浮気の証拠になるものとは?離婚・慰謝料請求を有利に進めるために

田中 好太郎

浮気の証拠になるもの
田中好太郎

田中 好太郎

浮気探偵ナビは、田中好太郎(かつて日本最大級の大手探偵事務所に勤務)と、浮気調査の経験を持つ折原めぐみにより運営されています。大切なパートナーの浮気問題は、自分一人ではなかなか解決できないものです。そんな皆さんの思いや願いを、様々な角度から叶えられるよう、私たちの知識と経験を活かして、あなたの悩みを解決へと導きます。

「浮気」、その一言で心は深く傷つき、信頼は根底から揺らぎます。しかし、感情的になりすぎても解決はありません。

そこで必要となるのが、冷静な判断力と「証拠」、そして適切な法的手段です。慰謝料請求をするためには、浮気の証拠が必要不可欠であり、その証拠が認められるかどうかが分かれ道となります。

しかし、何が認められる証拠で、何が認められない証拠なのか、その区別は一般の方には難しい問題です。

そこで、私たち浮気探偵ナビは、離婚や慰謝料請求の際に必要となる証拠の収集から、その証拠が法的に認められるかどうかの判断までを解説していきます。

私たちの提供する情報が、あなたの浮気問題の解決の一助となることを願っています。

田中好太郎
田中好太郎
こんにちは。浮気 探偵ナビの田中好太郎です。以前は大手探偵事務所に所属し、浮気調査からアドバイザーを兼任しておりました元探偵です。よろしくお願いいたします。
こんにちは。浮気 探偵ナビ編集部の折原めぐみと申します。浮気探偵ナビでは、浮気の証拠使えるものと使えないものを解説していきます。
折原めぐみ
折原めぐみ

浮気の証拠って何?認められるものと認められないもの

浮気証拠 ビジネスホテル

慰謝料請求や離婚を目的とした証拠は、裁判や調停でも認められるのものが必要になります。

不貞行為が認められる浮気の証拠は、性交渉が行われている事がわかる場所などの出入りを撮影したものが有力な証拠になります。

客観的に見ても、二人が親密な関係であることがわかるものが必要になります。

二人が一緒にホテルに入る様子を撮影したものや、二人がキスをしている様子を撮影したものなどが考えられます。

また、浮気相手とのメッセージのやり取りを残していた場合、その内容が浮気の証拠として有力になります。

特に、性的な内容や愛情表現が含まれているメッセージは、二人の親密な関係を示す証拠として有効です。

浮気の証拠になるもの

  • ラブホテルの出入りを撮影したもの
  • ビジネスホテルやシティーホテルの出入りを撮影したもの
  • 不倫相手の自宅の出入りを撮影したもの
  • カーセックスの現場を撮影したもの
  • 不倫相手との宿泊旅行を撮影したもの
  • 浮気調査の報告書

line浮気証拠

浮気の証拠にならないもの

  • kissや手をつないでいる写真
  • 食事や買い物している写真
  • lineやメールのやり取り
  • 浮気相手との2ショット写真
  • ホテルの領収書
  • GPSの位置情報

キスや抱き合っている写真、メールやLINEのやり取り、ラブホテルの領収書、GPSの位置情報(ラブホテル)等は、肉体関係があった事を立証するまでにはならないのです。そのため浮気を理由に離婚や慰謝料請求をしても、認めてもらえない事がほとんどです。

ただし、補足証拠として浮気を裏付ける事ができますから、使えないからと言って処分する必要はありません。ひとつでは難しくても、数多く集める事で浮気があった事を立証できます。大事な事は「一つの証拠で戦わない事です。」

ここでは、離婚や慰謝料請求に使える証拠とは一体どんなものが必要なのかを説明していきます。

LINEやメールは浮気の証拠にならない!その理由とは

浮気に気付くきっかけで多いのがlineのトーク画面やメールの送受信履歴です。何気に見てしまったlineのトーク画面に浮気を思わせるやり取りを発見し、そこから浮気を見つけてしまいます。しかし、このlineやメールのやり取りを突きつけて浮気を認めるのかというと、難しい事といえるでしょう。例えばlineのトークにこう書かれていたとします。

line浮気証拠

上記の様なlineのやり取りを見てしまったら、間違いなく浮気を疑ってしまいます。

ただ、このlineやり取りが浮気の証拠になるのかというと直接的な証拠にはなりません。lineのやり取りだけを見ていると、浮気は確定したようなものです。

しかし、なぜこのlineのやり取りでは浮気の証拠にならないのか?

