浮気調査1時間の料金|時間制の料金プラン

執筆者 : 田中 好太郎

浮気調査1時間料金

浮気調査を頼んだ時に気になるのが料金の事ですよね。ここでは、探偵に浮気調査を頼んだ時の1時間当たりの料金はいくらになるのか?探偵が行う調査料金には、探偵業界として統一した料金体系はありません。

これは、多くの場合に調査の案件の目的や条件が異なることから、個別で見積もりする必要があるからです。しかし、探偵料金の統一性はありませんが、各探偵社が調査料金を決める際に参考にしている資料があります。その資料は、日本調査業協会が協会会員に向けてアンケート調査を行った「探偵の素行調査の平均金額」です。

このアンケートによって打ち出された金額がベースとなり、現在の探偵社の料金設定の目安となっています。

田中好太郎
はじめまして。サイト管理人の田中好太郎です。以前は大手探偵事務所に所属し、主に浮気調査を得意として調査員からアドバイザーを兼任しておりました元探偵です。現在は探偵や浮気調査をメインに記事を書いているフリーライターです。解説は助手の折原が行いますのでよろしくお願いいたします。
初めまして。田中好太郎の助手を務めている折原と申します。拙い解説でお聞き苦しいところもございますが、どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
折原めぐみ

浮気調査1時間の料金相場

浮気調査1時間の料金

(出典:日本調査業協会)

グラフをご覧いただくと、2万円~2.5万が1番多くて全体の3割以上を占めています。次に1.5万円~2万円で28%、そして1万円~1.5万円が24%となっています。

2名1時間の料金車両代(1日)
2万円~2.5万円未満込み
1.5万円~2万円未満1万円~1.5万円
1万円~1.5万円未満1万円~1.5万円

調査料金が1時間当たり2万円を越えていると車両費(経費)は込みになっています。1.5万円前後から2万円未満だと車両費として1日1台につき1万円から1.5万円程度の車両費が掛かるケースが多いといという結果になっています。

アンケート結果で1番多い回答の「2万円~2.5万円(車両費込み)と1番少ない回答の1万円~1.5万円(車両費1万円~1.5万円)」を良くご覧ください。結果的に1番安いと思っていた1万円~1.5万円に車両費を足すと、1番高い2万円~2.5万円(車両費込み)と金額が変わりません。

ここでわかる事は、探偵の2名1時間車両費込みの相場が2名1時間(車両費、経費込み)25,000円という事です。

浮気調査1名1時間の料金

2名1時間(車両費、経費込み)25,000円

この金額から車両費の1.0万円を引くと1.5万円となります。

2.5万-1.0万円=1.5万円   1.5万円÷2=7500円

1名1時間当たりの人件費の平均が7500円となります。

浮気調査の時間制の料金プランとは?

探偵の浮気調査料金プランは、大きく分けると3つになります。時間制とパック料金、そして成功報酬制の3つのプランがあります。探偵業として公安委員会に届出を出している探偵社の殆どが、この3つの料金プランどれかを採用しています。

ここでは、最もスタンダードな時間制の料金プランについて解説していきます。時間制の料金プランは、各探偵社によって1時間当たり1名の単価が決まられています。浮気調査に必要な調査員数と、調査に費やした時間によって料金が加算されていきます。

例えば、1時間8,000円の探偵社に1名5時間の調査を依頼した場合の費用は、次のようになります。

例① 8,000円×1名×5時間=40,000円

時間制の料金プランは、1時間当たりの単価と調査に何名必要になるかで料金は変動していきます。単純に考えてしまうと、単価が安い探偵に1名で調査をお願いすれば、費用はかなり安くすることができますよね。

現場のあらゆる状況の変化にも対応していかなければなりませんので、リカバリー要員として必ず2名~3名で行います。

徒歩尾行や車両尾行、張り込み要員を考慮すると、最低でも2名~3名は必要になります。

先ほどの例①の人員を3名に変えると、費用は次のようになります。

例② 8,000円×3名×5時間=120,000円

時間単価の他に掛かる別途費用とは?

