浮気調査の料金

浮気調査 料金 探偵の料金表から見る平均金額はいくら?

更新日:

探偵に浮気調査を頼みたいと思っても、浮気調査の料金はいくら掛かるのか?、探偵料金の相場はどれくらい?

費用の面で不安を抱えてしまうのではないでしょうか。

 

浮気調査の料金」は、各探偵社毎に算出方法に違いがあります。

 

ここでは浮気調査料金の疑問を解決するために、探偵料金の相場から料金の計算方法をわかりやすく解説していきます。

正確な調査料金は個々の状況によって変動してしまいますので、ひとつの目安として参考にして下さい。

 

大手探偵社の浮気調査料金表

探偵社 単位/人数 料金(円)
原一探偵事務所 1日/3~5名  80,000
TS総合探偵社 1時間/2~4名 16,200
総合探偵社アムス 1時間/1名 7,500
イズム調査事務所 1時間/1名 7,500
HAL探偵社 1時間/1名 6,000~
東京探偵社ALG 1時間/1名 6,000~
青木ちなつ探偵事務所 1時間/1名 5,000~

 

調査員2名体制の浮気調査料金

社名調査員数12時間の調査料金5日間の調査料金
原一探偵事務所3名~6名
経費込み
200000円440000円
総合探偵社TS3名~5名
経費込み(一部実費)
194400円486000円
ISM調査事務所2名
経費込み
車輌費1日8,000円
180000円450000円
総合探偵社AMUSE2名
経費込み
180000円450000円
HAL探偵社2名
経費込み
144000円360000円

探偵の浮気調査は、1名で調査を行う事はまずありません。

尾行や張り込みは相手に気づかれる事なく調査を行うために、常時調査員入れ替えが必要になります。

 

※原一探偵事務所とTSさんは、調査員数は複数名動員していただけます。

通常調査は2名~3名体制となります。

 

探偵料金の相場は あくまでも目安にしか過ぎない!

浮気問題の1番の解決方法は探偵に頼む事。

しかし、探偵に頼むには費用が掛かります。

 

では、実際に浮気問題を解決するにはいくら掛かるのか!

探偵事務所の公式ホームページを見ても、はっきりとした金額は書いていないし....

 

浮気調査がいくら掛かるのかがわからないと不安になってしまいますよね。

探偵社のHPに表記されている料金表は、あくまでも目安です。

 

状況によって安くなったり高くなったりしますが、結論から言ってしまうと、浮気の状況や予算に応じて調査計画を立てるので、正確な金額は見積もりを出してもらわないとわからないのです。

 

では、どこに頼んでも料金は変わらないのかと言うと、探偵社によっても料金は違ってきます。

その理由は、調査料金が統一されていないからなんです。

 

浮気調査の料金は商品と違って統一されていない!

探偵に浮気調査を依頼する費用は各探偵社によって設定に違いがあり、統一された料金はないのです。

一時期に探偵料金を統一させる動きがあったのですが、探偵料金を統一することは、独占禁止法に当たるという事で、料金統一の話は流れてしまったのです。

 

そのため、各探偵社毎に依頼者の状況にあった見積金額を提示しなければいけないのです。

 

浮気の状況で費用は変動する

浮気調査は調査する人物の状況や警戒心によって費用が変動します。

また、依頼者の情報の正確性と、情報量によっても大きく変わってくるのです。

 

いつ浮気しているのか全くわからないのと、浮気している日は確実にわかっているのでは、状況が全く違いますよね。

また、会社帰りから尾行をする場合も、会社の出口が複数あるのとひとつしかない場合でも、現場に配置する調査員の人数も変わってきます。

 

この様に調査が難しいと費用は割高になり、簡単な調査ほど費用は安くなります。

 

浮気調査の期間と調査費用は比例していきますから浮気調査の期間が短ければ費用は安くすみ、長くなれば費用は割高になります。

ただ、探偵選びも重要です。安い料金だけに目を奪われないようにしなければいけないのです。

 

結果の出ない調査ほど、高くて無駄なものはありません。

浮気調査の期間はどれくらい掛かるの?元探偵がズバリ教えます。

 

 

浮気調査の平均金額はこれだ!