まず、浮気の証拠の定義が不貞行為の事実があったかどうかです。lineの内容だけを見ると、2人が性交渉をおこなったかはわかりませんよね。

たとえこのlineの内容だけで「浮気してるでしょう?」と問い詰めたとしても、「ふざけていただけだよ」と簡単に言い逃れができてしまいます。

普通はそんな言い訳が通る訳はないのですが、日本は法治国家ですから、このlineの内容だけでは浮気を立証する事は出来ないのです。

また浮気を認めた時点で自分が不利になる事がわかっているのですから、決定的な証拠がない限り否定し続けるでしょう。

浮気相手に慰謝料請求する時や離婚調停でも同じ事が言えます。中にはこのlineのやり取りだけで浮気を認める人もいるかもしれませんが、絶対ではありません。

浮気の証拠で有効なlineの内容

line浮気証拠2

上記のlineのやり取りであれば、性交渉を思わせる内容になります。しかし、このlineのやり取りだけでも、証拠としては不十分なのです。

仮に「ちょっと、ふざけてただけで浮気はしてないよ!」と、言い逃れされたら浮気の事実を立証することは難しいでしょう。

ただし、浮気した日に仕事と言って出掛けたのに、実際には女性と会ってた事を証明するものや、lineのやり取りと一致する日付のホテルの領収書等があれば浮気を立証する確率は上がります。

他にも、コンビニのレシートにも浮気の証拠が隠れています。例えば、レーシトに2人分の食品が印字されていた場合には、ホテルに行く前に立ち寄ったことがわかります。

レシートには店舗の所在地が表示されていますので、その住所をグーグルマップで調べてみると、ホテル街だった事も判明する事があります。

浮気を裏付ける補助的な証拠をたくさん集められれば、上記のlineのやり取りだけで浮気と認めさせることができます。

ただし、決定的な証拠にはなりませんので、調停で争う場合には弁護士に依頼された方がいいでしょう。

ポイント

注意する事は、lineのやり取りをあなたのスマホのカメラで撮影しておく事です。

転送したりメールで送ると、不正アクセス禁止法に当たる場合がありますので、そこを突かれてしまうと証拠能力が消滅してしまいます。

不法行為で集めた証拠はいくら浮気している事を立証できても、その証拠能力を失ってしまいます。

この不正アクセス禁止法はGメールにも言える事です。 キャリアメールであれば問題ありませんが、Gメールなどのオンラインでアクセスするものは不正アクセス禁止法となりますので気をつけてください。

 浮気相手との2ショット写真は決定的な証拠になる

ラブホテル2ショット写真

浮気相手と2人で撮った写メが、スマホや携帯から見つかった場合、2人の写り方によっては決定的な証拠になります。

肩を組んでいるだけの写真や、浮気相手が1人で写っているだけの写真は証拠能力はありません。証拠として欲しいのは性交渉を思わせるものです。

例えば「2人で裸でベッドに入っている写真」が見つかれば、浮気の証拠能力は十分すぎるでしょう。

2人の顔もハッキリ確認出来る事が条件になります。それ以外にも2人が体の関係であることがわかるのであれば証拠となります。

ホテルの領収書やカードの利用明細、それだけでは証拠にならない

ホテルの領収書が単独で浮気の証拠として使えるのかというと、証拠としては使えます。

ただし、証拠能力はかなり低いですから、ホテルの領収書だけでは不貞行為を証明できません。

領収書に名前が書いてあればいいのですが、その期待は少なく「俺のじゃないよ」と言われてしまう事が考えられます。

また、ホテルの領収書で浮気を証明する為には、ホテルで浮気相手と肉体関係があった事が推察できなければいけません。

ホテルの領収書だけでわからない事

ココがポイント

  1. 誰と行ったのか?(浮気相手)
  2. ホテルで何をしていたのか?(不貞行為)

これを証明する事ができるのであれば、ホテルの領収書だけで浮気の証拠となります。領収書だけではホテルに行ったという事はわかりますが、何をしてたかまではわかりません。ホテルの領収書だけで浮気を追求したとしても言い逃れが出来てしまうのです。