時間制の料金プランの場合、別途経費が掛かる事があります。別途で掛かる経費とは、諸経費と実費精算があり、調査で使う機材や車両、調査後にお渡しする調査報告書の作成費が諸経費になります。実費とは、調査中に高速道路や新幹線を使う事になった場合などに掛かる費用の事です。

実費の場合、いくら掛かるのかは調査が終わらなければわかりませんので、調査後に掛かった分だけを精算します。最近の探偵では経費込みのところが多いのですが、後でトラブルにならないように詳しく説明を聞いておくといいでしょう。

諸経費車両費、機材費、報告書作成費等
実費交通費・宿泊費・燃料費・高速代・対象店出入り費用・その他情報入手にかかる費用など

時間制の料金プランのメリット

時間制の料金プランは1時間毎の区切りをつけて調査を行いますから、掛かる費用が分かりやすく安心感があります。帰りが遅いご主人の帰宅時間に合わせて尾行をしてもらう等、見たいところだけを見ることができます。

当日調査や即日調査でも使った時間だけで精算されますから、短い時間で結果が取れるなら時間制は調査費用をおさえる事が出来ます。浮気している日も時間も相手もわかっているなら、時間制の料金プランを選ばれるといいでしょう。

例えば、会社帰りに浮気しているとするなら、旦那さんの帰宅時間に合わせて調査を入れても、5時間~6時間あれば結果が撮れます。

2名で5時間の調査をした場合の費用は、次のようになります。

例 8,000円×2名×5時間=80,000円

浮気している日も相手もわかるような調査では、時間毎に区切られる時間制の料金プランは無駄がありません。ただ、良いことばかりではなく悪い事もあります。次に時間制のデメリットについて解説していきます。

時間制料金プランのデメリット

2名でできる簡単な調査の場合は時間制は安く済むことが多いのですが、調査員を5名以上必要とする調査では人件費が高くなってしまいます。時間単価の料金は1名あたりの金額になりますので、増員すれば人数に対しての人件費が加算されていきます。

長期的な調査で5名以上の調査員を使った場合に掛かり費用は、次のようになります。

例 8,000円×5名×5時間(1日)=200,000万円

200,000円×5日=1,000,000円

浮気している日もなにもわからない場合には、3つの料金プランのパック制を選ばれた方が安く済みます。パック制の料金プランをわかりやすくするとまとめ割と同じです。調査時間が長くなるほど割引率が高くなります。

【パック制プランの例】

10時間15万円→パック制(10万円)
30時間45万円→パック制(40万円)
60時間90万円→パック制(60万円)

次に、探偵料金の付加する追加項目や追加料金について解説していきます。

深夜早朝割増料金とは?

浮気調査を頼んだ時の殆どが、夕方から早朝にかけての調査になります。この午後10時から午前5時までの時間帯は、労働基準法で定められている(時間外、休日及び深夜の割増賃金)が発生します。平均すると通常賃金の1.25~1.5%の深夜早朝割増賃金となります。

労働基準法第37条

使用者が、午後十時から午前五時まで(厚生労働大臣が必要であると認める場合においては、その定める地域又は期間については午後十一時から午前六時まで)の間において労働させた場合においては、その時間の労働については、通常の労働時間の賃金の計算額の二割五分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。

WIKIBOOKS

探偵社によって、定められている深夜早朝割増料金の利率は違いがありますので、契約時にきちんと説明を受けてください。

浮気調査の1稼働とは?

探偵事務所によっては、料金表に「1稼働5時間につき」と記載されているところもあります。稼働料金はその名前の通り、1日に2回稼働(出動)すると2回分の料金が掛かります。例えば、1日のうち見てもらいたいのが、出社時と帰宅時の両方を見てもらいたいとします。

1回目:出社時間の7:00~9:00の2時間

2回目:帰宅時間の17:00から20:00の3時間

合計5時間

普通に考えれば、合計5時間の稼働ですから5時間分の料金で済むと考えてしまいますが、この場合には朝と夜の2回の出動になりますから2稼働分の料金になります。

2名1時間15000円の料金であれば5時間で75,000円ですが、1日2稼働ですから単純に75,000円×2となります。

請求金額 75,000円×2=150,000円

時間制の最低調査時間とは?