夫や妻が浮気しているのか事実確認がしたい

浮気の事実がわからなければ、不安な日々がずっと続いてしまいます。

「浮気しているかどうか?」それだけを知りたい人もいらっしゃいます。

 

事実確認だけの調査なら、費用を安く済ませる事ができます。

 

10万~20万円前後

 

不貞の証拠を撮って慰謝料請求がしたい

離婚するしないに限らず、不貞の証拠をとって浮気相手や配偶者に慰謝料請求をする場合には、不貞の現場をおさえなければいけません。

浮気している事が明らかな場合には、平均的にみて3日~5日で証拠が撮れています。

 

30万~40万円前後

 

不貞の証拠を撮って浮気相手の所在も知りたい

浮気相手の所在がわからなけらば、話し合う事も慰謝料請求のための内容証明郵便も送る事ができません。

基本的には不貞の証拠を掴むことです。

 

浮気相手の勤務先や居住地、氏名年齢など、知りたい情報を調査してくれます。

 

50万円前後

 

一般的に浮気調査に掛ける費用の目安が上記の金額となります。

依頼者の求める内容によって、料金に変動がある事がわかります。

 

調査に掛ける日数は3日~5日が1番多くて、逆に多いと思った10日間の調査は1番少なくなっています。

1日の平均調査料金が10万円前後とすれば、浮気調査の平均金額は30万円~50万円となります。

 

料金や調査の期間は個々の状況によって高くなったり安くなったりしますから、ケースバイケースと言ったところでしょう。

 

 

探偵費用の3つの計算方法

料金体系システム
時間単価制1時間ごとに課金されていくわかりやすい料金体系
1日単価(パック料金)制日毎に課金されていく料金体系
成功報酬制最初に着手金を支払い、調査終了後、成功時に報酬を支払う

探偵の料金体系は大きく分けると上の3つになります。

この3つの料金体系をわかりやすく説明していきますので、ご覧ください。

 

時間単価の浮気調査費用

最もポピュラーなのが時間単価制の料金体系です。

 

1時間毎の料金が決まっていて、1時間当たりの単価×人数×調査に費やした時間=料金となります。

例えば、1時間1名1万円の時間制で3時間の調査をお願いした場合にはいくらになるか?

 

1万円×1名×3時間=3万円となります。

一見安く思われがちですが、注意が必要です。

 

通常、調査は1名では行いません。

簡単な調査であれば2名、基本的には3名でチームを組んで調査を行います。

 

そのため、調査に必要な人員×1時間当たりの単価×調査時間=調査料金となります。

 

Checkpoint!

時間単価は情報量が多く、いつ浮気をするかわかっているような場合には、調査時間が少なく済むため、お得感があります。

 

しかし、何もわからない状況では時間ばかり掛かってしまい、逆に高く付いてしまう事もあります。

その場合には、次にあげる1日単価(パック料金)制がいいでしょう。

 

 

1日単価(パック料金)の浮気調査費用

1日単価(パック料金)制は、

1日の調査に必要な人員や経費を含めたパック料金制になっています。

 

1日単価×調査に必要な日数=調査料金となっていますから、追加料金が掛かる事は殆どありません。

 

1日単価制は、最初に調査計画を立てて、調査に掛かる日数から調査料金の合計を見積もりますから、いくら掛かるかがはっきりしているので安心して調査をお願いできます。

 

通常は見積金額に、後から追加料金が掛かる事はありませんが、中には水増し請求する悪質なところも存在します。

この見積もりに追加料金が掛かるかどうかも、探偵社選びの重要な判断材料になります。

 

見積もり時に追加料金が掛かるかどうか、また掛かる時はどんな時かを必ず聞いておきましょう。

 

Checkpoint!

1日単価の場合、短時間で終わる簡単な調査でも、1日分の料金が掛かってしまいます。

ただ、短時間で終わる浮気調査は殆ど稀な事です。

1日単価(パック制)であれば、時間を気にする事なく、安心しておまかせできます。

 

 

成功報酬制の浮気調査費用

成功報酬制は最初に着手金を支払い、調査の結果に応じて報酬を支払う体系となっています。

 

成功報酬制は、人探し等の所在調査、身元調査で摘要されます。

最近では、浮気調査でも成功報酬制を適用している探偵社が目立ちますが、殆どが集客目的の誇大広告と考えています。

 

「結果が取れなければ0円」と書いてあれば、失敗したらただで浮気調査をやってもらえると勘違いしてしまいますよね。

 

あくまでも結果が取れなければです。

この結果とは何を指すのかが重要なんです。

 

浮気調査の場合は、「浮気をしていなかった」

もしくは、「浮気相手と会っていなかった」

 

これらも立派な結果になりますので、料金は請求されてしまいます。

 

「結果が取れなければ0円」

 

と表示されていれば、損がないと思ってしまいますよね。

これは言い方の問題で、得にも損にもなっていないのです。

 

Checkpoint!

