浮気調査の料金

浮気調査料金いくらかかる? 安くする料金プランの選び方

更新日:

探偵に浮気調査を頼みたいと思っても、浮気調査の料金はいくら掛かるのか?、探偵料金の相場はどれくらい?

費用の面で不安を抱えてしまうのではないでしょうか。

 

浮気調査の料金」は、各探偵社毎に算出方法に違いがあります。

 

ここでは浮気調査料金の疑問を解決するために、探偵料金の相場から料金の計算方法をわかりやすく解説していきます。

また、大手探偵社の浮気調査の料金を比較しておりますので、探偵選びの参考にして頂ければうれしく思います。

 

浮気調査料金を安くできるのは知っていますか?

浮気の相談をお受けしていると、「浮気調査をしたいけど、高くて頼めない!」、この様なお声をよくお聞きします。

1部の悪質な探偵の影響もあり、費用だけで判断されてしまう方も少なくありません。

 

探偵業法が改正されてからはぼったくり業者も減少して、調査料金も平均的に安くなってきています。皆さんが思っているより、浮気調査はそんなに高い金額ではありません。

 

また、浮気調査は持っている情報量でも料金は変わってきますので、調査を依頼する前に情報を集めておくだけで浮気調査を安くする事ができます。

 

 

探偵会社では浮気相手の所在も調査してくれますので、慰謝料を浮気相手に請求する事で調査費用を相殺する事も可能です。

旦那さんにばれない様に、浮気相手に慰謝料を請求する方法も相談にのって頂けます。

 

調査費用がないからと自分の判断だけで諦めることなく、一度探偵会社に相談してみましょう。

 

\浮気調査最大40%off/

 

浮気調査料金は依頼者の状況で高くもなり安くもなる

浮気調査は調査する人物の状況や警戒心によって費用が変動します。

また、依頼者の情報の正確性と、情報量によっても大きく変わってくるのです。

 

いつ浮気しているのか全くわからないのと、浮気している日は確実にわかっているのでは、状況が全く違いますよね。

また、会社帰りから尾行をする場合も、会社の出口が複数あるのとひとつしかない場合でも、現場に配置する調査員の人数も変わってきます。

 

この様に調査が難しいと費用は割高になり、簡単な調査ほど費用は安くなります。

 

浮気調査の期間と調査費用は比例していきますから浮気調査の期間が短ければ費用は安くすみ、長くなれば費用は割高になります。

ただ、探偵選びも重要です。安い料金だけに目を奪われないようにしなければいけないのです。

 

結果の出ない調査ほど、高くて無駄なものはありません。

浮気調査の期間はどれくらい掛かるの?元探偵がズバリ教えます。

 

浮気調査はいくらかかる

実際に浮気調査を探偵に頼むと料金はいくら掛かるのか!

探偵事務所の公式ホームページを見ても、はっきりとした金額は書いていないし....

 

浮気調査がいくら掛かるのかがわからないと不安になってしまいますよね。

探偵社のHPに表記されている料金表は、あくまでも目安です。

 

状況によって安くなったり高くなったりしますが、結論から言ってしまうと、浮気の状況や予算に応じて調査計画を立てるので、正確な金額は見積もりを出してもらわないとわからないのです。

 

浮気調査の料金はどこに頼んでも変わらないのかと言うと、探偵社によって料金は違ってきます。

その理由は、調査料金が統一されていないからなんです。

 

浮気調査料金に統一性はないが相場はある

浮気調査を依頼する費用は各探偵社によって設定に違いがあり、統一された料金はありません。

浮気調査の料金が一律いくらとは決まっていないのですから、頼む方も料金は手探り状態になってしまいます。

 

 

一時期に探偵料金を統一させる動きがあったのですが、探偵料金を統一することは独占禁止法に当たるという事で、料金統一の話は流れてしまったのです。

 

そのため、各探偵社毎に依頼者の状況にあった見積金額を提示しなければいけないのです。

 

