婚

浮気が原因での離婚を申し出たけど、一方が頑なに離婚を認めてくれない、養育費や慰謝料、親権の話が上手くまとまらない、協議で話し合っても一向に話し合いが進まない時には、夫婦の片一方が家庭裁判所に離婚調停を申し立てます。

その調停によって成立するのが調停離婚となります。調停と言っても、裁判と違って壇上に裁判官がいる様な形式ではありません。調停離婚は、家庭裁判所で第三者を交えて話し合いを行いますので、上手くまとまらない話でもスムーズに解決する事があります。

調停では、調停委員(男女各1名)が中立な立場でお互いの意見を聞き入れてくれ、事実関係の調査も行ってくれます。あくまでも、離婚するしないは当人同士が決める事ですが、夫婦だけでは話し合いが進まない時には、調停離婚を申し立てる事で冷静に話し合いができます。

調停離婚の方法

調停と言っても、TVドラマで見るような裁判官が壇上にいるイメージではなく、家庭裁判所の調停室でテーブルをはさみ、お互いが向き合って話し合いが始まります。知識や経験豊富な家事調停委員(男女各1名)が中立な立場で言い分を聞き入れてくれ、離婚や協議で解決ができなかった養育費、親権、慰謝料問題も相談に乗ってくれながら解決に導いていただけます。

調停では夫婦が一緒に同席して話し合う事はなく、別々に呼ばれて話し合いが行われます。当事者が最初に呼ばれて、離婚に至るまでの経緯や夫婦生活、子供に関する内容を聞かれ、次に相手側が呼ばれて、申立人の言い分やその事実確認が行われます。

調停は1回で成立する事は稀で、月1回のペースで何回か行われ、平均的に6ケ月ぐらいの時間必要とします。

調停離婚のメリット

離婚を考えた夫婦の間には多少なりともギスギスした感じがありますから、つい感情的になってしまい冷静に話し合う事が難しくなります。離婚調停では間に中立な立場の第三者を入れる事で冷静に話し合う事ができますから、離婚する事は決まっていても、その他の子供の親権や養育費などの話し合いもまとまりやすくなります。

また裁判と違って弁護士に依頼する必要もなく、費用も申立書に貼る印紙代1200円と郵送する切手代のみになりますから、思っていたよりも安く済みます。

調停から離婚までの流れ

離婚する事や財産分与、親権や監護権などをお互いが合意して時には調停が成立します。その際には裁判官、調停委員、調停書記官立会いのもと、調停調書に具体的な取り決めを記述していきます。調停調書に記述された事をひとつづつ念を押されて確認されていきますので、疑問がある場合はその場で質問していきましょう。

この調停調書の効力は裁判離婚の判決と同じ力をもちますので、後から不服申し立てをしても一切受け付けてもらえません。お互いの合意のもと調停離婚が成立したら、申立人が10日以内に離婚届けと調停調書の謄本を一緒に役場に提出します。

役場に離婚届けを提出した時点で離婚成立となります。

調停調書

調停離婚の調停調書と協議離婚の公正証書との違いを説明すると、効力の違いはありません。離婚後の養育費の支払いがなされない事はよくある事です。その場合に強制執行ができるかが、今後の生活の大きな影響となります。

協議離婚の場合に作成する公正証書も、気を付けなければいけない事があります。普通に協議で取り決めた養育費などを公正証書にしてもらっただけでは何の効力も持ちません。養育費が滞っても、強制執行で給与や財産を差し押さえる事ができないのです。

協議で公正証書をおこすときには、強制執行認諾約款付き公正証書にする事で調停調書と同じ効力を持ちます。費用も公正証書の場合には2万円前後かかりますが、調停調書は、調停離婚を申し立てる印紙代1200円と郵送する切手代のみで作成できるので、費用は協議離婚よりも安く済みます。

調停不成立

調停で話がまとまらない時には調停不成立になり、家庭裁判所に訴訟をおこすことになりますが、調停を行った結果、離婚を認めた方がいい場合には審判離婚となります。この審判離婚は、離婚の意思は決まっているけど、養育費や親権問題などの多少のずれで離婚が決まらない時や、離婚は決まっているけど片側の嫌がらせで調停に出席しない場合等に、裁判所が審判離婚に進める事ができます。