時間単価は各探偵社によって最低稼働時間が決められています。最低稼働時間とは、依頼を受けられる最低の時間単位になります。最低稼働時間を5時間からに設定している場合には、1時間だけ調査を頼みたくても、5時間からしか受けてもらえない事になります。

最低稼働時間が5時間の探偵社と8時間の探偵社とでは、最終的に料金に大きな差が生じてくるのです。例えば、2名1時間15,000円の探偵社A,Bに5時間の調査を依頼したとします。

A社は最低稼働時間が5時間で、B社は最低稼働時間が8時間とします。その場合に金額にどれだけの差が生じるのかをご覧ください。

A社最低稼働時間5時間

2名5時間×15,000円=75,000円

B社最低稼働時間8時間

2名5時間×15,000円=120,000円

A社は最低稼働時間が5時間ですから区切りがいい事が分かります。B社の最低稼働時間は8時間になっていますので、例え調査が5時間で終わっても8時間分の料金が掛かる事になります。

これによって、最低稼働時間の設定が短いほど無駄がない事が分かります。

最低稼働時間が8時間からの場合には、後1時間見てもらえれば証拠が撮れるような時にも追加料金は8時間分掛かってしまいます。

この最低稼働時間を短くしている探偵社は少ないのですが、このサイトでも取り上げている総合探偵社TSさんは、最低稼働時間を1時間に設定しているので時間単価の探偵を選ぶ場合にはおすすめの探偵社さんです。

時間制の料金プランの補足

調査員数は依頼者で決めるのではなく、状況をお聞きしてから調査計画を立てて、その調査には何名必要なのかを「探偵社が決めます。」それが調査提案書であり、見積金額となります。例えば、出口が複数あるような建物から尾行する時には2名では事足りません。

その場合に探偵社が5名必要と判断すれば、5名の人件費が掛かります。また時間制では「最低稼働時間」と言って、調査を受けられる最低時間を各探偵社毎に定めています。

注意ポイント

※最低稼働時間とは、調査を依頼できるのは何時間からですよと各探偵社で定めている時間の事。

この最低稼働時間をよく理解していないと、損をしてしまう事がありますので注意しましょう。例えば、1時間当たりの単価が同じ8000円だったとしても、探偵社の決める最低稼働時間に違いがあると調査費用に大きな差が生じてきます。

最低稼働時間が3時間の探偵と、5時間の探偵で調査をした場合にどれくらい費用に差が出るのでしょうか。

時間制料金プランの最低稼働時間3時間と5時間の差は?

【最低稼働時間3時間で、3時間の調査】

3名×8000円=24000円×3時間=72000円

【最低稼働時間5時間で、3時間の調査】

3名×8000円=24000円×5時間=120000円

差額 48,000円

最低稼働時間は、良心的なところであれば3時間ぐらいが平均となり、中には8時間からといった探偵社も存在します。最低稼働時間が5時間の探偵に3時間の調査を依頼した場合、5時間分の料金となります。最低稼働時間5時間のはデメリットは、後1時間見てもらえれば結果が取れるという時です。

1時間の延長でも5時間分の追加料金となります。この様に、探偵社の料金設定で調査後の金額が変わってしまうのです。

1日6時間の調査をした場合には、どちらが安いかがご理解いただけるかと思います。最低稼働時間が5時間の探偵社では、6時間の調査でも10時間分の料金となってしまいます。

1時間当たりの単価を低く設定している場合には、最低調査時間が長いケースが多いのです。

この料金システムを理解すると、時間制料金プランの探偵の判断基準は、最低稼働時間が1時間から3時間まででとなります。

浮気調査の1時間の料金はいくら? 時間制の料金プランを徹底解説のまとめ

浮気調査の時間制の料金プランと1時間当たりの料金の相場について解説してきましたが、わからなかったことはありませんでしたか?料金システムや追加料金については、各探偵社ごとに違いがありますので必ず説明を受けてください。