浮気調査の相場

夫や妻が浮気しているのか事実確認がしたい

浮気調査は浮気の証拠を撮るだけでなく、浮気しているかどうかの事実確認だけでも大丈夫です。

証拠は必要ないけど、浮気しているのかだけが知りたい方には負担は軽くなるでしょう

怪しいと思う日に的を当てて見てもらえば、心のモヤモヤがすっきりするはずです。

仮に浮気が本当だったら、そのまま証拠をおさえてもらいましょう。

万が一の時には大きな力になってくれます。

事実確認の平均料金が10万円前後となります。あくまでも平均ですから安くなる場合もあります。

平均料金

10万~20万円前後

 

不貞の証拠を撮って慰謝料請求がしたい

離婚するしないに限らず浮気相手や配偶者に慰謝料請求をする場合には、不貞の現場をおさえなければいけません。

不貞の証拠がなければ、浮気を理由に離婚請求や慰謝料請求しても、言い逃れをされるだけで話し合いはまとまりません。

浮気調査は、離婚や慰謝料の話し合いを優位に進めるための確実な証拠を掴んできてくれます。

時間が記録された浮気現場の映像は、自白させる必要もありません。

浮気の証拠があれば、離婚や夫婦のやり直し、慰謝料請求に至るまで優位に立って話し合いをすすめることができます。

証拠を掴むまでの平均期間は、3日~5日となっています。

平均料金

30万~40万円前後

 

不貞の証拠を撮って浮気相手の所在も知りたい

浮気相手がどこの誰だかわからない時には、浮気相手の所在調査もお願いしておくと間違いありません。

浮気相手の所在がわからなけらば、話し合う事も慰謝料請求のための内容証明郵便も送る事ができません。

浮気の証拠を撮って2人が別れた後に、浮気相手だけを尾行します。

まずは自宅を突きとめてから、勤務先、氏名年齢など、知りたい情報を調査してくれます。

これが浮気調査のフルセットになります。

平均料金

50万円前後

 

一般的に浮気調査に掛ける費用の平均が上記の金額となります。

依頼者の求める内容によって、料金に変動がある事がわかります。

 

調査に掛ける日数は3日~5日が1番多くて、逆に多いと思った10日間の調査は1番少なくなっています。

1日の平均調査料金が10万円前後とすれば、浮気調査の平均金額は30万円~50万円となります。

 

料金や調査の期間は個々の状況によって高くなったり安くなったりしますから、ケースバイケースと言ったところでしょう。

 

浮気調査料金の仕組み

浮気調査の料金の仕組み、は調査料金に経費をプラスした合計金額となります。

調査料金+経費=合計金額

 

調査料金

調査料金は人件費となり、調査員を何人必要かで人件費が変動していきます。

また、浮気調査料金の大半を占めているのが人件費となります。

 

経費(基本料金)

経費は車両代、機材代、交通費や報告書作成費となります。探偵によっては経費込みのところもありますが、掛かった分だけ後で請求する実費計算のところもありますので、気を付けましょう。

 

浮気調査料金3つのプラン

探偵の料金プランは、大きく分けると3つになります。

時間単価と1日単価(パック料金)、成功報酬制の3つのプランがあります。

 

そして、各探偵社によって用意されているプランに違いがあります。

その中でも時間単価制が最もメジャーなプランで、殆どの探偵で採用されているプランになります。

 

浮気調査料金時間単価の相場

1時間当たりの単価×調査員数

1名10,000円×1時間=10,000円

 

時間単価はその名の通り、1時間の料金単価が決まられていて、調査に費やした時間によって料金が加算されていきます。

一見無駄の無い様に思えますが、探偵社毎に決まりがあり、そこを理解していないと逆に損をしてしまいます。

 

時間単価の相場を見てみると1時間あたり1名10,000円となっています。

但し、通常浮気調査をするには最低でも2名は必要となりますから1名あたりの料金×2名となります。

 

そこに、経費(車両代、機材代、報告書作成費)が加算された金額が調査費用となります。

 

時間単価の相場の1時間1名1万円で、3時間の調査をお願いした場合にはいくらになるか?

 

1万円×1名×3時間=3万円となります。

 

通常、調査は1名では行いません。

簡単な調査であれば2名、基本的には3名でチームを組んで調査を行います。

 

そのため、調査に必要な人員×1時間当たりの単価×調査時間=調査料金となります。

 

時間単価のメリットココがポイント!

