よくある質問 FAQ

よくある質問

私は過去に大手調査会社の探偵業に従事していた元探偵です。社名は守秘義務違反にならないように伏せさせていただきますので、ご理解ください。現役時代は浮気調査の相談アドバイザーから調査部を経て、調査員からご依頼者様への連絡をつなぐサポートを務めておりました。

現在は浮気調査や探偵を専門とする、フリーライターとして活動しております。調査業務はひと通り経験してきましたので、普通の方よりは皆様に固い情報をお約束できます。そしてこのサイトでは、あなたの浮気問題を解決するお手伝いをさせて頂きます。

浮気調査 よくある質問

Q&Aではお悩みや質問に答えていきます。浮気調査の料金や浮気調査の証拠の使い方まで、気になる事を解決していきますのでぜひご活用ください。

田中好太郎
こんにちは。浮気 探偵ナビの田中好太郎です。以前は大手探偵事務所に所属し、浮気調査からアドバイザーを兼任しておりました元探偵です。よろしくお願いいたします。
こんにちは。浮気 探偵ナビ編集部の折原めぐみと申します。ここでは、浮気調査や探偵のよくある質問に答えていきますので、よろしくお願いいたします。

編集部・折原めぐみの浮気調査体験談

折原めぐみ

よくある質問をまとめています。質問事項をクリックすると回答が表示されます。

浮気調査について

浮気調査をすると離婚するって本当?

浮気調査=離婚ではありません。浮気調査を依頼する6割以上の方がやり直しを望んでいます。やり直しをするには、浮気相手と縁を断ち切らせなければ先にはすすめません。浮気を終わらせるには、証拠と相手は誰なのかがわかれば全てを断ち切らせる事ができます。

そこがわからずに自分本位で動いてしまうと、夫婦仲が悪化して逆に離婚に発展する事が多いのです。浮気相手と別れさせる方法は、浮気調査で離婚は阻止できるかをご覧ください。

調査を依頼したことが夫にばれたりしませんか?

探偵は対象者に気づかれる事に対して細心の注意を払って調査しています。探偵が気づかれる事はまずありません。配偶者に調査している事が気づかれる要因のひとつとしては、依頼者が感情に任せて対象者につい漏らしてしまい調査をしている事が発覚してしまう事もあります。

探偵は守秘義務がありますから、調査内容が漏れたり、調査をしてる事を旦那さんに気付かれる事はありませんのでご安心ください。

探偵事務所に行く時には何を用意したらいいんでしょうか?

必要なものは調査をする人物の情報です。「調査対象者の住居・住宅環境・交通手段・職種・行動パターン」など、浮気相手や浮気している日がわかる場合には、その情報も探偵に渡してあげましょう。情報によっては料金が安くなる場合があります。

「いつ、どこで、誰と浮気するか」がわかれば、調査に掛かる日数が短縮できますから調査費用が安く済みます。無理してまで情報は集めないでください。無理して相手に気づかれてしまうと、逆に料金が高くなってしまいます。

無料相談の利用方法は?

最初にやって頂きたいのは「探偵選び」です。良い探偵に巡り合えれば、後はすべてうまくいきます。探偵が決まったら、公式サイトの無料相談からお問い合わせください。お問い合わせ方法はメールと電話があります。

相手に伝わりやすいのは電話相談です。メール相談は話しづらい浮気の相談を話しやすくするためのワンクッションになります。メールだと相手に伝わりづらいのがデメリットになります。聞きたい事がある場合や早急に浮気調査を頼みたい時には電話の方が早いでしょう。

相談者の状況的には冷静な判断ができない場合もあります。そんな時にも相談員があなたに代わって的確なアドバイスをしてくれます。

離婚もしないし慰謝料もいらないなら浮気調査は必要ない?

もし、旦那さんから一方的に離婚を請求されたらどうでしょうか?その時になってから浮気の証拠と慌ててもチャンスを失う可能性もあります。驚かせるつもりはありませんが、浮気は人の気持ちを簡単に変えてしまいます。

日本は離婚率が高く、離婚の原因で1番多いのが「性格の不一致」です。浮気がばれて離婚する夫婦よりも離婚するまで浮気を隠し通し、無理やり性格の不一致にして離婚してしまうずる賢い男が多いのです。世間的にも浮気が原因よりも性格の不一致にしておいた方が聞こえはいいのです。

浮気調査は離婚や慰謝料請求だけが目的ではなく、浮気相手との縁を断ち切らせたり一方的な離婚を阻止する目的にも効果的です。離婚や慰謝料請求よりも、夫婦の再構築を目的に浮気調査を依頼される方が6割以上いらっしゃいます。浮気調査は浮気を終わらせて、以前の生活を取り戻す最も効果的な方法と言えます。

浮気調査が失敗する事ってありますか?