後々に「聞いていなかった」と、トラブルになってしまう事もあります。きちんと説明を受けて、自分が納得してから契約する事がトラブルを防ぐことになります。また、探偵社を選ぶ時にも料金が安いという理由で選ぶ事はやめておきましょう。

調査の質を考えるなら、信頼できる探偵を選ぶ事を強くおすすめいたします。

 

浮気調査料金浮気調査料金 相場」記事一覧に戻る

 

 

 

おすすめ記事

探偵に頼む前に

浮気調査の依頼まで

浮気調査でできる事

浮気調査の目的

浮気調査の方法

浮気調査のタイミング・浮気しやすい日

浮気を見破る方法

浮気調査グッズ関連

浮気調査を自分でやる方法

自宅で簡単探偵比較!

探偵さがしのタントくん 口コミ

  • 1度他社で見積りをしたが料金が高いと感じた方
  • 調査はしたいが料金が明確でなく不安な方
  • 他社と比較検討している方
  • 調査だけでなくアフターフォローなどのサポートが欲しい方

探偵さがしのタントくんは、全国の優良探偵社の中からピッタリの探偵社を2分で無料診断できるサービスです。探偵会社に個人情報が伝わることなく匿名で相談が可能なため、安心してご利用ができます。

探偵に頼みたいけどどの探偵に頼んでいいのかわからない、料金はいくらかかるのか、探偵って怪しくないの?そんな不安や疑問に答えてくれて、あなたのご希望どおりの探偵を無料で探してくれます。

探偵さがしのタントくんの利用方法

探偵さがしのタントくのご利用方法はメールとお電話の2つの方法があります。迷惑メールの設定解除が面倒な方やお急ぎの方は、フリーダイヤルからご相談してください。

たとえば、フリーダイヤルから「地域密着で安くて信頼できる探偵を探しているんですけど。」とお伝えしてみてください。あなたのご希望通りの探偵がすぐに見つかります。

無料相談

お電話での無料相談
365日24時間いつでもお気軽にご相談できます。

フリーダイヤル 0120-275-991

無料診断は公式サイトから

探偵さがしのタントくん

浮気調査の平均金額

調査員1名1時間の平均金額は7,500円。「単価×人数×時間=調査料金」となります。浮気かどうかの事実確認だけなら費用負担も5万円~10万円ぐらいで可能です。浮気の状況やご依頼される探偵によっても料金は変動していきますが、浮気調査の平均金額は30万~50万円です。

調査料金は一括で支払うの?

調査料金の支払いはどうすればいいのか気になるところです。個人の探偵事務所では調査前に現金一括払いのところが多いのですが、大手探偵事務所では現金のほかにカード払いがあります。各種カードが使えますから、まとまったお金を用意する必要はありません。

また、主婦の方はカードはご主人名義で使えない場合にも、自社提携ローンがご利用できますから安心して調査を依頼することができます。

探偵に相談するにはどうすればいい?

初めて探偵事務所にご相談するには、メールとお電話の2つの方法があります。メールで相談するには「迷惑メール」と認識され、メールが届かない場合があります。その場合は「迷惑メールフォルダー」を確認してみましょう。

迷惑メールの設定解除が面倒な方やお急ぎの方は、直接フリーダイヤルからお電話をお掛け頂くと迅速に対応して頂けます。24時間365日、無料で専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。匿名のご相談でもお受けして頂けます。

電話やメール相談では伝えづらい内容は、直接探偵事務所にお伺いする事で親身に話を聞いてくれることでしょう。その際には、必ずお電話でお伺いする連絡が必要になります。

メールと電話相談ではどっちがいいの?

