浮気調査料金について

浮気調査を安くする方法

投稿日:2016年11月13日 更新日:

調査料金を安く済ませたいと思われる方は多いのではないでしょうか。

調査料金は無駄を省いてしまえばかなり安くすることができます。

ここでは調査料金を安くする3つのポイントを説明させて頂きます。

料金を安くする3つのポイント

  1. 情報をなるべく多く集める
  2. 調査力がある探偵を選ぶ
  3. 適正価格の探偵を選ぶ

 

浮気の情報をなるべく多く集める

浮気調査で1番費用が掛かるのが、尾行や張り込みなど、特殊技術を要する人件費です。

浮気調査の費用を安くしようと考えた時に、この人件費を削ってしまえば安くなることがわかります。

では、実際に人件費を安くするにはどうしたらいいのかを考えてみましょう。

 

その答えは単純で、人件費を安くするには調査日数を減らしてしまえばいいだけなんです。

浮気の状況には個人差があり、簡単に調査が終了する場合や警戒心が強くて調査が難航する場合もあります。

当然その両方を同じ料金で調査が出来る事はありません。

 

個々の浮気の状況から「どれだけの日数があれば結果が取れるのか」、そこを重点的に打ち合わせをして見積を出します。

そのため、情報が多ければ調査日数が少なく済み、情報が少なければ調査日数が多くなります。

では、調査日数を減らすためにはどうするかを簡単に説明していきます。

 

調査日数を減らすための3つのポイント

調査日数を減らすためのポイントは、「いつ、どこで、誰と誰が何をしているか」

これがわかれば、調査日数を減らすことができて、浮気調査の費用も安く抑える事ができます。

【いつ】:曜日、日、時間など、具体的にわかれば尚良い

【どこで】:待ち合わせ場所や浮気相手の自宅、ホテルなど

【誰と誰】:旦那さんの浮気相手の身元、会社の同僚など

では、具体的にどのぐらいの情報があればいいのかを例にしてみましょう。

 

実際に調査料金が安く済んだケースと、高くなるケースを例にあげて説明していきます。

例1:浮気調査が安くなるケース

woman_trouble_s主人が毎週金曜日になると帰宅が遅くなり明け方に帰ってきます。理由を聞くと会社帰りに同僚と飲みに行って、その流れで同僚の家で飲み直し、酔いが覚めるまで寝ていたと言っている。

普段もこそこそと誰かとメールをしているみたいなので、浮気かどうか調査して欲しい。

 

 

ここで例1の情報を整理してみると、次の事がわかります。

  • いつ:毎週金曜日
  • どこで:会社帰り、同僚の家
  • 誰と:同僚(予測)

「旦那が毎週金曜日に、会社帰りに同僚と飲みに行き、朝帰りをする」

 

この情報を基に調査を計画すると、金曜日に会社から出てくる旦那さんを張り込んで、その後を尾行する事で金曜日に遅くなる事実がわかります。

調査計画:金曜日に会社から帰宅までを調査

調査結果

man_middleaged_point_s金曜日に会社からご主人を尾行、途中コンビニに立ち寄り駐車場で待ち合わせをしていたと思われる女性と買い物をしているところを確認。

お弁当や飲み物等食料品を購入後2人で車に乗り込み移動、少し離れて車両で尾行を続ける。

市街地から離れた国道沿いにあるラブホテルに入るところを確認・撮影。明け方2人でラブホテルから出てくるところを確認して撮影完了。

そのまま尾行を続け女性宅が判明、その後の調査で浮気相手の女性はご主人の以前の勤め先に勤務していることがわかった。

合計調査時間19:00~5:00の10時間調査

調査料金:10万前後

この場合は、金曜日の会社帰りが怪しいと特定することができていますので、1日の調査で結果が出たケースになるので、料金も1日分で済みます。

 

