探偵の浮気調査で離婚は阻止できるのか?

離婚の原因と理由

https://xn--7qwn2at2r3ru.xyz

 

旦那さんからの一方的な離婚請求は、離婚の理由がない場合は認められることはありません。

しかし、理由がない殆どの離婚請求は、性格の不一致で成立してしまう事が多いのです。

ただ、浮気している旦那さんからの一方的な離婚請求は、拒否する事ができます。

その方法が、有責配偶者として認めてもらう事です。

ここでは、浮気している旦那さんから一方的な離婚請求をされた場合に、どうすれば阻止できるのかを具体的に解説していきます。

 

浮気が原因の離婚でも性格の不一致になるその理由は?

離婚の原因と理由

日本では年間22万組以上が離婚!

1分に1組が結婚して2分に1組が離婚しています。

離婚の主な理由は夫婦仲の悪化、その背景にあるのが浮気問題

 

探偵業界でよく言われているのが、「離婚率の増加と浮気率の増加は正比例する」

離婚者数の増加に伴い、浮気調査の依頼も急増しています。

 

昔と違い、ここ最近急激に増えている離婚者数は平成26年度で222,000組となっています。

平成29年推計数は、婚姻件数. 607,000 組. 離婚件数. 212,000 組

平成元年の離婚者数の157,811組に比べると年々増加傾向にある事がわかります。

 

離婚の理由の統計をみると、1位の性格の不一致は63.5%となっていて、その理由の裏側には浮気が隠されている事がほとんどです。

離婚の理由で多いのが性格の不一致、これは綺麗ごとにすぎません。

性格の不一致に隠された真実は、浮気が大半です。

 

ただ、浮気とわかっていても証拠がなければ、性格の不一致で離婚が成立してしまうのが日本の法律です。

仮に、旦那さんが浮気相手と一緒になる事を考えていた場合、「好きな女と一緒になりたいから別れてくれ。」なんて素直に言わないでしょう。

そんな事を言えば、慰謝料を請求される事がわかっているからです。旦那さんが考えているのは、如何に損をしないで離婚をする事です。

 

浮気がばれて離婚する夫婦よりも、離婚するまで浮気を隠し通し、無理やり性格の不一致にして離婚してしまうずる賢い人が多いのです。

浮気をした側からの一方的な離婚を防ぐには、浮気の証拠を掴ん有責配偶者として認めてもらえばいいのです。

 

有責配偶者として認めてもらうには浮気の証拠が必要

離婚を回避

  • 隠された不貞を明らかにする
  • 不当な離婚請求を阻止できる
  • 浮気相手との縁を断ち切る
  • 浮気を終わらせてやり直しができる
  • 浮気相手に慰謝料を請求できる
  • 両者に慰謝料請求して離婚ができる

浮気調査で隠された不貞を暴くことで、離婚を阻止する事や夫婦のやり直しを可能にします。

有責配偶者(離婚の原因を作った者)からの離婚請求は、原則として認めないものとしていますので、離婚を阻止するためには旦那さんが有責配偶者と認めてもらう必要があります。

 

不貞の証拠があれば、納得のいかない一方的な離婚を阻止する事ができます。

浮気の証拠が問題を解決する

浮気調査で浮気の証拠を確保すると、慰謝料は大幅に増額されます。

たとえ浮気をしている事がばれていたとしても、証拠がないと、慰謝料の支払い義務はありません。

性格の不一致で離婚請求を認めてしまうと、慰謝料はもらえないまま離婚が成立してしまいます。

 

浮気された側がどうして損をするのかは、納得がいかない事でしょう。

話がまとまらなければ最悪は別居、もしくは旦那さん自ら家を出て行ってしまう事もあります。

 

いくら離婚を拒んでも、長期間の別居は夫婦関係の継続が困難と見なされて、離婚が成立してしまいます。

たとえ浮気している旦那さんからの離婚請求でも、浮気している事実がなければ離婚請求を取り下げる事はできないのです。

 

取り下げる事はできないのですが、役所に離婚届不受理申出書を提出する事で勝手に離婚届を出される事だけは阻止できます。

しかし、それも一時的に阻止するだけで問題解決にはなりません。

 

法律は常に対等ですが、時には冷酷です。

だからこそ、浮気調査を探偵に頼む事で不当な離婚請求を取り下げる事ができます。

 

離婚を阻止した後はどうするの?

