浮気相手の特定方法|旦那の浮気相手はどこの誰なのか?

田中 好太郎

浮気相手の特定方法

自分の旦那(夫)が一体どんな女に夢中になっているのか気になる事でしょう。浮気相手がどこの誰かがわかっていれば、浮気の証拠をおさえる事も慰謝料請求も可能になります。

実は、浮気相手は身近にいるケースがほとんどなんです。学生時代であれば行動範囲も広くて出会いも多いのですが、社会に出て家族を持つようになると、行動範囲も出会いも限られてしまいます。

浮気相手の簡単な特定方法は、旦那さんの行動範囲から推測すればかなりの確率で見つかる事でしょう。

ここでは、自分でできる浮気調査の中から浮気相手を調べる方法を解説していきます。

浮気相手を知りたい理由で多いものとは?

  • 浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 浮気発覚後の逃亡防止
  • 相手がどんな女なのか知りたい
  • 旦那と別れてもらう話をするため
  • 旦那の逃亡先を押さえるため

浮気相手を知りたい理由はその人の状況によって変わってきます。浮気相手に慰謝料を請求したいけど浮気相手の所在がわからない人、旦那が浮気がばれたことによって女のところに逃げ込もうとしているのを阻止するために所在をつきとめたい人もいらっしゃいます。

また、旦那と2度と会わない様にきちんと話し合いをしたいと思う人もいます。

どんな理由にせよ、された側が辛い気持ちでいる時に、している側は一切関係ないかのように浮気を楽しんでいるのです。それを思えば浮気相手への復讐というと聞こえは悪いですが、浮気相手に代償をきちんと与える考えはけっして間違いではありません。

浮気相手との出会いの場で多いのは?

  1. 職場
  2. 取引先
  3. 趣味の場
  4. SNS、ネット
  5. 昔の恋人
  6. 飲み屋
  7. 子供のスポーツクラブ

まず浮気相手を絞る時に、旦那さんの行動範囲や交友関係、趣味などからピックアップしていきます。趣味やお酒も飲まないような旦那さんなら職場や取引先、昔の恋人などがあげられます。浮気症の旦那さんであれば、逆に会社関係は噂が広まりやすいので避けるかもしれません。

そうなると、趣味の場やネット関係が怪しいかもしれません。旦那さんの普段の行動や会話からある程度絞り込めるので、そこから探って生きましょう。

会話から浮気相手を特定する方法

  1. 女性の名前
  2. その女性との間柄
  3. どこで知り合ったのか
  4. その他

まず、旦那さんの日常の会話の中で親しい女性や会社の女性の名前がよく出てきた事はありませんか?。日常の会話に出てくる女性の話題は何となくは聞いているけど、どこかで「なんか怪しい?」と思った事はありませんか。

それは、女性ならではの第六感が働いているのです。女性の感は鋭くて、特に普段一緒にいる旦那さんの様子がちょっとでもおかしいと思ったら、必ずと言っていいほど第六感が働きます。あなたが旦那さんの浮気を疑っているのであれば間違いはないでしょう。

そこは、夫婦にしかわからない事が沢山あるはずです。

その怪しいと思った女性の話が話題に出なくなったら、急接近して親しい間柄になったいるのかもしれません。その女性は会社の同僚なのか、それとも同僚を介しての友人なのか、スポーツクラブの知り合いなのか?名前は何と言っていたのか?。よく思い出してみましょう。

スマホから浮気相手を特定する

  1. 電話番号
  2. 名前
  3. よく行くお店、ホテル等
  4. 浮気相手の写真
  5. 2人で撮った写真
  6. その他

この方法は普段ロックをしない旦那さんであれば有効な手段です。浮気の初期段階や、奥さんが浮気に気付いていないと思っていればガードは甘くなりますので、浮気の情報が残っている確立が高いのです。特にメールやlineのトークを消していると思いがちですが、旦那さんがあなたに見つかっていないと思えば、意外に消し忘れを見つける事ができます。

そのタイミング合えば、浮気相手を特定できる情報が手に入る可能性が出てきます。lineやメールのトークを見ると、よく行くお店や待ち合わせ場所、ホテルなどが出てくるかもしれません。女性のフルネームがわからなくても、下の名前がわかれば旦那の携帯の電話帳で調べると電話番号も手に入ります。

携帯に残された画像をチェックして見ると、2人で行った場所や浮気相手の写真が見つかる事があります。男は女性を征服する事に満足感を覚えますから、浮気相手の裸の写真や行為をしている画像も見つかる事があります。

見つけた情報は全てあなたの写メに撮っておくことをして下さい。なぜ写メに撮るかと言うと、あなたの携帯にデーターを送信してしまうと違法行為になってしまうのです。ネットを介して不法にパスワードを入手したり、データーを転送して閲覧する事は違法になり、その情報の証拠能力は無くなってしまうからです。