言い逃れの例

  1. 商談でホテルに行った
  2. 食事に利用した
  3. 駐車場だけ利用した

上記のlineのやり取りや写真(日付が領収書と一緒)これらの証拠を合わせる事で浮気を証明する事が可能です。

カードの利用明細も証拠にならない

浮気するにもお金は掛かります。最初はお小遣いの範囲で浮気をしていても、次第にホテル代や食事代、浮気相手のプレゼントなど、何かと出費が多くなります。

お小遣いが足りなくなると、クレジットカードからデート代を捻出していくケースが多く見られます。

カード明細に、明らかに女性にプレゼントしたとみられる形跡があったとしたら、カード明細は浮気の証拠になるのか?ハッキリ言うと浮気の証拠になりません。

カード明細単独では証拠になりませんが、これまで説明してきた証拠を組み合わせる事で十分に力を発揮します。

集めた証拠で裏付けを取り浮気を証明する方法

自分で集められる証拠

  • lineのやり取り
  • 浮気相手とのツーショット写真
  • ラブホテルの領収書など
  • クレジットカードの明細
  • その他

今まで説明してきた上記の証拠で浮気を証明するには力不足を感じます。しかしこれらの証拠は、単独では証拠能力が低くても数を集める事で十分に力を発揮します。

これらの証拠をもとに、浮気が推察される行動パターンを組み立ててみましょう。

まずは、集めた証拠の日付が一致する事を確認してください。

証拠の日付の一致

  1. lineのやり取りの日付
  2. 2ショット写真の日付
  3. ホテルの領収書の日付
  4. カード明細の日付

例えば、ホテルの領収書と2ショット写真の日付が一緒であれば、その日にホテルに行っていた事がわかりますよね。

また、lineのやり取りの「昨日一緒に泊まったホテル凄くおしゃれだったよね。」の書き込みから、昨日がいつの事を指すのかも重要です。

それに伴い、この3つの日付が全て一致すれば、その日に男女の関係になった事が推察できます。

この様に単独では証拠能力が低くても、数を集める事で浮気を証明する事ができます。ここで決め手になったのは、ホテルでの裸の2ショット写真があったからです。

これらの情報を集めるには危険も伴います。特にスマホの場合、浮気がばれない様にロックを掛けている事がほとんどでしょう。

しかも最近のスマホや携帯はセキュリティがしっかりしていて、簡単にロック解除ができない様になっています。

よほどのチャンスがない限り、ロック解除を突破する事は難しい事となります。

浮気の証拠を掴むポイントは、自分でできるところまでやって、後の難しい事は探偵に任せる方がいいでしょう。

その方が相手にばれて警戒されるリスクもなくなりますので、安全で簡単に証拠を掴むことが出来ます。

本人の自白

証拠が不十分でも、あなたが集めた情報を見て本人が自白するケースもあります。本人の自白も浮気の証拠になりますが、気をつけないといけません。

自白した内容を録音か書面で残しておかないと、自白したことを否定されてしまいます。

自白した時に、2度としない内容の誓約書を書いてもらいましょう。肉体関係があった事実、相手の住所、名前、電話番号も書かせましょう。

自白の場合は、片方が認めれば相手の自白が無くても証拠となります。

探偵が撮影する浮気の証拠、その決定的な力

探偵は法律を遵守しながら調査を行い、適切な証拠を収集します。

また、探偵が撮影した証拠は法的な信憑性が高いとされ、裁判でも有効とされます。そのため、自分で証拠を集めるよりも、プロに依頼する方が効果的であると言えます。

慰謝料請求や離婚調停で認められる証拠は、性交渉が行われているだろう施設の出入りの写真、動画が有効となります。

配偶者のどちらかが見て浮気と判断されるものではなく、客観的に見て浮気とわかるものでなければ認められません。

浮気調査の報告書は、離婚や慰謝料請求、夫婦のやり直しの話し合いも優位に立ち、スムーズに行う事ができます。

ラブホテルの出入りの写真、動画

浮気の証拠で確実性があるのがラブホテルの出入りとなります。ラブホテルに男女が二人っきりで入って、何もない事ってはあり得ないと判断されます。

ラブホテルはその行為が目的な施設ですから、証拠能力は高いのです。