離婚やり直しの選択

「離婚を阻止した後にどうしたいのか?」

突然、こんな事を言われてもなかなか決断はできませんよね。

でも、ゴールを決めておくことは、問題解決するためにすごく大切なことなんです。

「何のために浮気を終わらせたいのか?」

離婚のためなのか、夫婦のやり直しのためなのか、子供のためなのか。

目的をきちんと決めて前に進むことで、あなたの望む生活を取り戻すことができます。

 

夫婦の再構築を選択

夫婦のやり直し

  • 浮気相手から旦那を取り戻したい
  • 旦那が浮気しているけど別れたくない
  • 浮気をされているが離婚には慎重になっている
  • 旦那が浮気をしているが事を荒立てたくない
  • 浮気発覚を機に夫婦生活を元に戻したい
  • 浮気されたけど経済的に別れられない

 

夫婦のやり直しを考えているなら、話し合いは素直に浮気を認める証拠が揃ってからの方がいいでしょう。

相手が素直に浮気を認めて、謝罪できる話し合いの場を持ってあげる事も必要です。

 

心からの謝罪がなければ、たとえ夫婦の修復を試みても、旦那さんを許す事ができず、この先も旦那さんへの不信感がなくなりません。

旦那さんが心から謝罪し反省してくれれば、そこから旦那さんを許せる気持ちが少しずつ芽生えてきます。

 

浮気は繊細な問題ですから、浮気の原因やその理由がわからなければ真の解決策は見つかりません。

浮気をあまりに責めると、自分の居場所がないと感じてしまい、浮気相手の元に行ってしまう可能性もありますから、旦那さんが家に帰ってきやすい環境を作ってあげるのも必要です。

 

離婚それともやり直し?答えが見つからない場合は?

証拠時効

  • 子供にとってはいいパパだから
  • 離婚後の自立が不安
  • もしかしたらやり直せるかも
  • 心を入れ替えてくれれば
  • 今後の態度で決めたい

また、どうしていいのか答えが見つからない時には、浮気の証拠の時効は3年間有効ですから、ゆっくりと時間をかけて答えを出すことができます。

「もしかしたら、心を入れ替えてくれるかもしれない」、希望があるなら様子を見てみることも必要ですね。

 

もし、やり直しを試みてどうしてもうまくいかなかった場合には、その時に離婚を決断をしても遅くはありません。

焦らずにゆっくりと、答えを出してください。

浮気の時効は3年間ですが、時効の延長もできます。

 

浮気はやっぱり許せないから離婚を考えたい

離婚

  • 話もしたくない顔も見たくない
  • もう愛想をつかした
  • これ以上苦しむのは耐えられない
  • 1度の浮気でもやっぱり許せない
  • 離婚の証拠が欲しい

 

綺麗ごとを言うつもりはありませんが、夫婦はお互い惹かれるものがあって結ばれたはずです。

1度だけでも、やり直しを試みてほしいと願っております。

もし、どうしても一緒にいるのが耐えられないと思ってしまうなら、意地や情に左右されることなく慰謝料は必ず請求しましょう。

小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、養育費も必ず請求して下さい。

 

一刻も早く離婚したいからと、慰謝料も養育費も貰わずに離婚をしてしまうのはいい判断とは言えません。

実際に何も請求せずに離婚をしてしまった方は、慰謝料や養育費を貰っておけば良かったと、後から後悔してしまいます。

 

子供一人成人まで育てていくのに掛かるお金は、1000万~3000万円と言われています。

離婚後の自分の生活や子供の将来のためにも、必ず慰謝料と養育費は請求しておきましょう。

 

浮気の証拠があれば、浮気を理由に有責配偶者と浮気相手双方に、相場で言えば200万円から300万円以上の慰謝料を請求できます。

過去には500万円の慰謝料請求が認められた前例もあります。

 

離婚後の経済的理由を考えれば、浮気相手だけに慰謝料を請求する選択もあります。

浮気相手だけに請求するのであれば、50万円~100万円、悪質な場合には200万円~300万円の慰謝料の前例があります。

 

浮気調査の目的を見ると6割以上がやり直しを希望

浮気調査の目的調査結果

 

 

浮気調査の目的
復縁63%
離婚9%
事実確認7%
慰謝料請求21%

浮気調査を依頼される半数以上の方が、「やり直したい」「別れさせたい」と思っています。

 

浮気調査を依頼される6割以上の方が復縁を望んでいて、慰謝料請求は21%、離婚を目的としているのはわずか9%となっています。

この様に浮気調査を依頼される目的は、離婚される方よりも修復を考えて依頼される方が多いのがわかります。

浮気調査は離婚するためと思われがちですが、探偵は依頼者の希望に沿った修復のための調査計画、調査後の全面サポート徹底して、夫婦のやり直しのための大きな力になってくれます

 