審判離婚の場合は裁判所の判断で離婚が決まりますが、2週間以内に夫婦の片側が意義申し立てを行うと、その効力が無くなります。そのため、審判離婚はあまり利用される事はなく、調停が不成立になると裁判離婚に持ち込むことになります。

ただし、最初から話がまとまらないからと言って、調停を飛ばして裁判に持ち込むことはできません。順序としては調停を行って、調停不成立になってから、家庭裁判所に訴訟する流れになります。裁判離婚の場合には、費用も掛かり、かなりの労力と時間を消費してしまいます。

調停離婚の方法|浮気調査の証拠のまとめ

離婚は、長い夫婦生活で築き上げたものが全て終わりとなりますから、簡単に物事が決まる事は難しいでしょう。特に子供の親権問題は、子供の事を第一に考えて決めなければいけません。簡単に離婚と言っても、女性は旦那さんの扶養から抜けて自分の力で生活をしていかなければならないのです。

離婚後の生活を考えて、離婚する事だけに執着せずに親権問題や監護権、養育費などを後悔しない様に取り決めておきましょう。

浮気-証拠浮気 証拠の記事一覧に戻る

 

おすすめ記事

探偵に頼む前に

浮気調査の依頼まで

浮気調査でできる事

浮気調査の目的

浮気調査の方法

浮気調査のタイミング・浮気しやすい日

浮気を見破る方法

浮気調査グッズ関連

浮気調査を自分でやる方法

自宅で簡単探偵比較!

探偵さがしのタントくん 口コミ

  • 1度他社で見積りをしたが料金が高いと感じた方
  • 調査はしたいが料金が明確でなく不安な方
  • 他社と比較検討している方
  • 調査だけでなくアフターフォローなどのサポートが欲しい方

探偵さがしのタントくんは、全国の優良探偵社の中からピッタリの探偵社を2分で無料診断できるサービスです。探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能なため、安心してご利用ができます。

探偵に頼みたいけどどの探偵に頼んでいいのかわからない、料金はいくらかかるのか、探偵って怪しくないの?そんな不安や疑問に答えてくれて、あなたのご希望どおりの探偵を無料で探してくれます。

探偵さがしのタントくんの利用方法

探偵さがしのタントくのご利用方法はメールとお電話の2つの方法があります。迷惑メールの設定解除が面倒な方やお急ぎの方は、フリーダイヤルからご相談してください。

たとえば、フリーダイヤルから「地域密着で安くて信頼できる探偵を探しているんですけど。」とお伝えしてみてください。あなたのご希望通りの探偵がすぐに見つかります。

無料相談

お電話での無料相談
365日24時間いつでもお気軽にご相談できます。

フリーダイヤル 0120-275-991

無料診断は公式サイトから

探偵さがしのタントくん

浮気調査の平均金額

調査員1名1時間の平均金額は7,500円。「単価×人数×時間=調査料金」となります。浮気かどうかの事実確認だけなら費用負担も5万円~10万円ぐらいで可能です。浮気の状況やご依頼される探偵によっても料金は変動していきますが、浮気調査の平均金額は30万~50万円です。

調査料金は一括で支払うの?

調査料金の支払いはどうすればいいのか気になるところです。個人の探偵事務所では調査前に現金一括払いのところが多いのですが、大手探偵事務所では現金のほかにカード払いがあります。各種カードが使えますから、まとまったお金を用意する必要はありません。

また、主婦の方はカードはご主人名義で使えない場合にも、自社提携ローンがご利用できますから安心して調査を依頼することができます。

探偵に相談するにはどうすればいい?

初めて探偵事務所にご相談するには、メールとお電話の2つの方法があります。メールで相談するには「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。その場合は「迷惑メールフォルダー」を確認してみましょう。

迷惑メールの設定解除が面倒な方やお急ぎの方は、直接フリーダイヤルからお電話をお掛け頂くと迅速に対応して頂けます。24時間365日、無料で専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。匿名のご相談でもお受けして頂けます。

電話やメール相談では伝えづらい内容は、直接探偵事務所にお伺いする事で親身に話を聞いてくれることでしょう。その際には、必ずお電話でお伺いする連絡が必要になります。

メールと電話相談ではどっちがいいの?