背景にホテルとわかる看板が写っていること。きちんと2人の顔がハッキリ撮影されていて本人と確認が出来るものが必要になります。

滞在時間も短いと、部屋には入っていない等の言い訳をされることがあるので、2時間以上滞在している事がわかるといいでしょう。

愛人宅の出入りの写真、動画

※愛人宅の出入りの写真は証拠能力は低くて、出入りの写真1枚だけでは不貞と認めてもらえません。

(偶然具合が悪くなり、看病していたと言い逃れが出来る為)3回は必要になります。

宿泊は1回で不貞と認められる事があるのですが、2人のメールのやり取りで旅行の計画やデートの約束、性行為をしている内容等が補足証拠として必要になります。

その内容をコピーしたり撮影したもの、手をつないで歩いているところやキスしている写真等もあれば証拠として通用します。

証拠が不十分な場合でも、弁護士をたてることで不貞行為が認められるケースがあるので諦めないで下さい。

浮気の証拠で使えるものと使えないもののまとめ

法を遵守しながら浮気調査を行う探偵の調査報告書は、慰謝料請求や離婚調停といった法的な問題に対する強力な武器となります。

探偵が撮影した証拠は法的な信憑性が高く、自分で証拠を集めるよりも、探偵に依頼する事が効果的であると言えます。

例えば、ラブホテルの出入りの写真や動画を周りに怪しまれることなく、個人で撮影することは難しいことでしょう。

探偵であれば、浮気調査を数多くこなしていることから、困難な状況でも証拠を撮影していきます。

法的に認められる証拠撮影のポイントを知っているからこそ、離婚や慰謝料請求、夫婦のやり直しの話し合いでも、浮気調査の報告書は有利な立場を保証します。

浮気は確かな証拠があれば、相手も素直に認めて、話し合いも優位に立ち進める事ができます。確実に浮気を認めさせるなら、探偵が取る証拠が1番効果的です。

探偵事務所や興信所は、法律を遵守しながら情報収集を行うことができます。また、専門的な視点から証拠の有効性や信憑性を判断し、適切な証拠を提出する手続きをサポートしてくれます。

そのため、探偵が撮影する浮気の証拠は、その決定的な力によって、法的な問題を解決するための重要な手段であると言えます。

ただし、費用は掛かりますので、予算を予め決めてから、ご相談してみてください。

どうしても、少ない証拠で浮気を認めさせたいなら、弁護士にご相談された方がいいでしょう。弁護士の先生なら、少ない証拠で浮気を認めさせた実績を持っています。

 

浮気-証拠浮気 証拠の記事一覧に戻る

浮気診断
パートナーが浮気していると思いますか?

おすすめ記事

浮気の対策方法

体験談の紹介

浮気調査のタイミング・浮気しやすい日

探偵に頼む前に

浮気調査の依頼まで

浮気調査でできる事

浮気調査の目的

探偵が教える失敗しない探偵の選び方

浮気調査 料金について詳しく

浮気調査の方法

自分で浮気調査をやる方法

浮気調査グッズ関連

 

最新記事

どこに相談していいのか悩んでいるならこちら!

探偵さがしのタントくん

  • 浮気がどうかわからなくて悩んでいる人
  • 調査はしたいが料金が明確でなく不安な人
  • 探偵に頼むのに不安をお持ちの人
  • 探偵選びでお困りの人
  • 1度他社で見積りをしたが料金が高いと感じた人
  • 他社と比較検討している人
  • 調査だけでなくアフターフォローなどのサポートが欲しい人

大手探偵事務所に依頼すると高額な料金がかかるので困っていませんか?

そんなあなたに、個人で信頼できる探偵を見つけるサポートをしてくれる「探偵さがしのタントくん」をご紹介します。

コストパフォーマンスはもちろん、調査力や実績、お客様満足度が高い探偵事務所を見つけ出すため、全国の探偵事務所から厳選したパートナー事務所と提携しています。

タントくんでは、探偵事務所に依頼する前の浮気かどうかの相談や、料金や調査のことで不安なことなど、何でも無料で相談ができます。

専門の相談員があなたの悩みや浮気問題について親身になってアドバイスをくれるので、安心して相談することができます。

これから探偵事務所に相談しようと考えている方におすすめです。

浮気相談窓口はこちら!