有責配偶者と認めてもらうには浮気の証拠が必要

浮気調査自分

浮気の証拠は、2人が親密な関係である事と不貞行為が行われている場所への出入りが記録されたものが必要になります。

浮気の証拠をつかむ方法は2つしかありません。

 

(1)自分で浮気調査をやる

(2)探偵に浮気調査を頼む

 

自分で浮気調査ができるかどうかを考えると、一緒に生活している相手を調査するのは難しい事ではありません。

携帯から浮気の情報を見つけたり、怪しいと思ったら尾行も出来ます。

ただ、自分でやる浮気調査は失敗しやすいと言われています。

浮気調査を失敗

なぜかというと、探偵の技術はそんな簡単に身につくことではありません。

探偵が尾行や張り込み、特殊な撮影技術を身につけるまでには、相当な訓練を積んできたからこそできるのです。

 

そのため、にわか仕込みの知識では失敗する確率が高くなってしまうのです。

浮気調査は、一か八かは通用しません。

 

調査している事を相手に気付かれた時点で、全てが終わってしまいます。

調査している事に気付かれたら、必ず警戒心が強くなり2度と証拠をとる事が難しくなるでしょう。

相手に気付かれずに尾行する技術は、一昼夜で身に付くほど簡単な事ではありません。

 

ホテル街の張り込みでも、出入り口が見通せる駐車スペース探さなければいけません。

まして、長時間同じ場所に駐車をしていると、近隣に怪しまれて通報されてしまう事もあります。

 

浮気調査は、その場に合わせた状況判断や行動力が要求されるのです。

自分で浮気調査をやるリスクを考えると、探偵に頼む方が確実性が高いのです。

確実な方法をとるなら、浮気調査は探偵に頼んだ方が効果的と言えるでしょう。

 

 

有責配偶者として認めてもらえない証拠とは?

自分で集めた浮気の証拠

  1. メールのやりとり
  2. 相手の写真
  3. SNSのやりとり
  4. ホテルの明細
  5. 友人の目撃、噂
  6. 手紙
  7. GPSなどの位置情報

個人で集められる浮気の証拠には限度があります。

踏み込んだ証拠を撮ろうと思ったら、気づかれるリスクも覚悟しなければいけません。

上記のような、メールのやり取りやホテルの明細や領収書などは、決定的な浮気の証拠にはなりません。

たとえGPSの位置情報がホテルを指していたとしても、ホテルの中にいた事や誰といたまではわからないため、確実な証拠にはならないのです。

 

有責配偶者として認められる浮気の証拠とは?

浮気の証拠写真

資料提供TS総合探偵事務所

  1. ラブホテルの宿泊や出入りの写真・動画
  2. シティホテルの宿泊や出入りの写真・動画
  3. 浮気相手の自宅の宿泊や出入りの写真・動画
  4. カーセックスの写真・動画
  5. 探偵の報告書

浮気の証拠について

浮気の証拠写真について

浮気の証拠写真について

資料提供:原一探偵事務所

有責配偶者として認めてもらうには、不貞行為の証拠が求められます。

また、浮気は相手が認めない限り、話し合いは進みません。

探偵が撮る言い逃れができない証拠を確保する事で、素直に話し合う事ができるため、夫婦のやり直しの機会を持てます。

 

浮気の証拠になるものは2人の性行為の写真は必要なく、性行為が行われたと判断される場所への出入りの写真・動画が一般的です。

 

ラブホテルの出入り

浮気の証拠で決定的と言われているのが、ラブホテルの出入りの撮影です。

そもそも男女が2人きりでラブホテルに入り、何もしないで出てくるわけがありません。

ラブホテルの使用目的が一般的に性行為の場と認識されているため、不貞行為が行われたと判断されるのです。

 

シティーホテル・ビジネスホテルの出入り

シティーホテル等のビジネスの商談が頻繁に行われる場所では、施設の利用目的が性行為と判断されにくいため、ホテルの出入りだけでは証拠能力がありません。

目的が明らかに不貞と判断してもらうには、2人が親密な関係とわかる様子と継続的にホテルを利用している事です。

それを証明するには受付でのチェックイン、チェツクアウトの撮影、ホテルの部屋の出入りの撮影が効果的です。

 

浮気相手の自宅の出入

浮気相手の自宅では目的が明らかにならなければ、不貞を証明する事が難しいのです。

こちら側からすれば一人暮らしの女性の自宅へ男性が何時間も滞在していれば、浮気と思ってしまいます。

しかし、浮気相手の自宅では、看病やお見舞い、何かの用事があって立ち寄っただけ等と様々な理由が存在します。

 

では、どうすれば不貞を証明する事ができるのかと言いますと、自宅に入るまでの間の2人の様子を撮影してもらうといいでしょう。

肩を組んだり、手をつないでだりと2人が親密な関係であることがわかれば、一連の流れから浮気と判断されます。

ただ1回の撮影では認められにくいので、3回以上の撮影が必要です。

 

浮気の証拠を探偵に頼む3つのメリットとは?