例2:料金が高くなるケース

woman_trouble_s最近主人の行動がおかしくて、隠れて誰かと電話やメールをしています。

たまに、仕事終わりに連絡もなく朝帰りをしたり、休みの日に行き先を言わないで出掛ける事もあります。

浮気を疑って何か証拠がないか主人の車の中を探したら、ラブホテルの名前が入ったライターが見つかりました。

「ライターは誰かに貰ったものかもしれない」と自分に言い聞かせましたが、どうしても気になってしまいます。浮気しているのか調べて欲しい。

ここで例2の情報を例1と同じように整理してみましょう。

  • いつ:休みの日、たまに、
  • どこで:会社、自宅、ラブホテル
  • 誰と:不明

「旦那が仕事が終わった後、連絡もしないで朝帰りをするようになった。

休みの日も行き先を言わないで出掛ける事があります。」

 

この情報を基に調査計画を立てると、帰宅が遅くなる会社から自宅までの行動と、休日の自宅からの行動の2つ浮気の予測が考えられます。

不貞の証拠を取ることを考えれば、朝帰りをする会社から調査をした方が確実性がありますが、連絡がないとの事ですから、いつ朝帰りするのかがわかりません。

そのために、月曜から金曜日の会社帰りから、帰宅までを5日間見る必要があります。

 

調査計画:会社から自宅までを5日間調査

調査結果

man_middleaged_point_s月曜日から調査を開始した結果、会社帰りにスポーツジムに通っていることが判明。同じジムに通っている女性と親しくしているところを確認・撮影、その日は怪しい動きは見られなかったが、金曜日にジムから2人で出てきたので尾行開始。

ご主人の車でそのままホテルに入るところを確認・撮影、明け方2人でホテルから出てくるところを確認して撮影完了。そのまま尾行して女性宅も判明。

調査日数:5日間

調査料金:50万前後

 

この様に、情報量が多いほど浮気調査の日数を減らせることがわかります。

逆に情報が少ないと、例2の様に5日間の調査が必要になるので調査料金も5日分となります。

ここでは、わかりやすく説明するために端折っていますが、実際には依頼者と打ち合わせをして、チャンス日や怪しい日を絞り込んで調査をしていきますから、ご安心ください。

 

当日調査は安くなる

例えば、ご主人の携帯を見たら女性からのメールで「土曜日に渋谷の駅前で8時に待ち合わせて、その後◯◯ホテルに行きましょう。」と連絡が入っていたとします。

「土曜日の渋谷で8時に◯◯ホテル」が有力な情報になりますから、渋谷の駅前で7:00~ご主人を調査してもらえば最短で結果がでるので、こちらも費用対策になります。

この場合に必要な情報は、ご主人の写真と特徴、その日の服装や移動手段などを探偵社と事前に打ち合わせをしておくことで、スムーズに調査が運びます。

その日に突然調査を依頼すると、探偵社によっては割増料金が掛かりますので、必ず事前に探偵社と打ち合わせをしておきましょう。

 

※浮気相手との連絡手段は、必ずスマホや携帯電話を使います。

ご主人の携帯電話のメールのやり取りの内容が見れるのならば有力な情報が見つかるはずです。

参考記事:スマホのロック解除

GPSを使って、チャンス日を作る

最近は、ある程度の行動をGPSで掴んでおき、その情報をもとに浮気調査を依頼するお客様が増えてきています。

GPSを車に取付けて30日ぐらい行動を見ていると、浮気している場合にはある一定の行動が見えてきます。

そこには、「毎週◯曜日の◯時に◯◯町の〇〇ホテルにご主人の車が停まっている」ここまではGPSでわかってしまいます。

 

この行動が習慣化しているならば、「いつ、どこで、」までがわかりますから調査料金を抑えることが可能になります。

GPSは購入すると結構な値段なのですが、レンタルもしているので気軽に手に入れることが出来ます。

但し、失敗した場合のリスクは大きいですから自信がない方はやめておきましょう。

参考記事:GPS 浮気調査

 