フリーダイヤル 0120-275-991

探偵さがしのタントくん

詳細はこちらから

失敗しない探偵の選び方

探偵おすすめ

探側を探す際には、その能力と信頼性を確認することが重要です。証拠を確実に撮る能力を持つ探偵を見つけるためには、以下の点に注意して選びましょう。

  1. 経験と実績
  2. 探偵業届出証明書(信頼)
  3. 口コミ評判

長い間業界で活動している探偵や、多くの案件を成功させてきた探偵は、証拠を確実に撮る技術や知識を持っていいます。

また、探偵業届出証明書を持っているかどうかです。探偵業は法律で規制されており、探偵業届出証明書を持っている探偵はその基準を満たしていると認められています。

許可証を持っている探偵は、違法な手段を使わずに証拠を収集する技術を持っています。

そして、探偵の評判です。依頼者の評判がいい探偵は結果を残しています。その結果が実績となり信頼につながっていきます。

浮気探偵ナビ編集部おすすめ

  • 経験実績が高い探偵
  • 公安委員会に届け出を出している探偵
  • 口コミや評判がいい探偵
  • 適正価格で安心できる料金プラン
  • 調査後のアフターフォロー

 

総合探偵社AMUSE

総合探偵社AMUSE

業界最低水準の浮気調査

総合探偵社AMUSE(アムス)では、調査結果には絶対の自信がありますので、対象者に気づかれた!対象者を見失った!などの理由で「証拠が掴めなかったら全額返金します。」というキャンペーンを行っております。また、時間単価の場合、最低時間の縛りがあり余った時間の返金はしてくれません。AMUSEは最低時間の縛りは一切なく、契約時間より少ない時間で調査が完了した時には、残りの料金を返金してくれます。

例えば、48時間調査で契約をして35時間で調査が終了した場合には、残りの13時間分の費用は返金してくれます。

 

原一探偵事務所

原一探偵事務所

メディアでおなじみ原一探偵事務所

TV番組の徳光和夫の「逢いたい」。行方不明者や失踪人を探していたのは原一探偵事務所。お客様の信頼が1番高いと言われている原一探偵事務所は、創業46年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼ができます。調査後には専門知識を持った専属のカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれます。

そよかぜ探偵事務所

そよかぜ探偵事務所公式

浮気調査専門の探偵

そよかぜ探偵事務所は、大手探偵事務所で9年間も浮気調査に携わり、数々の実績を積み重ねてきた経験豊富なメンバーが在籍しています。コストパフォーマンスに優れていて、魅力的な料金プランの一つとして、完全成功報酬があります。もちろん、完全成功報酬制だから証拠が取れなければ料金は0円です。今なら、5万円のキャッシュバックとGPS無料貸し出しキャンペーンを行っているのでお早めにご相談ください。

 

よく読まれている記事

浮気調査安くする方法 1

浮気調査を安くする方法は、単純に安い探偵に頼めばいいのかもしれません。しかし、探偵業界では安さにつられて調査を依頼してしまうと、逆に高く付いてしまう事が多いのです。 そして、浮気調査を安くする方法には ...

浮気 旦那 離婚 拒否 2

まず、浮気をした旦那さんが離婚を要求してきた場合、それが浮気が原因であるならば自身が被害者となるため、それを受け入れる必要はありません。 法的にも、配偶者の不貞行為は離婚原因となりますので、ここで我慢 ...

浮気調査いくら 3

浮気調査を考えている方にとって、料金は重要な検討ポイントですよね。2024年最新の情報をもとに、浮気調査の料金相場と、探偵社選びのコツを詳しく解説していきます。 浮気調査の料金は、調査内容や調査期間な ...

浮気の証拠 4

浮気や不倫をされた時、自分が不利にならないように浮気の証拠は絶対に用意した方がいいでしょう。なぜなら、証拠を集めておけば有利に立った離婚や慰謝料請求、夫婦の再構築のきっかけの大きな力になってくれるから ...

浮気の慰謝料請求 5

浮気をされた時に、配偶者や浮気相手に請求できるのが慰謝料です。 この慰謝料請求の金額に制限はなく、いくらでも請求はできるのです。 いくらでも好きなだけ請求はできるのですが、相手が支払うかどうかが問題に ...

探偵 選び方 6

『浮気調査=探偵』と言う認識が広く定着している様に、浮気問題を解決するために重要になってくるのは探偵の選び方です。 浮気調査だけは警察も弁護士もやってくれませんから探偵の専売特許と言えるのは確かです。 ...

探偵比較 7

突然のパートナーの浮気に気付くという経験…。 一瞬、視界が暗くなり、未来を想像することさえ難しくなりますよね。 その時、選べる道は2つ。離婚を選ぶか、関係を続けるか。しかし、どの選択も、パートナー浮気 ...

-浮気 証拠
-,