時間単価の場合は、1時間毎の区切りをつけて調査を行うので料金体系が分かりやすく無駄がありません。

帰りが遅いご主人の帰宅時間に合わせて尾行をしてもらう等、見たいところだけを見ることが出来るのが利点ですね。

 

当日調査や即日調査でも、使った時間だけで精算されますので、短い時間で結果が取れるなら時間単価は料金をおさえる事が出来ます。

 

時間単価のデメリットを知っておこう

簡単な調査の場合は時間単価の方が安く済むことが多いのですが、調査員を3名以上要する調査では高くなってしまいます。

時間単価の料金は1名あたりの金額になりますので、増員すれば、その人数に対しての人件費が加算されていきます。

 

長期的な調査(5日以上)や何も分からない状況での調査の場合は1日単価の方が安く済む場合が多いです。

また、悪質なところは、経費や付加する料金について説明がないところがあります。

 

経費や付加する追加料金の比較

例題として、時間単価のA社とB社の料金を比較してみましょう。

A社

1名1時間3,000円

B社

1名1時間8,000円
(経費込み)

 

料金だけを見るとA社の方に目を向けてしまいますよね。

時間単価によくありがちな追加料金を付け加えて比較してみます。

 

どちらも同じ夜の8時から深夜の1時までの5時間の調査をした場合に、料金にどれだけの差が出るか見てみましょう。

 

A社

  • 1名1時間3000円×2名=6000円
  • 調査時間(20:00~1:00)5時間
  • 2名5時間=30,000円+経費40000円
  • 夜間割増(20時以降)+1時間2000円
  • 諸経費実費計算:高速費、飲食費他

合計金額=1名5時間5000円(深夜割増1時間2000円含む)×2名=10000円

10000円×5時間=50000円+経費40000円+諸経費20000円

=110,000円

合計金額:110,000円


 

B社

  • 1名1時間8000円×2名=16000円
  • 調査時間5時間(20:00~1:00)
  • 2名5時間=80,000円(経費込み)

合計金額:80,000円


 

時間単価の場合は人件費以外に掛かる金額によって合計金額が変わってきます。

A社の場合は1時間当たりの単価が安い代わりに、経費や諸経費(実費精算分)と深夜割増が掛かります。

それによって、一見安いと思ったA社の請求金額はB社よりも高い金額となってしまいます。

B社は人件費(経費込み)の料金体系ですから凄くわかりやすくなっています。

 

稼働時間制について

探偵事務所によっては、料金表に「1稼働5時間につき」と記載されているところもあります。

稼働料金はその名前の通り、1日に2回稼働(出動)すると2回分の料金が掛かります。

 

例えば、1日のうち見てもらいたいのが、出社時と帰宅時の両方を見てもらいたいとします。

 

1回目:出社時間の7:00~9:00の2時間

2回目:帰宅時間の17:00から20:00の3時間

合計5時間

 

普通に考えれば、合計5時間の稼働ですから5時間分の料金で済むと考えてしまいますが、この場合には朝と夜の2回の出動になりますから2稼働分の料金になります。

2名1時間15000円の料金であれば5時間で75,000円、しかし、調査時間が合計5時間でも、1日2稼働なると単純に×2となります。

 

請求金額 75,000円×2=150,000円

 

時間単価の最低調査時間も注意が必要

時間単価は各探偵社によって最低調査時間が決められています。

最低調査時間とは、1日の調査時間の時間単位となります。

 

この最低時間を5時間から8時間で設定している探偵社が一般的です。

最低時間が5時間の探偵社と8時間の探偵社とでは、最終的に料金に大きな差が生じてくるのです。

 

例えば、2名1時間15,000円の探偵社A,Bに5時間の調査を依頼したとします。

A社は最低時間が5時間で、B社は最低時間が8時間とします。

 

その場合に金額にどれだけの差が生じるのかをご覧ください。

 

A社(最低調査時間5時間)

2名5時間×15,000円=75,000円

B社(最低調査時間8時間)

2名5時間×15,000円=120,000円

 