浮気しやすい状況を作って、チャンス日にする

浮気する時は奥様が留守の時や出掛けている時のほうが都合がいいのがわかります。こちらの方で、故意的に浮気しやすい状況をつくってチャンス日にしてしまえばいいのです。

  1. 友達の家に泊まりに行く
  2. 法事に出掛ける
  3. 友達と飲みに出掛ける
  4. 結婚式に出席する
  5. 知り合いのお見舞い

理由は何でもいいと思います。「私は出かけるからあなたは自由よ」そんな状況を作ってしまえば浮気している旦那なら行動に移す可能性は大きいですよね。

3日から5日ぐらい泊りで出かければ、浮気している旦那さんなら絶好のチャンス日になるはずです。

出掛ける言い訳もいらないのですから、出掛けることを旦那に告げるのは当日ではなく1週間ぐらい前に伝えておくといいでしょう。

その日に浮気しそうと思えば、予め探偵と打ち合わせをしておき調査をしてもらえばいいのです。

これも料金を安くする方法のひとつです。

浮気しやすい日

適正価格の探偵

探偵の適正価格と言われても、あんまりピンとこないと思います。

普通の商品であれば、何となく安いか高いかはわかる事でしょう。

しかし、探偵の場合には統一した料金もなく各探偵毎に料金が違います。

では、探偵の適正価格とは具体的に何を指すのかを説明していきます。

 

探偵の適正価格|費用相場

探偵の費用相場を数字化したものが、ひとつだけあります。

それは、日本調査業協会(内閣総理大臣の許可を受け、警視庁を監督官庁とする日本で唯一全国組織)が全国600社の協会に属する探偵社に向けてアンケート調査を行った結果があります。

そのアンケート結果に基づいたものが、現在の探偵費用の相場となっています。

その相場から抜擢したものが次の数字になります。

1時間2名の全国平均金額

20,000~25,000円

※車両費、経費込みの料金になります。

通常探偵社の料金形態は1名/1時間の料金が表示されていますから、上記の相場を目安にすると次の金額が適正価格となります。

1時間1名の適正価格

10,000円~12,500円

※車両費、経費込み

この様に探偵の適正価格を知る事で、高すぎる調査料金の探偵社を選ばずに済みます。

逆に安すぎる探偵にも注意が必要です。

 

安かろう悪かろうは、この業界はよくある事です。

探偵の調査力は各探偵社によって大きな違いがあり、判断を誤ってしまうと調査が失敗に終わる事もあります。

実は探偵選びで最も重要なのが、調査力なのです。

殆どの方が、探偵の調査力はみんな同じと思っていますから、調査力を見落としがちなのです。

そのため、探偵選びの基準を料金に的を絞って比較してしまうので、調査力が低い探偵を選んでしまい、調査が失敗に終わってしまい無駄なお金を払う事になってしまいます。

 

調査料金があまりに安いところに依頼してしまうと、2名と言いながらも1名で調査を行い、尾行相手を見失ってしまう事があります。

見失っただけでも調査力を疑ってしまいますが、対象者に気付かれた場合はどうなるでしょうか。

1度尾行に気付かれてしまったら対象者は当然警戒心が強くなってしまうので、証拠を撮る事は難しくなります。

そうなると、そこで調査は終わりになります。

料金が安いからと言っても調査力があるとは限らないのですから、本来の調査の目的を考えると調査力重視で探偵を選んだ方が失敗せずに無駄なお金を払わずに済みます。

 

 

探偵費用の内訳

(1)調査料金:着手金、人件費など

(2)経費  :機材費、車両費

(3)手数料 :報告書作成費

人件費(時間、日数)+経費=調査料金となります。

経費は各探偵社によって変わってきます。

経費込みのところもあれば、掛かった分だけの実費精算のところもありますので、問い合わせて確認した方がいいでしょう。

探偵料金の違い

探偵料金は大きく分けると3つになります。

時間毎に課金されていく時間単価と1日毎に課金されていく1日単価(パック料金)、そして結果に応じて報酬金を支払う成功報酬、それぞれ特徴がありますが、一般的なのは時間単価と1日単価となります。

成功報酬は一見魅力的に見えるのですが、1番トラブルが多い料金体系ですから依頼する時には注意が必要になります。

 

(1)時間単価:1名/1時間当たりの料金

(2)1日単価 :調査に対する1日の料金

(3)成功報酬:結果の程度に応じて支払われる成功時の報酬金

「人件費」は調査内容により掛かる時間や日数が変動するため、費用を明確に打ち出しにくい側面があります。

 

一般的に調査に掛ける費用

皆さんが探偵に調査を依頼する時に1度の調査で使う費用が10万円~60万円となります。

対象者の情報が少なくて、いつ浮気しているのかもわからない場合には時間が掛かる事があります。

そのような状況では時間課金制で依頼すると高くなる場合がありますので、1日単価(パック料金)を選ばれるといいでしょう。

 