写メに残しておく事で、万が一証拠の入手方法を問われてもトラブルを防げる形になります。

スマホの写真から場所を特定する

スマホカメラで撮影した画像データ「Exif(イグジフ)」には撮影日時や撮影場所、撮影機種などの情報が記録されます。GPSをONにしたまま撮影した写真があるなら、撮影場所の特定が簡単にできてしまいます。

Facebook・Instagram・SNSから浮気相手を特定する

FacebookやSNSの特徴はつながる事です。その機能はとても便利で、旦那さんの交友関係を知る事ができるのです。もし浮気相手とFacebookでつながりがある時には、簡単に見つける事ができてしまいます。このSNSから浮気相手を特定する方法は旦那さんの投稿にいつも「いいね」や「コメント」を入れている女性や、旦那さんが写っている画像にタグ付けしている女性などを絞り込んでいきます。

絞り込んだ女性の中に、よく会話に出てきた「あの女性がいたら」浮気相手の答えにたどり着けるかもしれません。そして女性のマイページに飛んでいって、旦那さんとのやり取りの痕跡を見つけていきます。

アップされた画像、チェックイン、タグ付け等、チェックできるものは全てチェックして下さい。例えば旦那さんがスポーツジムに通っているなら、その女性も同じスポーツジムに通っていないかもFacebookの情報から知る事が可能です。

チェックインは、行ったお店や場所が確認ができますから、その女性の行動範囲が絞れます。その行動範囲から、女性の大体の所在地も絞れてくるはずです。しかも、旦那さんがよく行くお店と、その女性の行った場所が一致したら浮気相手の可能性は高くなります。

Facebookの凄いところはある程度の個人情報を収取できるところです。その女性のプロフィールを閲覧すると、勤務先や行動場所、最寄り駅、学歴など様々な情報を集める事ができます。ただ、その女性が全体公開していないと情報を見る事ができません。

その場合には、友達申請する事で情報をすべて共有する事ができるのですが、浮気相手に友達申請すれば、自分の彼氏の奥さんだとばれる可能性があります。ある女性は、Facebookで別アカウントを取得し、偽名で登録。そして浮気相手の女性に友達申請したそうです。

浮気相手を知りたいと言う強い気持ちがあったのでしょう。普通で考えれば危険の行動ですが、その女性はFacebookの情報だけで浮気相手の所在をつきとめてしまいました。そう言った事からFacebookやSNSで浮気相手を特定できる可能性も捨てきれませんので、チェックして見て下さい。

浮気相手の特定方法のまとめ

浮気相手を特定する方法をまとめてみましたが、個人情報の制限があるので自分でやるには限界があります。一昔前なら、携帯番号や車のナンバーだけでも、相手の所在をつきとめる事は簡単な事でしたが、今は規制が厳しく、個人ではなかなか難しくなっています。

浮気相手が誰なのかを確実に調べる方法は、「旦那さんを尾行する」ことです。自分で尾行して万が一気づかれてしまうと警戒心を生むだけでなく、浮気を疑っている事に逆ギレする事もあります。

どうしても浮気相手を知りたい時には探偵に頼む方が確実です。尾行の技術は探偵だからこそ相手に気づかれる事なくこなせます。探偵の浮気調査では浮気相手の所在や素性を簡単に調べてもらう事ができます少しでも不安や心配がある方は探偵社に相談してみるといいでしょう。

探偵社選びで困ったら街角相談所 最大40%offでお見積もり

街角相談所は「どの探偵社を選べば良いか分からない…」と悩んでいる方に向けて探偵選びのプロが全国100社以上の提携探偵事務所の中から条件に合ったおすすめの探偵事務所を無料でご紹介しています。

街角相談所探偵は、第三者目線で相談者に寄り添ったご相談とご提案をしてくれます。街角相談所探偵の最大のメリットは相場よりも40%offでのお見積もりが取れる事。

安くなる仕組みとして

どんなに大きな探偵社でも「調査の予定がある日は月の3分の1程度」という会社も少なくありません。つまり残りの3分の2はホテルで言う空室状態です。街角相談所探偵では100社以上の探偵社の調査予定状況を把握しています。調査予定の空きがある探偵社に依頼する事で、最大40%の割引を可能にしています。

\ 口コミ・詳細はこちら/
街角相談所-探偵-

365日無料相談窓口
※たった数分のお電話で問題は解決します。

電話受付 7:30~22:00
フリーダイヤル 0120-178-064

あなたにピッタリの探偵は?

無料30秒オンライン診断

※探偵に相談する前のワンクッション。

 

一覧「自分でできる浮気調査方法」の記事一覧に戻る

 

おすすめ記事

浮気の対策

探偵に頼む前に

浮気調査の依頼まで

浮気調査でできる事

浮気調査の目的

浮気調査の方法

浮気調査のタイミング・浮気しやすい日

浮気を見破る方法

浮気調査 料金相場

浮気調査グッズ関連

浮気調査を自分でやる方法

イチロク
浮気診断
パートナーが浮気していると思いますか?