A社は最低調査時間が5時間ですから区切りがいい事が分かります。

B社の最低時間は8時間になっていますので、例え調査が5時間で終わっても8時間分の料金が掛かる事になります。

 

これによって、最低調査時間の設定が短いほど無駄がない事が分かります。

最低稼働時間が8時間からの場合には、後1時間見てもらえれば証拠が撮れるような時にも追加料金は8時間分掛かってしまいます。

 

この最低時間を短くしている探偵社は少ないのですが、このサイトでも取り上げている総合探偵社TSさんは、最低調査時間を1時間に設定しているので時間単価の探偵を選ぶ場合にはおすすめの探偵社さんです。

 

時間単価の平均金額

1名1時間8000円前後(経費込み)

 

時間単価は1名1時間の料金となっていますが、実質調査は2名で行うため、2名で計算されるとわかりやすいでしょう。

尾行などの調査で掛かった時間分だけの支払いになりますから、簡単な調査の場合は安く抑える事が出来ます。

 

ポイント

時間単価は情報量が多く、いつ浮気をするかわかっているような場合には、調査時間が少なく済むため、お得感があります。

しかし、何もわからない状況では時間ばかり掛かってしまい、逆に高く付いてしまう事もあります。

その場合には、次にあげる1日単価(パック料金)制がいいでしょう。

 

浮気調査1日単価(パック料金)の相場

1日の単価×調査に必要な日数

1日100,000円×2日=200,000円

 

1日単価(パック料金)制は、1日の調査に必要な人員や経費を含めたパック料金制になっています。

 

1日単価×調査に必要な日数=調査料金となっていますから、追加料金が掛かる事は殆どありません。

 

1日単価制は、最初に調査計画を立てて、調査に掛かる日数から調査料金の合計を見積もりますから、いくら掛かるかがはっきりしているので安心して調査をお願いできます。

 

通常は見積金額に、後から追加料金が掛かる事はありませんが、中には水増し請求する悪質なところも存在します。

この見積もりに追加料金が掛かるかどうかも、探偵社選びの重要な判断材料になります。

 

見積もり時に追加料金が掛かるかどうか、また掛かる時はどんな時かを必ず聞いておきましょう。

 

1日単価のメリット! ココがポイント

1日単価の場合は別名委託式ともいわれている事から、その調査に必要な事は料金に含まれています。

そのために、時間単価と違い追加料金が掛からない事が魅力です。

 

基本料金の中に必要経費(人件費、機材代、報告書作成費他経費)が含まれていますから、余程の事が無い限りは追加料金を請求される事がありません。

(あくまでも良心的な探偵を目安にしています)

 

最初の相談時に調査計画を立てから調査料金を見積りますので、調査終了後に見積金額以上の追加料金が発生しません。

 

ポイント

1日単価の場合は短時間で結果が出た場合でも、1日分の料金は掛かります。

しかし、殆どの浮気調査は1日で結果が取れることはありません。明らかに浮気していることが明確で、時間や場所、相手もわかるような場合は1日で結果が取れる事もあります。

 

1日単価のデメリットを知っておこう

1日単価の場合は、時間単価の様に時間毎に区切りがないため、短時間で結果が出た場合でも1日分の料金が掛かります。

良心的なところは調査を打ち切らずに、余った時間でサービス調査をしてくれる事もあります。

 

1日単価の相場

1日80000円~100000円+経費

 

1日単価は時間単価と違って、その調査に対して必要な人員数(平均3名体制、大手の場合)が無制限となっていますから、調査に掛かる日数✕1日単価+経費=合計金額となります。

経費はその調査に対して30000円~40000円が平均となっています。

 

1日の平均調査時間は5~6時間が目安となりますので、10時間以上の調査は2日間の料金となります。1日単価の場合はパック料金を設けているところが多いですから、長期間掛かるような調査の場合はパック料金のほうがお得で安く調査が出来ます。

 

ポイント

1日単価の場合、短時間で終わる簡単な調査でも、1日分の料金が掛かってしまいます。

ただ、短時間で終わる浮気調査は殆ど稀な事です。

1日単価(パック制)であれば、時間を気にする事なく、安心しておまかせできます。

 