相談する時は「メールと電話どちらがいいですか?」よくある質問なのですが、メールはどうしても文書ですから相談員も状況を把握しづらいのです。電話が苦手な人やじっくりと頭の整理をしてから相談したい人には、考えをまとめやすいメールの方が安心出来るのでしょう。

しかし、メールは一方通行ですから状況を伝えるだけで数日掛かってしまったり、状況を把握しきれないことから正確な回答ができない事もあります。相談内容をメールだけで相談アドバイザーへ正確に伝わるようにする作業は時間が掛かり大変な労力が必要となります。

電話であれば探偵が必要とする情報を知りたい場合、その場で相談者へ尋ねることができます。

口コミ評価が高い探偵!総合評価BEST-3

口コミ評価が高い探偵は、比較的料金が低価格で調査力がある探偵となっています。また、調査後の無料サポートも絶対の条件となっています。

原一探偵事務所

原一探偵事務所

メディアでおなじみ原一探偵事務所

TV番組の徳光和夫の「逢いたい」。行方不明者や失踪人を探していたのは原一探偵事務所。お客様の信頼が1番高いと言われている原一探偵事務所は、創業46年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼ができます。調査後には専門知識を持った専属のカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれます。

24時間365日無料相談窓口
浮気のご相談は今すぐこちらに

フリーダイヤル 0120-58-0310

お気軽にお問い合わせください。

総合探偵社AMUSE

総合探偵社AMUSE

低水準の料金でおなじみのAMUSE

総合探偵社AMUSE(アムス)では、調査結果には絶対の自信がありますので、対象者に気づかれた!対象者を見失った!などの理由で「証拠が掴めなかったら全額返金します。」というキャンペーンを行っております。探偵料金に不安がある方は「尾行を失敗したら0円」キャンペーン中の今がチャンス!

24時間365日無料相談窓口
浮気のご相談は今すぐこちらに
フリーダイヤル 0120-485-130

お気軽にお問い合わせください。

総合探偵社TS

総合探偵社TS公式

警察OBが調査を指揮するTS

ユーザーが不安を抱えているのは調査終了後の夫婦の仲が気まずくなることではないでしょうか。総合探偵社TSでは夫婦カウンセラーの資格を持つ専門カウンセラーが調査後の夫婦の仲を無料で取り持って頂けますから復縁を希望される方には強い味方となります。また、調査後に浮気相手と会っていないかも無料で確認してくれます。

24時間365日無料相談窓口
浮気のご相談は今すぐこちらに
フリーダイヤル 0120-280-452

お気軽にお問い合わせください。

よく読まれている記事

浮気調査安くする方法 1

浮気調査を安くする方法は、単純に安い探偵に頼めばいいのかもしれません。しかし、探偵業界では安さにつられて調査を依頼してしまうと、逆に高く付いてしまう事が多いのです。浮気探偵ナビでは、浮気調査が安くなる ...

浮気 旦那 離婚 拒否 2

浮気してる旦那さんから一方的な離婚請求をされていて、離婚の原因についてどうしても納得がいかずに同意できないのであれば離婚は拒否しておきましょう。 そもそも、浮気している旦那さんからの一方的な離婚請求は ...

浮気調査いくら 3

パートナーの浮気の証拠を確実に得るには探偵に頼るのが賢明です。それはわかっていても実際に浮気調査の料金がどれくらいなのかは知っておきたいですよね。 全国の探偵料金の相場では1時間1名の料金は7500円 ...

浮気の証拠 4

浮気や不倫をされた時、自分が不利にならないように浮気の証拠は絶対に用意した方がいいでしょう。なぜなら、証拠を集めておけば有利に立った離婚や慰謝料請求、夫婦の再構築のきっかけの大きな力になってくれるから ...

浮気の慰謝料請求 5

浮気をされた時に、配偶者や浮気相手に請求できるのが慰謝料です。 この慰謝料請求の金額に制限はなく、いくらでも請求はできるのです。 いくらでも好きなだけ請求はできるのですが、相手が支払うかどうかが問題に ...

探偵 選び方 6

探偵=浮気調査と言う認識が広く定着している様に、浮気問題を解決するために重要になってくるのが探偵の選び方です。 浮気調査だけは警察も弁護士もやってくれませんので、探偵の専売特許と言えるのは確かです。 ...

探偵比較 おすすめ 7

探偵に依頼されるのは誰でも初めてのことです。ほとんどの方は料金や相場もわからないまま直感で選んでしまいます。 そして「料金が高かった」「満足いく調査をしてもらえなかった」など、不満や後悔をしてしまう事 ...

-浮気 離婚
-