探偵費用は分割払いができます。

調査費用は一括払いの他に、カード払いやクレジット払いにも対応していますので、予め全額を用意する必要はありません。

浮気調査の費用は安い金額ではないので、殆どの方が、浮気相手からの慰謝料や離婚時の慰謝料を調査費用に充てている方が多いのです。

 

離婚しないで請求できる慰謝料

不倫の期間や相手の収入、婚姻期間によっても金額も変わってきますが、離婚しないで浮気相手に請求できる慰謝料は、50万円~100万円が相場となっています。

浮気相手に200万円の慰謝料を請求した事例もあります。

ただ、浮気調査をする事は慰謝料請求だけが目的ではありません。

夫婦の修復や浮気相手と別れさせるため、離婚の材料集めが本来の目的ではないでしょうか。

その目的を果たし、あなたが幸せになるための手段がそれしかないのであれば、調査を選択する事は間違えていません。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

まとめ

情報が多ければ、浮気調査の費用を押さえる事ができます。

しかし、そのために無理をするのは絶対にやめて下さい。

自分で情報収集をしていて、「これ以上は気付かれる」と思った時点でやめにしましょう。

1度気付かれた相手を調査するのは、探偵でも断る事があります。

 

なぜかと言うと、相手の警戒心が強ければ強いほど、浮気調査は失敗する確率が高くなるからです。

旦那さんは、奥さんに浮気している事を気付かれたと思った時点で、常に背後や周りを気にして行動をするようになります。

そこまで警戒している相手の調査は出来ないのです。

こう言ったケースは通常よりも難しい調査となり、調査料金が割増しになります。そして、失敗する確率も高くなるのです。

そうなると、安く済ませるつもりが、逆に高くなってしまうのです。

 

情報収集は無理をせずに、できる範囲でかまいません。

探偵社は、少ない情報からでも親身になって結果を取ってくれますから。

浮気問題を終わらせるには、真実に向き合う事です

浮気を終わらせるには、真実に向き合っていく事が大切です。

真実を知れなければ何も変わらないのです。

離婚するにも、やり直しをするにも、「まずは真実を知る事が最初の一歩」となります。

探偵事務所では、浮気問題で悩まれている方に向けて無料相談窓口を設けております。

24時間いつでも相談を受け付けていますので、深夜でも早朝でも、浮気と思ったらお気軽に相談してみるといいでしょう。

 

無料相談の方法は、探偵事務所の公式サイトをクリックして、公式サイトにある「無料相談」から、電話とメールのどちらからでも簡単にご相談ができます。

お急ぎの時には、入力の手間がかからない電話相談をおすすめ致します。

 

探偵選びに困ったら!

急な調査当日調査は探偵選びに時間を掛けられません!

全国対応の安心して依頼できる探偵をプロが厳選!

探偵探しのタントくん

どの探偵を選んでいいのか?悩んでしまう方は必見!

あなたにぴったりの探偵を無料でご紹介! タントくんは、一見どこにでもある探偵紹介サイトや一括見積サイトと同じように思えますが、全く別物と言っていいでしょう。探偵紹介サイトや一括見積サイトが利益重視の紹介サイトとしたら、タントくんは、探偵社とユーザーと自社のメリットを考えている、業界初の画期的サービスです。

 

 

プロと主婦が選ぶおすすめ探偵!総合評価BEST-1

主婦からの依頼数が多い探偵は、比較的料金が低価格で、調査力がある探偵となっています。また、調査後の無料サポートも絶対の条件となっています。

  1. 裁判で使える証拠である事。
  2. 適正価格である事。
  3. 調査後のサポートがある事。

人気1位 原一探偵事務所

ranking1

絶対的な調査力!