浮気調査成功報酬の相場

着手金+成功報酬

着手金30万円+成功報酬60万円

 

成功報酬制は、よく見かける広告で失敗したら0円と書かれているのが成功報酬制になります。殆どが、お客様を引き寄せる広告戦略です。

この成功報酬はあまりおすすめ出来ない料金算出方法です。

 

何故かと言うと、探偵事務所のリスク配分がきちんと出来上がっていて、失敗してもマイナスにならない仕組みに答えがあるのです。

 

一般的に理解されている成功報酬制とは、浮気調査が失敗に終わったら調査料金を支払わなくて済むと言う事ですね。

この料金制度は依頼者にとっても、不満がないと思います。

 

しかし、探偵の成功報酬は1番トラブルが多い料金体系で、「何が失敗で何が成功なのか?」そこをきちんと決めておかなければ、探偵側の成功の定義を一方的に押し付けられてしまいます。

それによって、調査結果が不十分であっても成功報酬を請求される事になります。

 

成功報酬の料金体系

成功報酬には完全成功報酬と普通の成功報酬の二通りあります。

 

成功報酬制の相場

着手金+成功報酬=合計金額

(30万円)+(60万円)=90万円

 

成功報酬の場合は、最初に着手金(前金)が必要になります。そして調査が成功した場合に成功報酬が発生する仕組みになっています。

成功報酬は、よく弁護士の料金算定方法で使われています。

 

慰謝料請求を例に上げると、最初に着手金を支払います。

そして相手方と慰謝料の交渉をして、無事成立したら慰謝料の20%が成功報酬となります。

 

この成功報酬は各探偵社によって%は違いますが、着手金と同じ位の金額かそれ以上掛かる場合もあります。その為、時間単価や1日単価で依頼するよりも高くなる事が多いです。

 

そもそも、成功報酬制は「家出人捜索」や「人探し」等、調査が難航する事がわかっている時に用いられています。その分捜索人が見つかった場合にはかなりの高額な成功報酬となります。見つからなかった場合は、着手金が探偵側に残る仕組みとなっています。

 

しかし、浮気調査の場合は「浮気しているかもしれない」と言う浮気の事実が曖昧な場合は探偵側も成功報酬で調査を受ける事はしません。

確実に浮気していることがわかっていて、相手も場所も特定出来る事が条件になります。それで証拠が取れなければ成功報酬は0円です。

 

成功報酬制の解釈はこれでいいと思います。

 

新しいシステムで素晴らしい完全成功報酬制を導入されている探偵事務所もありますので、気になる場合は各探偵事務所に問い合わせて聞いてみてください。

 

完全成功報酬は誇大広告

完全成功報酬は、料金後払いで調査が失敗に終わったら報酬が発生しないシステムになっています。

こちらは探偵側にはかなりのリスクが生じるので、受けられる案件には条件があります。

 

その条件とは、「浮気をしている事は確定していて証拠を掴みやすい」事です。

浮気をしているかどうかわからない状況では失敗する確率が大きいので、そういった場合は完全報酬では受けられません。

 

また成功報酬の金額もリスク配分がされているので通常の調査料金よりも高額になるケースが多いのも事実です。

 

浮気の結果が取れなければ0円

浮気の結果と浮気の証拠は違います。

浮気の結果とは何を指すのかが問題です。

 

  • 女性といるところ
  • 2人で手をつないで歩いているところ
  • 女性宅のみ判明

 

上記は言い方を変えれば浮気の結果となります。

その為に浮気の証拠が撮れなくても、「女性といるところが判明したので成功です。」と言われたら成功報酬を支払わなければいけません。

 

浮気の証拠は不貞行為の証拠(ホテル等の出入りの写真)と決めておかなければ成功報酬の意味がないのです。

 

失敗したら0円は探偵側の都合で決められる

この失敗したら0円とは、探偵側の過失で尾行が失敗して調査が続行できない状況の事を指します。

依頼者が調査現場に出向いて調査の一部始終を見ていればわかる事ですが、そんな事は出来ませんよね。

 