浮気調査はお金が掛かる

浮気調査の唯一のデメリットは、費用が掛かる事でしょう。

浮気と思った時に探偵に頼めば早急に解決できる事は理解していても、費用負担が大きすぎると思ってしまい、依頼するのを躊躇してしまうのではないでしょうか。

しかし、ひとつ言えることはデメリットよりもメリットの方が大きいということです。

 

強い女性や守ってくれる人がいる方もいらっしゃいますが、必ずしもみなさんがそうだとは限りません。

一人でつらい思いをされているなら、探偵に頼るのも一つの手段です。

 

 

証拠撮影は特殊機材が必要になる

浮気調査のメリット

浮気の証拠を押さえる為にはかなりの労力が必要になります。

警戒心のある対象者の尾行や、ホテル街での長時間の張込み等は近隣の目がありますので、不審な行動をした時点で通報をされてしまいます。

探偵は、特殊機材や尾行、張り込みの高度な技術を用いて、誰にも気付かれることなく、確実な証拠を掴むことが出来ます。

 

離婚を有利にすすめる権利と阻止する権利

浮気調査のメリット2

証拠を押さえる事で夫婦の再構築をするにも、離婚するにも、慰謝料を請求するにも、あなたが主導権を握り優位に立って話し合いを進める事ができます。

有責配偶者(離婚の原因を作った者)からの離婚請求は、原則として認めないものとしています。

 

突然理由もなく「離婚してくれ!」と言われても、浮気の証拠を集めておくことによって、離婚を阻止する権利と、離婚を求める権利の両方を同時に手に入れることができるのです。

そして、両者に慰謝料請求する事が可能になります。

修復を考えていらっしゃるなら、まずは浮気を終わらせて離婚を回避させることです。

 

探偵の浮気調査では、専門のカウンセラーが修復のサポートに力を貸してくれます。

 

浮気調査で得られる3つの権利

  1. 離婚を阻止する権利
  2. 優位に立って離婚請求ができる権利
  3. 両者に慰謝料を請求できる権利

浮気調査後の専門カウンセラーのサポート

アフターカウンセリング

実は証拠を取る事も重要ですが、1番大事なのは調査後のサポートです。

質の良い探偵社では、今までの豊富な経験をもとに、「離婚か復縁で迷っている」「すぐに慰謝料請求したい」「夫が浮気相手と別かれるか不安」などのお悩みに対応していただけます。

 

浮気調査後にできるアドバイスとサポート

  1. 旦那さんにばれずに浮気相手に慰謝料請求する方法
  2. 浮気相手と別れさせる方法
  3. 浮気で壊れかけた夫婦仲を修復する方法
  4. 離婚を回避させて修復をする方法
  5. 思い通り離婚する方法
  6. 高額な慰謝料を請求する方法
  7. W不倫でも慰謝料を請求する方法

 

専門知識を持ったカウンセラーが在籍しているので、状況にあったアドバイスやサポートが受けられます。

しかし探偵社によっては、「調査が終わったら後は関係ない!」

そんな無責任なところもありますので、探偵に依頼される時には調査後のサポートが受けられる探偵社を強くおすすめいたします。

 

浮気調査浮気調査 」の記事一覧に戻る

 

主婦と探偵が選ぶ信頼できる探偵

タントくん

探偵に頼みたいけど、どの探偵に頼んでいいのかわからない...料金はいくら掛かるのか、探偵って怪しくないの?そんな不安や疑問に答えてくれて、あなたにぴったりの探偵を探してくれます。

「探偵に依頼したい相談者さま」と「探偵」を仲介するサービスである、探偵さがしのタントくん。

絶賛放送中のTV番組「Girls Happy Style」では、「困ったときにあると便利なアイテム特集」で『Best Happy Award 2017』グランプリに選ばれました!

