浮気調査

浮気調査方法

浮気調査は離婚を阻止できる

令和2年度離婚者数は208,781組
人口動態統計の年間推計 - 厚生労働省

832820c4449000b92b946591d5551376_s

令和2年平成31年
婚姻件数629 776572 612
離婚件数208 781216 333

参考:厚生労働省

日本の年間離婚者数は令和2年度で208,781組となっています。平成31年の離婚者数の216 333組に比べると減少傾向にある事がわかります。

平成29年推計数は、婚姻件数. 607,000 組. 離婚件数. 212,000 組となっています。

参考:厚生労働省人口動態統計の年間推計

離婚の原因と理由

1位:性格の不一致(DV)

2位:浮気

3位:借金

離婚の主な理由は夫婦仲が悪くなった事が原因ですが、その背景にあるのが浮気問題です。一時の気の迷いが、今までの幸せな家庭を崩壊してしまうほどに心の傷が深いのです。

これはあくまでも統計的なものですから、全ての方が浮気されたら離婚とは考えていません。浮気調査を依頼される6割以上の方は、復縁や離婚を思いとどまってほしい理由から依頼されます。

浮気を素直に認める人はいない!

jjkaiu87

  1. 『夫婦なのに信じられないのか?』
  2. 『嘘だと思うなら調べてみろ!』
  3. 『どこに証拠があるんだ!』

これが浮気問題の三大名文句です。今の悩み苦しみを解決するのはただ一つだけ。

話し合いも、認めさせるのも、目覚めさせるのも、取り戻すのも、裁判でも、全て「真実・証拠・相手はどこの誰なのか」がわかれば解決します。

浮気調査は確実に証拠を撮ります。

最近メディアにもよく取り上げられている探偵事務所昔と違って身近になってきている事もあり、探偵、興信所に旦那の浮気調査(素行調査)を依頼する方が増えてきています。

浮気調査とは、浮気の疑いがある配偶者や恋人のその事実を白黒つけるために行われる調査です。

  • 浮気の有無
  • 浮気相手の素性(勤務先、氏名、住所、年齢、顔写真)
  • 浮気の状況証拠(場所、時間、行動)

浮気調査の平均日数は3日~5日

浮気調査に掛かる平均日数は、3日から5日になります。浮気相手と会うのは週末が最も多いことから、週末に絞り込んで3回から5回調査を入れる事で証拠が取れています。

また、浮気調査の期間と費用は比例していますので、調査期間を短くすることが費用を安くする事にもつながります。

浮気は心とお金の問題。その道のプロに相談する事で、必ず解決の糸口が見つかります。浮気探偵ナビでは、浮気調査の必要性、メリットやデメリットについて解説しています。

浮気調査の記事一覧

気になった記事をクリックして頂くとご覧いただけます。