相談する時は「メールと電話どちらがいいですか?」よくある質問なのですが、メールはどうしても文書ですから相談員も状況を把握しづらいのです。電話が苦手な人やじっくりと頭の整理をしてから相談したい人には、考えをまとめやすいメールの方が安心出来るのでしょう。

しかし、メールは一方通行ですから状況を伝えるだけで数日掛かってしまったり、状況を把握しきれないことから正確な回答ができない事もあります。相談内容をメールだけで相談アドバイザーへ正確に伝わるようにする作業は時間が掛かり大変な労力が必要となります。

電話であれば探偵が必要とする情報を知りたい場合、その場で相談者へ尋ねることができます。

口コミ評価が高い探偵!総合評価BEST-3

口コミ評価が高い探偵は、比較的料金が低価格で調査力がある探偵となっています。また、調査後の無料サポートも絶対の条件となっています。

原一探偵事務所

原一探偵事務所

メディアでおなじみ原一探偵事務所

TV番組の徳光和夫の「逢いたい」。行方不明者や失踪人を探していたのは原一探偵事務所。お客様の信頼が1番高いと言われている原一探偵事務所は、創業46年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼ができます。調査後には専門知識を持った専属のカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれます。

24時間365日無料相談窓口
浮気のご相談は今すぐこちらに

フリーダイヤル 0120-58-0310

お気軽にお問い合わせください。

総合探偵社AMUSE

総合探偵社AMUSE

低水準の料金でおなじみのAMUSE

総合探偵社AMUSE(アムス)では、調査結果には絶対の自信がありますので、対象者に気づかれた!対象者を見失った!などの理由で「証拠が掴めなかったら全額返金します。」というキャンペーンを行っております。探偵料金に不安がある方は「尾行を失敗したら0円」キャンペーン中の今がチャンス!

24時間365日無料相談窓口
浮気のご相談は今すぐこちらに
フリーダイヤル 0120-485-130

お気軽にお問い合わせください。

総合探偵社TS

総合探偵社TS公式

警察OBが調査を指揮するTS

ユーザーが不安を抱えているのは調査終了後の夫婦の仲が気まずくなることではないでしょうか。総合探偵社TSでは夫婦カウンセラーの資格を持つ専門カウンセラーが調査後の夫婦の仲を無料で取り持って頂けますから復縁を希望される方には強い味方となります。また、調査後に浮気相手と会っていないかも無料で確認してくれます。

24時間365日無料相談窓口
浮気のご相談は今すぐこちらに
フリーダイヤル 0120-280-452

お気軽にお問い合わせください。

よく読まれている記事

浮気調査安くする方法 1

浮気調査を安くする方法は、単純に安い探偵に頼めばいいのかもしれません。しかし、探偵業界では安さにつられて調査を依頼してしまうと、逆に高く付いてしまう事が多いのです。浮気探偵ナビでは、浮気調査が安くなる ...

浮気 旦那 離婚 拒否 2

浮気してる旦那さんから一方的な離婚請求をされていて、離婚の原因についてどうしても納得がいかずに同意できないのであれば離婚は拒否しておきましょう。 そもそも、浮気している旦那さんからの一方的な離婚請求は ...

浮気調査いくら 3

パートナーの浮気の証拠を確実に得るには探偵に頼るのが賢明です。それはわかっていても実際に浮気調査の料金がどれくらいなのかは知っておきたいですよね。 全国の探偵料金の相場では1時間1名の料金は7500円 ...

浮気の証拠 4

浮気や不倫をされた時、自分が不利にならないように浮気の証拠は絶対に用意した方がいいでしょう。なぜなら、証拠を集めておけば有利に立った離婚や慰謝料請求、夫婦の再構築のきっかけの大きな力になってくれるから ...

浮気の慰謝料請求 5

浮気をされた時に、配偶者や浮気相手に請求できるのが慰謝料です。 この慰謝料請求の金額に制限はなく、いくらでも請求はできるのです。 いくらでも好きなだけ請求はできるのですが、相手が支払うかどうかが問題に ...

探偵 選び方 6

探偵=浮気調査と言う認識が広く定着している様に、浮気問題を解決するために重要になってくるのが探偵の選び方です。 浮気調査だけは警察も弁護士もやってくれませんので、探偵の専売特許と言えるのは確かです。 ...

探偵比較 おすすめ 7

探偵に依頼されるのは誰でも初めてのことです。ほとんどの方は料金や相場もわからないまま直感で選んでしまいます。 そして「料金が高かった」「満足いく調査をしてもらえなかった」など、不満や後悔をしてしまう事 ...

-浮気調査 料金相場
-