こちらの場合は、探偵側の自己申告になりますから信頼できる探偵を選ぶ事が絶対になります。

上記の事を考えてみると、浮気調査で成功報酬制を選ぶのはリスクが大きい事が分かります。

 

ポイント

成功報酬制は何かとトラブルが多い料金体系です。

成功報酬制の探偵を選ばれる時には、信頼できる探偵に依頼しましょう。

 

大手探偵社の浮気調査料金比較

探偵社 単位/人数 料金(円)
原一探偵事務所 1日/3~5名  80,000~
TS総合探偵社 1時間/2~4名 16,200
総合探偵社アムス 1時間/1名 7,500
イズム調査事務所 1時間/1名 7,500
HAL探偵社 1時間/1名 6,000~
東京探偵社ALG 1時間/1名 6,000~
青木ちなつ探偵事務所 1時間/1名 5,000~

メモ

各探偵事務所の料金は1時間/1名当たりの単価になっています。

原一探偵事務所さんは必要な調査員数を含めた1日の単価、TSさんも必要な調査員を含めた1時間当たりの単価になっています。

 

調査員2名体制の浮気調査料金比較

社名調査員数12時間の調査料金5日間の調査料金
原一探偵事務所3名~6名
経費込み
200000円440000円
総合探偵社TS3名~5名
経費込み(一部実費)
194400円486000円
ISM調査事務所2名
経費込み
車輌費1日8,000円
180000円450000円
総合探偵社AMUSE2名
経費込み
180000円450000円
HAL探偵社2名
経費込み
144000円360000円

探偵の浮気調査は、1名で調査を行う事はまずありません。

殆どの探偵は2名で調査を行います。

 

なぜ2名で調査を行うかは、相手に気づかれる事なく調査を行うために常時調査員入れ替えが必要になります。

気づくとさっき見た人が後からついてきたら、「何かおかしい?」と思ってしまいますよね。

 

人は意識し始めるとそこに集中してしまうため、尾行しているのであれば確実に相手に気づかれてしまいます。

気づかれることを避けるには、相手の意識に残らないタイミングで調査員の入れ替えを行う必要があります。

 

そのため、調査は1名ではなく必ず2名以上で行う事を前提に考えてみましょう。

 

メモ

※原一探偵事務所とTSさんは、調査員数は複数名動員していただけます。

料金表に1名で表記されていても、通常調査は2名~3名体制となります

 

浮気調査料金のポイント!ここをおさえておけば安心

探偵が調査で成功率を上げるためには、現場に人員の調整が必要です。

車尾行や徒歩尾行、尾行調査での車や人員の入れ替え等、これらを考慮した場合に、調査で必要な最低人員が3名となります。

 

時間単価などは、1名あたりの単価で記載されていますから、一見安く見えてしまうところが落し穴となります。

そのため、時間単価に必要人員を掛けると、他の探偵社とさほど料金に違いがない事もわかります。

 

さほど料金に違いがないのであれば、料金で比較するよりは「調査力」で比較した方がいいのです。

その方が確実な証拠をおさえてくれますから失敗はありません。

 

ポイント

  1. 探偵の浮気調査の人員は2名~3名体制
  2. 時間単価が安くても調査後の料金は他とさほど変わらない事実
  3. 料金で比較するよりも調査力で比較する

1回の調査で必要とする時間は5時間が平均的な時間になります。

旦那さんの帰社時間の5時から5時間見ても、10時まで調査する事ができます。

 

浮気している場合は、待ち合わせから時間を掛けずに目的のホテルに入る事が確認されていますので、5時間あれば浮気の有無ははっきりするでしょう。

 

ただし、ホテルから出てくるところまで撮影が必要な場合には、延長で見てもらう事が必要です。

 

浮気調査費用は調査計画で決まる

調査員数は依頼者で決めるのではなく、状況をお聞きしてから調査計画を立てて、その調査には何名必要なのかを「探偵社が決めます。」

 

それが調査提案書であり、見積金額となります。

例えば、出口が複数あるような建物から尾行する時には2名では事足りません。

 

その場合に探偵社が5名必要と判断すれば、5名の人件費が掛かります。

また時間単価は「最低稼働時間」と言って、調査を受けられる最低時間を各探偵社毎に定めています。

 