全ての調査が成功するわけではありません。失敗する事もあります。警戒心が強い対象者の場合には、「尾行に気づかれた」「尾行をまかれた」「撮影している事に気づかれた」になるのですが、この様な失敗はアルバイトを使っている探偵社や技術力のない探偵社に多い事です。

絶対に失敗しない探偵はこの世に存在しません。対象者の警戒心を無くすためには依頼者の協力も必要になります。依頼者側のちょっとしたミスからも気づかれてしまう事があるのです。探偵社との契約書を見られてしまったり、ネットの検索履歴などから悟られてしまうケースが多いのです。

家庭で注意するポイントは、契約書は旦那さんに絶対に見られない場所に保管する事とネットで探偵を検索する時には、グーグルの「シークレットモード」を使う事で履歴は一切残りません。また、調査中も旦那さんに気づかれないように普段と同じ態度で接するようにしてください。

探偵の選び方」を記事にしていますので、ご覧になってください。

探偵に相談する時には事務所に行かないといけませんか?

電話だけは伝わらない事や、お客様一人一人の状況によって調査計画を立てますので、実際に出向いた方が正確な見積もりが出ます。また、探偵社との相性もございますので、対応等も今後お付き合いできるかの判断にもなります。

事務所まで行けない場合には、指定の場所まで出向いてくれるところもございます。

浮気調査の料金について

浮気調査料金の支払いとキャンセル料について

調査料金のお支払いは、一括払いの他にカード払いにも対応していますので、予め全額を用意する必要はありません。クレジットカードが使えない場合には、自社提携ローンが用意されていますのでご安心ください。探偵事務所によっては分割払いに対応していない場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

調査の途中でキャンセルする場合には、基本的にはキャンセル料を引いた金額が返金されます。調査の途中でキャンセルする場合には、そこまでの調査料金を支払うか総額の30%~50%のキャンセル料が平均的です。

調査開始前のキャンセル料の割合は0円~全額になります。これも探偵社によってキャンセル料の割合が変わってきますので、契約前に確認しておきましょう。

浮気調査を頼むと費用はどれくらいかかりますか?

浮気調査はどこまで調べるかで料金が決まりますので、人によって大きく変わってきます。探偵の料金は人数×時間(日数)+経費=調査料金となります。平均調査日数:3日から5日、料金の平均は30万~50万円前後となっています。

探偵の料金プランは、「時間制とパック制、成功報酬制」の3つとなります。自分に合った料金プランの探偵を選ぶ事で費用の負担を軽くすることができます。 探偵社によって変わってくる料金プランを上手に使うには、状況に合わせて選ぶ事です。

たとえば、浮気する日時や場所がわかる場合には時間制のプランの探偵を選ぶ事で費用をおさえられます。浮気する日も何もわからない場合には、パック制を選ぶ事で調査料金がかさむ心配がありません。

わかりにくい場合には、浮気調査料金 相場にわかりやすくまとめていますのでご覧ください。

浮気 探偵について

無理やり契約させられませんか?

探偵業法が改正する以前はそう言ったトラブルも報告されていましたが、今はほとんどその心配は必要ありません。探偵の中にも悪質な探偵社は少なからずいます。トラブルを避けるためには探偵選びも重要になります。

相談したい探偵事務所のホームページに「探偵業届け出証明番号」があるかを確認してください。探偵業届け出証明番号を取得している探偵事務所なら、探偵業法に則り、公安委員会の管理のもと健全な営業活動を行っていますから、無理やり契約を迫る事はありません。

相談するにはお金が掛かりますか?

探偵は弁護士とは違い無料相談窓口を設けていますので、お金がかかる事は一切ありません。一部の探偵では有料で行っているところありますから、ホームページに「無料相談」と記載されているか確認しておきましょう。

どの探偵に頼んでいいのかわからないんですけど?

探偵の選び方で1番大切なことは、「結果がだせるかどうか」です。浮気調査を頼んでも結果が撮れなければ無駄な出費になってしまいます。高いお金を払っても証拠が撮れなければ意味がないですよね。探偵の選び方で失敗しない方法は、適正価格・信頼・実績ある探偵をピックアップして、その中から比較するのがいいでしょう。

選び方が不安な人はマッチングサイトなどを利用されるといいでしょう。実績と信頼できる探偵と提携している「探偵探しのタントくん」はおすすめです。

探偵業届出証明書って?

探偵業届出証明書とは、探偵業を開業する時には所在地の都道県の公安委員会に届け出を出すことが義務付けられています。届け出を提出する事で、「探偵業届出証明書番号」が付与されます。届け出を提出していない探偵は無許可営業になるので依頼はしてはいけません。

探偵にどんな事を頼めるの?