成功報酬制は何かとトラブルが多い料金体系です。

成功報酬制の探偵を選ばれる時には、信頼できる探偵に依頼しましょう。

 

 

 

ここをおさえておけば安心! 探偵費用のポイント

  1. 探偵の浮気調査の人員は2名~3名体制
  2. 時間単価が安くても調査後の料金は他とさほど変わらない事実
  3. 探偵の1日の調査時間の平均は6時間

探偵が調査で成功率を上げるためには、現場に人員の調整が必要です。

 

車尾行や徒歩尾行、尾行調査での車や人員の入れ替え等、これらを考慮した場合に、調査で必要な最低人員が3名となります。

 

時間単価などは、1名あたりの単価で記載されていますから、一見安く見えてしまうところが落し穴となります。

 

そのため、時間単価に必要人員を掛けると他の探偵社と料金に違いがない事もわかります。

 

 

調査の費用はその人の状況で安くなるか高くなるかが決まる

調査員数は依頼者で決めるのではなく、状況をお聞きしてから調査計画を立て、その調査には何名必要なのかを「探偵社が決めます。」

 

それが調査提案書であり、見積金額となります。

例えば、出口が複数あるような建物から尾行する時には2名では事足りません。

 

その場合に探偵社が5名必要と判断すれば、5名文の人件費が掛かります。

また時間単価は「最低稼働時間」と言って、調査を受けられる最低時間を各探偵社毎に定めています。

 

この最低稼働時間をよく理解していないと、損をしてしまう事がありますので注意しましょう。

例えば、1時間当たりの単価が同じ8000円だったとしても、探偵社の決める最低稼働時間に違いがあると、調査費用に大きな差が生じてきます。

 

最低稼働時間が3時間の探偵と、5時間の探偵で調査をした場合にどれくらい費用に差が出るのでしょうか。

 

最低稼働時間3時間と5時間の料金比較

【最低稼働時間3時間で、3時間の調査】

「3名×8000円=24000円×3時間=72000円」

 

【最低稼働時間5時間で、3時間の調査】

「3名×8000円=24000円×5時間=120000円」

この最低時間は良心的なところであれば3時間ぐらいが平均となり、中には8時間からといった探偵社も存在します。

 

Checkpoint!

※最低稼働時間が5時間の探偵に3時間の調査を依頼した場合、5時間分の料金となります。

最低稼働時間5時間のはデメリットは、後1時間見てもらえれば結果が取れるという時です。

1時間の延長でも5時間分の追加料金となります。

この様に、探偵社の料金設定で調査後の金額が変わってしまうのです。

 

1日6時間の調査をした場合には、どちらが安いかがご理解いただけるかと思います。

最低稼働時間が5時間の探偵社では、6時間の調査でも10時間分の料金となってしまいます。

 

1時間当たりの単価を低く設定している場合には、最低稼働時間が長いケースが多いのです。

この料金システムを理解すると、時間単価の探偵の判断基準は、最低稼働時間が1時間から3時間まででとなります。

 

 

浮気調査の3つの費用体系 結局どれが1番損をしないの?