注意ポイント

※最低稼働時間とは、調査を依頼できるのは何時間からですよと。各探偵社で定めている時間の事。

 

この最低稼働時間をよく理解していないと、損をしてしまう事がありますので注意しましょう。

例えば、1時間当たりの単価が同じ8000円だったとしても、探偵社の決める最低稼働時間に違いがあると調査費用に大きな差が生じてきます。

 

最低稼働時間が3時間の探偵と、5時間の探偵で調査をした場合にどれくらい費用に差が出るのでしょうか。

 

時間単価の最低稼働時間3時間と5時間の料金比較

【最低稼働時間3時間で、3時間の調査】

「3名×8000円=24000円×3時間=72000円」

 


 

【最低稼働時間5時間で、3時間の調査】

「3名×8000円=24000円×5時間=120000円」

この最低時間は良心的なところであれば3時間ぐらいが平均となり、中には8時間からといった探偵社も存在します。

 

ポイント

※最低稼働時間が5時間の探偵に3時間の調査を依頼した場合、5時間分の料金となります。

最低稼働時間5時間のはデメリットは、後1時間見てもらえれば結果が取れるという時です。

1時間の延長でも5時間分の追加料金となります。

この様に、探偵社の料金設定で調査後の金額が変わってしまうのです。

1日6時間の調査をした場合には、どちらが安いかがご理解いただけるかと思います。

最低稼働時間が5時間の探偵社では、6時間の調査でも10時間分の料金となってしまいます。

1時間当たりの単価を低く設定している場合には、最低稼働時間が長いケースが多いのです。

この料金システムを理解すると、時間単価の探偵の判断基準は最低稼働時間が1時間から3時間まででとなります。

 

浮気調査の3つの料金プラン 結局どれが1番損をしないの?

浮気調査の3つの料金体系の選択は、持っている浮気の情報量で決めた方が損をしません。

浮気調査時間単価のポイント

時間単価の目安は8,000円前後

1時間/1名8000円前後(最低稼働時間3時間以内)

 

いつ浮気するかわかっているなら、時間単価がいいでしょう。

何も分からないなら、1日(パック制)単価を選ばれるといいでしょう。

 

ポイント

いつ浮気するのかわかっているなら、時間で区切られる時間単価制がいいでしょう。

調査に掛かった時間で精算されますから無駄がありません。

注意点は最低稼働時間です。

時間単価制の各探偵社で、最低稼働時間の設定が違ってきますので、前もって確認しておいた方がいいでしょう。

 

浮気調査1日単価(パック制)のポイント

パック制の目安は10万円前後

1日/複数名10万前後

 

浮気の事前情報が全くなく、いつ浮気するのか全く予測がつかない場合は、1日単価(パック制)がいいでしょう。

「浮気の事前情報が全くない、もしくは少ない場合」

 

ポイント

いつ浮気するのかわからなければ、時間は想像以上に掛かってしまいます。

そんな状況で時間単価制を選ばれると、調査後の金額はかなり割高になってしまいます。

パック制であれば、最初に出した見積金額から追加料金が掛かる事はありませんから、調査が完了するまで安心してお任せできます。

探偵社のHPに書いてある探偵の料金は、あくまでも目安になります。 料金を比較するなら、見積金額でされた方がいいでしょう。

 

浮気調査に掛かる正確な費用は見積もりが1番

調査費用は求める内容によって変動していくのがわかります。

浮気しているかどうかの事実確認だけなら、1日で結果が取れる事が多いのです。

 

離婚や慰謝料を考えて確実な証拠を求める場合は、平均で3日~5日ぐらいの日数が必要となります。

また、浮気相手を知っているのと、全くわからない状況での料金も変わってきます。

 

依頼する人の状況や、持っている情報量によっても料金は変わってきますので、その辺りはケースバイケースという事になります。

正確な料金を出すには、その人の状況から調査計画を立てて、掛かる費用を算出する必要があるのです。

 

浮気調査の費用は個々の状況によって変動するので、正確な見積もりを出してもらうには、探偵社の無料相談を利用してみましょう。

 

 

浮気調査料金のまとめ

ここでは、浮気調査に掛かる費用について解説させて頂きました。

浮気調査は高いという概念があると、つい安料金に目を向けてしまいます。

 

浮気調査の安い料金にはからくりがあり、安さにつられて浮気調査を依頼されてしまうとトラブルに巻き込まれることもあります。

そんな時には、料金だけでなく探偵の持つ調査力に目を向けるとトラブルを回避できます。

 

 

浮気は早期発見 早期解決!手遅れになる前に!