探偵に頼めることは、基本的に法律に違反していない内容となります。探偵は裏家業のイメージが強いために、なんでも知らべてくれると思っている方もいらっしゃいます。探偵に頼める調査は下の項目になりますが、その他にも筆跡鑑定やいじめ対策など、警察が介入できない民事問題を解決に導いてくれます。

①浮気・不倫調査 ②家出・行方調査

③結婚信用調査 ④企業信用調査

⑤素行調査   ⑥GPS調査

⑦盗聴器発見調査 ⑧ストーカー調査

⑨その他

違法調査は以下の通りです。

  • 別れさせ屋
  • 別れさせ工作
  • 縁切り屋
  • 復縁工作
  • 出会い工作
  • 仕返し屋
  • 復讐代行
  • 殺人請負
  • 犯罪歴データ調査
  • 出入国等渡航歴確認
  • 戸籍等公簿取得
  • データ調査関係~電話番号から身元確認
  • サラ金利用状況確認
  • 銀行データ確認
  • クレジット利用状況等の金融データ確認調査
  • 発信機設置
  • 盗聴盗撮請負
  • 紳士録

浮気 証拠について

浮気の証拠ってどんなもの?

相手が必ず浮気を認める決定的な証拠は、客観的に見ても不貞とわかるものが必要です。1番わかりやすいのが「ラブホテルの出入りの写真・動画」です。ラブホテルの利用目的は誰もが知っている行為ですよね。ラブホテルの出入りは裁判でも不貞と認められます。

離婚裁判で認めてもらうには回数も深くかかわってきます。詳しい解説は浮気の証拠を参考にしてください。

調査結果で離婚や慰謝料請求を考える場合には弁護士を紹介してもらえますか?

探偵事務所では提携弁護士がおりますので、裁判や訴訟に強い弁護士を無料で紹介してくれます。

 

探偵選びに迷っている方はこちら

タントくんで探偵選び

  • 調査はしたいが料金が明確でなく不安な人
  • どの探偵を選んでいいかわからない人
  • 1度他社で見積りをしたが料金が高いと感じた人
  • 他社と比較検討している人
  • 調査だけでなくアフターフォローなどのサポートが欲しい人

探偵さがしのタントくんは、全国の優良探偵社の中からピッタリの探偵社を2分で無料診断できるサービスです。探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能なため、安心してご利用ができます。

探偵に頼みたいけどどの探偵に頼んでいいのかわからない、料金はいくらかかるのか、探偵って怪しくないの?そんな不安や疑問に答えてくれて、あなたのご希望どおりの探偵を無料で探してくれます。

何度でも無料で相談できますので、お気軽にお問い合わせしてみましょう。

お電話での無料相談

フリーダイヤル 0120-275-991

探偵さがしのタントくん

浮気調査おすすめの探偵事務所

 

総合探偵社AMUSE

総合探偵社AMUSE

業界最低水準の浮気調査

総合探偵社AMUSE(アムス)では、調査結果には絶対の自信がありますので、対象者に気づかれた!対象者を見失った!などの理由で「証拠が掴めなかったら全額返金します。」というキャンペーンを行っております。また、時間単価の場合、最低時間の縛りがあり余った時間の返金はしてくれません。AMUSEは最低時間の縛りは一切なく、契約時間より少ない時間で調査が完了した時には、残りの料金を返金してくれます。

例えば、48時間調査で契約をして35時間で調査が終了した場合には、残りの13時間分の費用は返金してくれます。

 

24時間365日無料相談受付
お電話での無料カウンセリング・ご相談
フリーダイヤル 0120-485-130

メール相談メールでのご相談は公式サイトから

原一探偵事務所

原一探偵事務所

メディアでおなじみ原一探偵事務所

TV番組の徳光和夫の「逢いたい」。行方不明者や失踪人を探していたのは原一探偵事務所。お客様の信頼が1番高いと言われている原一探偵事務所は、創業46年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼ができます。調査後には専門知識を持った専属のカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれます。

24時間365日無料相談受付
お電話での無料カウンセリング・ご相談
フリーダイヤル 0120-58-0310

メール相談メールでのご相談は公式サイトから

総合探偵社TS

総合探偵社TS公式

再構築専門の浮気調査

ユーザーが不安を抱えているのは調査終了後の夫婦の仲が気まずくなることではないでしょうか。総合探偵社TSでは夫婦カウンセラーの資格を持つ専門カウンセラーが調査後の夫婦の仲を無料で取り持って頂けますから復縁を希望される方には強い味方となります。また、調査後に浮気相手と会っていないかも無料で確認してくれます。

24時間365日無料相談受付
お電話での無料カウンセリング・ご相談
フリーダイヤル 0120-280-452

メール相談メールでのご相談は公式サイトから

田中 好太郎