創業40年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼できる探偵です。

お客様の信頼が1番高いのも原一探偵事務所です。そのひとつとして、原一探偵事務所の調査に手抜きがないことから、調査報告書は裁判でも立派な証拠となり、依頼者からの信頼も厚くかなりの高評価です。料金は良心的な設定で、調査に必要な人員、車両、必要な機材等は全て最初に掛かる基本料金の中に含まれているので、追加料金は一切掛からずに安心して調査をお任せできます。

会社名原一探偵事務所
対応地域全国対応 
無料相談電話相談、メール相談も可
総合評価
メディア実績

徳光和夫「逢いたい」

ハンゲキ、アッコにおまかせ、

その他多数

2位 総合探偵社TS

 短時間だけ見てほしい時にお得な料金!
調査成功率98.4%《異例の時間単価》

  1. 1時間16.200円車両人員数制限無し
  2. 1時間からの調査が可能
  3. 浮気調査に強い探偵
  4. 調査成功率98.4%
  5. 復縁の無料サポート
会社名総合探偵社TS
代表者林 幸男
対応地域全国対応
探偵業届け出書番号東京公安委員会第30120012号
メディア実績

フジTV「ハンゲキ〜怒涛の4時間SP〜 」

主婦と生活社「週刊女性」

『安心してください、調べますよ!』
お宅の旦那は大丈夫??レッツ・浮気調査!」

3位浮気徹底調査隊AMUSE

浮気調査のプロ集団に頼みたい方!
キャリア10年以上のベテラン揃い!

  1. 業界屈指の低料金
  2. 1名/1時間7.500円
  3. 最低稼働時間3時間~
  4. 尾行を失敗したら0円!
  5. 浮気調査に特化したプロ集団
  6. AMUSE探偵養成学校運営
会社名株式会社AMUSE
浮気徹底調査隊AMUSE
代表者對馬一喜
対応地域全国対応
探偵業届出書番号東京都公安委員会 第30140251号
メディア実績

TBS
★モニタリング

主婦と生活社「週刊女性」
★『オススメ探偵社』

おすすめ記事

1
浮気調査って結局のところ何がわかるの?

浮気調査と言えば、離婚、慰謝料請求を目的に「証拠」を取ってもらう事と認識していますが、それだけではありません。 勿論、離婚を考えて証拠を取ってほしいと言う方や、相手の女性に慰謝料請求をしたいと言う方も ...

2
元探偵が教える失敗しない探偵の選び方の方法これを知らないと大変な事に!

目次1 浮気調査探偵興信所の選び方について1.1 浮気されたらどうする?1.2 探偵に浮気調査を依頼すると費用はどれくらいかかるの?1.2.0.1 探偵社の料金体系1.2.0.2 浮気調査の平均料金1 ...

3
浮気調査を安くする方法

調査料金を安く済ませたいと思われる方は多いのではないでしょうか。 調査料金は無駄を省いてしまえばかなり安くすることができます。 ここでは調査料金を安くする3つのポイントを説明させて頂きます。 料金を安 ...

4
探偵比較 探偵ならここがおすすめ 元探偵が徹底比較!

知ってましたか? 探偵の口コミがあり得ない事を! 当たり前のことなのですが、浮気調査は依頼者にとって最も触れてほしくないプライベートの部分です。 わざわざ探偵の口コミをネットに書き込むことはしないでし ...

5
不貞行為の証拠が浮気の証拠

目次1  不貞行為って?1.1 不貞行為の証拠となるもの1.1.1 ラブホテルの出入りの写真、動画1.1.2 愛人宅の出入りの写真、動画1.1.3 本人の自白1.1.4 その他1.2 不貞行為で慰謝料 ...

6
不倫、浮気の慰謝料請求

不貞行為が発覚した場合、浮気相手もしくはご主人(奥様)に対して共同不法行為として慰謝料を請求することが出来ます。 民法第709条(不法行為による損害賠償) 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護 ...

7
浮気調査のメリット デメリット

浮気された時、あなたは何を思いますか?裏切られた思いで制裁を与えることだけを考えますか?それとも相手と別れてもらい、もう一度やりなおす事を考えますか? どちらにしても必要になるのが、浮気をしている確実 ...

8
探偵にはじめて相談をする方法

目次1 探偵に相談する不安1.1 探偵業法1.1.1 探偵業法の第八条 (重要事項の説明等)1.1.2 刑法223条の強要罪1.1.3 クーリングオフ1.2 よくある質問1.3 相談は浮気のプロに!1 ...

-浮気調査料金について
-

Copyright© 浮気調査の探偵興信所の選び方|浮気調査を安くする3つの方法! , 2017 AllRights Reserved.