 

浮気調査の費用体系の選択方法は、あなたが持っている浮気の情報量で決めた方が損をしません。

 

いつ浮気するかわかっているなら、時間単価

何も分からないなら、1日(パック制)単価を選ばれるといいでしょう。

 

  • 浮気をする日時等の事前情報がある場合
      ↓
    時間単価制

いつ浮気するのかわかっているなら、時間で区切られる時間単価制がいいでしょう。

 

調査に掛かった時間で精算されますから無駄がありません。

注意点は最低稼働時間です。

 

時間単価制の各探偵社で、最低稼働時間の設定が違ってきますので、前もって確認しておいた方がいいでしょう。

※最低稼働時間が3時間の探偵では、3時間毎の区切りになります。

 

例えば、4時間の調査の場合には6時間分の料金が発生します。

 

  • 浮気の事前情報が全くない、もしくは少ない場合
      ↓
    1日単価(パック制)

浮気の事前情報が全くなく、いつ浮気するのか全く予測がつかない場合は、1日単価(パック制)がいいでしょう。

 

いつ浮気するのかわからなければ、時間は想像以上に掛かってしまいます。

そんな状況で時間単価制を選ばれると、調査後の金額はかなり割高になってしまいます。

 

パック制であれば、最初に出した見積金額から追加料金が掛かる事はありませんから、調査が完了するまで安心してお任せできます。

探偵社のHPに書いてある探偵の料金は、あくまでも目安になります。 料金を比較するなら、見積金額でされた方がいいでしょう。

 

浮気調査の料金比較

探偵社 単位/人数 料金(円)
原一探偵事務所 1日/3~5名  80,000
TS総合探偵社 1時間/2~4名 16,200
総合探偵社アムス 1時間/1名 7,500
イズム調査事務所 1時間/1名 7,500
HAL探偵社 1時間/1名 6,000~
東京探偵社ALG 1時間/1名 6,000~

表の料金単価は、各探偵社の公式HPで発表されている料金表を参考にしています。

 

この他にも、経費や調査員数の増員などで費用の変動がありますので、詳しい料金に関しては直接探偵社にち合わせた方が確実です。

リンクは各探偵社毎の口こみ評価を記事にしています。

 

浮気調査の見積もりは無料で出してくれる!

 

調査費用は求める内容によって変動していくのがわかります。

浮気しているかどうかの事実確認だけなら、1日で結果が取れる事が多いのです。

 

離婚や慰謝料を考えて確実な証拠を求める場合は、平均で3日~5日ぐらいの日数が必要となります。

また、浮気相手を知っているのと、全くわからない状況での料金も変わってきます。

 

依頼する人の状況や、持っている情報量によっても料金は変わってきますので、その辺りはケースバイケースという事になります。

正確な料金を出すには、その人の状況から調査計画を立てて、掛かる費用を算出する必要があるのです。

 

浮気調査の費用は個々の状況によって変動するので、正確な見積もりを出してもらうには、探偵社の無料相談を利用してみましょう。

 

浮気調査は料金が高いイメージがある?

浮気の相談をお受けしていると、「浮気調査をしたいけど、高くて頼めない!」、この様なお声を頂きます。

1部の悪質な探偵がぼったくり営業を行ったことで、「探偵は高い!」と言うイメージがついてしまいました。

 

探偵業法が改正されてからはぼったくり業者も減少して、調査料金も平均的に安くなってきています。

皆さんが思っているより、そんなに高い金額ではありません。

 

また、浮気調査は持っている情報量でも料金は変わってきますので、浮気調査を安くする方法もあります。

 

探偵会社では浮気相手の所在も調査してくれますので、慰謝料を浮気相手に請求する事で調査費用を相殺する事も可能です。

旦那さんにばれない様に、浮気相手に慰謝料を請求する方法も相談にのって頂けます。

 

調査費用がないからと自分の判断だけで諦めることなく、一度探偵会社に相談してみましょう。

あなたにとって最良の提案をして頂けます。

 

まとめ

ここでは、浮気調査に掛かる費用について解説させて頂きました。

 

実際に掛かる費用は、状況によって異なりますので、どこで聞いても大まかな金額しかわかりません。

探偵の無料相談に電話を掛けたら必ず調査を頼まなければならないわけではありませんから、気軽に料金について聞いてみましょう。

 

浮気調査の基礎知識や慰謝料請求をするにはどんな証拠が必要なのか、浮気調査の平均金額などを、サイトのトップページにまとめてあります。

こちらからご覧になってください。

>>浮気調査のまとめ

 

 

信頼できる大手探偵事務所おすすめランキング!

浮気問題を終わらせるには、真実に向き合う事です

浮気を終わらせるには、真実に向き合っていく事が大切です。

真実を知らなければなにも変わりません。

 

離婚するにも、やり直しをするにも

真実を知って受け止める事が必要です。

 

浮気問題は時間が経てば経つほど、あなたの意思に反して事態は悪化してしまいます。

そして、過ぎてしまった時間は2度と戻ってきません。

 

本当に大切なものを失わないでください。

 

浮気問題を誰にも言えず、一人で抱え込んでしまっていませんか?