タントくんでは、厳しい審査基準に合格した探偵社の中から、あなたにぴったりの探偵を探してくれます。

探偵社への価格交渉もタントくんにおまかせ下さい。納得いく探偵社が見つかるまで、無料で何度でも相談できます。

タントくんの無料相談

tantokun1

お急ぎの方は直接フリーダイヤルからお電話をお掛け頂くと迅速に対応して頂けます。365日24時間いつでも無料で、専門のスタッフが丁寧に対応してくれます。匿名でのご相談も大丈夫です。

 

通話料無料!24時間無料相談窓口

(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

0120-275-991

<タントくん公式サイト>

無料相談

全国どこでも対応できる探偵事務所

浮気調査を頼む

浮気調査で1番大切なことは証拠を撮るだけではなく、調査後のこれからの事です。

離婚、夫婦のやり直し、慰謝料請求にしても、専門知識が必要ですからひとりで全てをやるのは大変な事です。

探偵を選ぶ時には、サポート体制が充実していることも視野に入れてください。アフターサポートがきちんとしている探偵事務所では、専門のカウンセラーが親身になって問題解決をしてくれます。

離婚、夫婦のやり直し、慰謝料請求をお考えなら、アフターサポートが充実している探偵をおすすめいたします。

 

原一探偵事務所

ranking1

TVでおなじみの原一探偵事務所

5000社以上存在する探偵社の中で、信頼できる探偵事務所は数えるくらいしか存在しません。その中でもお客様の信頼が1番高いと言われているのが原一探偵事務所です。創業40年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼できる探偵です。

調査後には、専門知識を持った専属のカウンセラーが的確なアドバイスをしてくれます。

解決実績対応地域無料相談
11万件以上全国対応24時間365日受付
出張相談ローン各種カード
カード 1

通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

0120-58-0310

総合探偵社AMUSE

業界低水準の料金

総合探偵社AMUSE(アムス)では、調査結果には絶対の自信がありますので、対象者に気づかれた!対象者を見失った!などの理由で「証拠が掴めなかったら全額返金します。」というキャンペーンを行っております。探偵料金に不安がある方は「尾行を失敗したら0円」キャンペーン中の今がチャンス!

解決実績対応地域無料相談
1200件以上全国対応24時間365日受付
出張相談ローン各種カード
カード 1

通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

0120-485-130

総合探偵社TS

総合探偵社TS公式

夫婦のやり直しのプロ

ユーザーが不安を抱えているのは調査終了後の夫婦の仲が気まずくなることではないでしょうか。総合探偵社TSでは夫婦カウンセラーの資格を持つ専門カウンセラーが調査後の夫婦の仲を無料で取り持って頂けますから復縁を希望される方には強い味方となります。離婚を希望される場合は話し合いの有利な進め方のサポート、離婚専門弁護士を無料で紹介してくれます。また、調査後に浮気相手と会っていないかも無料で確認してくれます。

 

解決実績対応地域無料相談
2500件以上全国対応24時間365日受付
出張相談ローン各種カード
カード 1

通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

0120-280-452

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
田中 好太郎

田中 好太郎

私は、調査業に従事していた元探偵です。 ここ最近の悪質な探偵のトラブが目につき、浮気で悩んでいる方に少しでも「安心できる情報」を発信したいと思い、サイトを立ち上げました。浮気問題や探偵選びなど、はじめての事ですからわからない事ばかりです。私の現役時代の知識や経験が、悩みを抱えられている皆様のお力になれれば大変うれしく思います。

よく読まれている記事

浮気調査料金 1

探偵に浮気調査を頼みたいと思っても、浮気調査料金はいくら掛かるのか?、浮気調査の相場はどれくらい? 費用の面で不安を抱えてしまうのではないでしょうか。 浮気調査に掛かる平均金額は、30万円から50万円 …

浮気調査の証拠 2

  浮気を理由に離婚や慰謝料請求をする時には、浮気相手と肉体関係(不貞行為)があった事を立証しなければいけません。 離婚調停や裁判で不貞行為を認めてもらうには、不貞行為の証拠(客観的に見ても …

浮気不倫の慰謝料請求 3

  浮気をされた時に、配偶者や浮気相手に請求できるのが慰謝料です。 この慰謝料請求の金額に制限はなく、いくらでも請求はできるのです。   いくらでも好きなだけ請求はできるのですが、 …

失敗しない探偵選び 4

探偵=浮気調査と言う認識が広く定着している様に、浮気問題を解決するために重要になってくるのが、探偵選びです。 実際、浮気調査だけは警察も弁護士もやってくれませんので、探偵の専売特許と言えるのは確かです …

探偵トラブル相談窓口 5

目次探偵比較の口コミは信用できるのか?探偵比較における悪質な探偵社の手口とは?おすすめの探偵比較サービス安全で安心な探偵比較ができる探偵比較の3つのポイント【 実績 信頼 安心料金】とは?探偵比較の注 …

-探偵浮気調査
-,

Copyright© 探偵浮気調査の浮気発見.xyz | 探偵探しのポータルサイト! , 2019 All Rights Reserved.