探偵選びに迷っている方はこちら

タントくんで探偵選び

  • 調査はしたいが料金が明確でなく不安な人
  • どの探偵を選んでいいかわからない人
  • 1度他社で見積りをしたが料金が高いと感じた人
  • 他社と比較検討している人
  • 調査だけでなくアフターフォローなどのサポートが欲しい人

探偵さがしのタントくんは、全国の優良探偵社の中からピッタリの探偵社を2分で無料診断できるサービスです。探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能なため、安心してご利用ができます。

探偵に頼みたいけどどの探偵に頼んでいいのかわからない、料金はいくらかかるのか、探偵って怪しくないの?そんな不安や疑問に答えてくれて、あなたのご希望どおりの探偵を無料で探してくれます。

何度でも無料で相談できますので、お気軽にお問い合わせしてみましょう。

お電話での無料相談

フリーダイヤル 0120-275-991

探偵さがしのタントくん

浮気調査おすすめの探偵事務所

 

総合探偵社AMUSE

総合探偵社AMUSE

業界最低水準の浮気調査

総合探偵社AMUSE(アムス)では、調査結果には絶対の自信がありますので、対象者に気づかれた!対象者を見失った!などの理由で「証拠が掴めなかったら全額返金します。」というキャンペーンを行っております。また、時間単価の場合、最低時間の縛りがあり余った時間の返金はしてくれません。AMUSEは最低時間の縛りは一切なく、契約時間より少ない時間で調査が完了した時には、残りの料金を返金してくれます。

例えば、48時間調査で契約をして35時間で調査が終了した場合には、残りの13時間分の費用は返金してくれます。

 

24時間365日無料相談受付
お電話での無料カウンセリング・ご相談
フリーダイヤル 0120-485-130

メール相談メールでのご相談は公式サイトから

原一探偵事務所

原一探偵事務所

メディアでおなじみ原一探偵事務所

TV番組の徳光和夫の「逢いたい」。行方不明者や失踪人を探していたのは原一探偵事務所。お客様の信頼が1番高いと言われている原一探偵事務所は、創業46年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼ができます。調査後には専門知識を持った専属のカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれます。

24時間365日無料相談受付
お電話での無料カウンセリング・ご相談
フリーダイヤル 0120-58-0310

メール相談メールでのご相談は公式サイトから

総合探偵社TS

総合探偵社TS公式

再構築専門の浮気調査

ユーザーが不安を抱えているのは調査終了後の夫婦の仲が気まずくなることではないでしょうか。総合探偵社TSでは夫婦カウンセラーの資格を持つ専門カウンセラーが調査後の夫婦の仲を無料で取り持って頂けますから復縁を希望される方には強い味方となります。また、調査後に浮気相手と会っていないかも無料で確認してくれます。

24時間365日無料相談受付
お電話での無料カウンセリング・ご相談
フリーダイヤル 0120-280-452

メール相談メールでのご相談は公式サイトから

よく読まれている記事

浮気調査安くする方法 1

浮気調査を安くする方法は、単純に安い探偵に頼めばいいのかもしれません。しかし、探偵業界では安さにつられて調査を依頼してしまうと、逆に高く付いてしまう事が多いのです。浮気探偵ナビでは、浮気調査が安くなる ...

浮気 旦那 離婚 拒否 2

浮気してる旦那さんから一方的な離婚請求をされていて、離婚の原因についてどうしても納得がいかずに同意できないのであれば離婚は拒否しておきましょう。 そもそも、浮気している旦那さんからの一方的な離婚請求は ...

浮気調査いくら 3

パートナーの浮気の証拠を確実に得るには探偵に頼るのが賢明です。それはわかっていても実際に浮気調査の料金がどれくらいなのかは知っておきたいですよね。 全国の探偵料金の相場では1時間1名の料金は7500円 ...

浮気の証拠 4

浮気や不倫をされた時、自分が不利にならないように浮気の証拠は絶対に用意した方がいいでしょう。なぜなら、証拠を集めておけば有利に立った離婚や慰謝料請求、夫婦の再構築のきっかけの大きな力になってくれるから ...

浮気の慰謝料請求 5

浮気をされた時に、配偶者や浮気相手に請求できるのが慰謝料です。 この慰謝料請求の金額に制限はなく、いくらでも請求はできるのです。 いくらでも好きなだけ請求はできるのですが、相手が支払うかどうかが問題に ...

探偵 選び方 6

『浮気調査=探偵』と言う認識が広く定着している様に、浮気問題を解決するために重要になってくるのは探偵の選び方です。 浮気調査だけは警察も弁護士もやってくれませんから探偵の専売特許と言えるのは確かです。 ...

探偵比較 7

探偵に依頼されるのは誰でも初めてのことです。ほとんどの方は料金や相場もわからないまま直感で選んでしまいます。 そして「料金が高かった」「満足いく調査をしてもらえなかった」など、不満や後悔をしてしまう事 ...

-浮気調査 自分
-