探偵会社はそんなあなたの悩みを親身になって聞いてくれます。

 

浮気問題は一人で抱え込まず、誰かに相談することが解決に向けての最初の一歩です。

でも、相談する相手は選ばなければいけません。

 

誰かの当たり障りのない答え、無責任な離婚のすすめ...

それはあなたの求めている答えではありませんよね。

 

このサイトでは、「探偵選びは難しい!」と感じているに向けて、「失敗しない探偵選び」の情報をメインに発信しています。

探偵から見て、「ここなら大丈夫!」

自信をもっておすすめできる探偵社を厳選致しましたので、ご覧ください。

 

探偵探しのタントくん

無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応エリア
対応可能な探偵を紹介 全国対応
相談実績 弁護士紹介 仲介手数料
10,000件 無料紹介 無料

探偵さがしのタントくんが『Best Happy Award 2017』グランプリを受賞!

 

「探偵に依頼したい相談者さま」と「探偵」を仲介するサービスである、探偵さがしのタントくん。

絶賛放送中のTV番組「Girls Happy Style」では、「困ったときにあると便利なアイテム特集」で『Best Happy Award 2017』グランプリに選ばれました!

 

「探偵さがしのタントくん」は優良探偵事務所と提携。

お客様のニーズに合った探偵事務所を無料でご紹介!

 

お客様が一番心配な費用の問題を、価格交渉!丁寧に応対。何度でもご利用できます。

中立的な立場で最適なアドバイスをしてくれます。

 

24時間365日お問い合わせ・通話無料
優良探偵事務所を無料でご紹介!相談無料

 

 

 

 

プロと主婦が選ぶおすすめ探偵!総合評価BEST-3

主婦からの依頼数が多い探偵は、比較的料金が低価格で、調査力がある探偵となっています。また、調査後の無料サポートも絶対の条件となっています。

  • 1度他社で見積りをしたが料金が高いと感じた方
  • 調査はしたいが料金が明確でなく不安な方
  • 他社と比較検討している方
  • 調査だけでなくアフターフォローなどのサポートが欲しい方

そんな方におすすめの探偵社を厳選致しました。

 

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。

原一探偵事務所

ranking1

絶対的な調査力!
創業40年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼できる探偵です。

会社名 原一探偵事務所
対応地域 全国対応 
無料相談 電話相談、メール相談も可
メディア実績

徳光和夫「逢いたい」「実録犯罪列島!」

ハンゲキ、アッコにおまかせ、

テレビ番組調査実績成功事例多数

料金体系

1日80,000円~

無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応地域
対応可能 全国対応
相談実績 弁護士紹介 クレジットカード
100,000件以上 無料紹介

総合探偵社AMUSE

業界屈指の低水準の料金設定!
失敗したら0円期間限定キャンペーン実施中!

会社名 株式会社AMUSE
浮気徹底調査隊AMUSE
代表者 對馬一喜
対応地域 全国対応
メディア実績

TBS
★モニタリング

主婦と生活社「週刊女性」
★『オススメ探偵社』

料金体系 1時間/1名7,500円
無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応地域
全国対応
相談実績 弁護士紹介 クレジットカード
1,200件 無料紹介

総合探偵社TS

 夫婦の修復を考えている方におすすめの探偵社!
夫婦カウンセラー在籍でアフターサポートが充実

会社名 総合探偵社TS
代表者 平本 卓裕
対応地域 全国対応
メディア実績

フジTV「ハンゲキ〜怒涛の4時間SP〜 」

主婦と生活社「週刊女性」

『安心してください、調べますよ!』
お宅の旦那は大丈夫??レッツ・浮気調査!」

 

料金体系

1時間/1名5,400円

無料相談・無料見積り 24時間365日対応 即日当日調査 対応地域
対応可能 全国対応
相談実績 弁護士紹介 クレジットカード
10,000件 無料紹介

 

-浮気調査の料金
-

Copyright© 浮気調査 探偵の選び方|旦那の浮気を見破る方法! , 2018 All Rights Reserved.