離婚、夫婦のやり直し、慰謝料請求の問題のお悩みは、安心してお任せください。

どんなに思い悩んでみても、自分ではどうしようもできない事があります。

 

信頼してたパートナーの浮気に、心が引き裂かれるほどの辛い思いをされていませんか?

 

「家庭を絶対に壊したくない」

「気持ちの整理がつかない」

「どうしていいのかわからない」

 

悩んでいる間にも不倫関係は進行していきます。

手遅れになる前にご相談ください。

 

探偵探しのタントくん

無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応エリア
対応可能な探偵を紹介 全国対応
相談実績 弁護士紹介 仲介手数料
10,000件 無料紹介 無料

探偵さがしのタントくんが『Best Happy Award 2017』グランプリを受賞!

「探偵に依頼したい相談者さま」と「探偵」を仲介するサービスである、探偵さがしのタントくん。

絶賛放送中のTV番組「Girls Happy Style」では、「困ったときにあると便利なアイテム特集」で『Best Happy Award 2017』グランプリに選ばれました!  

 

「探偵さがしのタントくん」は優良探偵事務所と提携。

お客様のニーズに合った探偵事務所を無料でご紹介!

 

お客様が一番心配な費用の問題を、価格交渉!丁寧に応対。何度でもご利用できます。

中立的な立場で的確なアドバイスをしてくれます。

 

浮気問題を終わらせたいなら、今すぐタントくんにご相談ください。

その望みをかなえてくれます。

 

24時間365日お問い合わせ・通話無料

優良探偵事務所を無料でご紹介!



スマホでご覧の方はタップでつながります。

 

主婦が選ぶ安心して相談できる探偵社!総合評価BEST-3

原一探偵事務所

ranking1

探偵業界の3冠王!

あなたの浮気を必ず解決してくれる優秀な探偵社です。

創業40年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼できる探偵です。

会社名 原一探偵事務所
対応地域 全国対応 
無料相談 電話相談、メール相談も可
メディア実績

徳光和夫「逢いたい」「実録犯罪列島!」

ハンゲキ、アッコにおまかせ、

テレビ番組調査実績成功事例多数

無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応地域
対応可能 全国対応
相談実績 弁護士紹介 クレジットカード
100,000件以上 無料紹介

 通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

総合探偵社AMUSE

業界屈指の低水準の料金設定!

尾行を失敗したら0円!探偵料金に不安がある方におすすめ!

お気軽にご相談ください。

会社名 株式会社AMUSE
浮気徹底調査隊AMUSE
代表者 對馬一喜
対応地域 全国対応
メディア実績

TBS
★モニタリング

主婦と生活社「週刊女性」
★『オススメ探偵社』

無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応地域
全国対応
相談実績 弁護士紹介 クレジットカード
1,200件 無料紹介

通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

総合探偵社TS

夫婦の修復に強い探偵!

夫婦のやり直しを徹底的にサポートして頂けます。

離婚はしない!やり直しを希望の方に全面協力してくれる強い味方!

会社名 総合探偵社TS
代表者 平本 卓裕
対応地域 全国対応
メディア実績

フジTV「ハンゲキ〜怒涛の4時間SP〜 」

主婦と生活社「週刊女性」

『安心してください、調べますよ!』
お宅の旦那は大丈夫??レッツ・浮気調査!」

 

無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応地域
対応可能 全国対応
相談実績 弁護士紹介 クレジットカード
10,000件 無料紹介

通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

-浮気調査の料金
-

Copyright© 浮気調査探偵の選び方|旦那の浮気を見破る方法 , 2019 All Rights Reserved.