月別アーカイブ:2016年11月

事務所

探偵料金のここを知っておけば損をしない 安い料金は気を付けよう

  探偵の料金体系はHPに出している料金表では、全てを把握できません。 正確な調査費用を打ち出すには、個別に面談をして調査計画から割り出していかなければ正確な料金がわからないのです。   探偵の料金比較をするのに、よく相見積もりをした方がいいよって聞きますよね。 しかし、相見積もりを取るには、数社の探偵社に何度も足を運ばなければいけないのです。   浮気問題は時間との勝負です。「今日、明日浮気するかもしれない?」そんな時に、時間と労力を掛けて数社に足を運ぶ人は少ないのです。 ...

自分でも出来る浮気相手の特定方法

  浮気相手がどこの誰なのかは、自分の旦那が一体どんな女に夢中になっているのか気になる事でしょう。 しかし、相手はどうであれ浮気は許せない事です。   実は、浮気相手は身近にいるケースがほとんどなんです。   学生時代であれば行動範囲も広くて出会いも多いのですが、社会に出て家族を持つようになると、行動範囲も出会いも限られてしまいます。 浮気相手の簡単な特定方法は、旦那さんの行動範囲から推測すればかなりの確率で見つかる事でしょう。   ここでは自分でできる浮気相手を調 ...

浮気調査 料金 安い

浮気調査が安い探偵と浮気調査を安くする方法

  「浮気調査 安い!浮気調査格安、浮気調査最安値」 安さを表に出した探偵に依頼してしまうと、料金トラブルに巻き込まれる事もあります。   この業界では安さにつられて調査を依頼してしまうと、逆に高く付いてしまう事が多いのです。 ことわざにもある様に、安かろう悪かろうがまかり通ってしまうのが探偵業です。   「安い浮気調査料金=調査力がある」とは絶対に言えません。   関連 安い料金の探偵事務所|えっ!本当にこの料金で浮気調査してくれるの?   浮気調査を安 ...

浮気調査おすすめの探偵 元探偵が比較|ちょっと待って!その探偵信頼できますか?

探偵比較ならお任せ下さい 初めまして。元探偵の田中好太郎と申します。 探偵を探す時や比較する時に便利なのがインターネット。 信頼できる探偵とか、料金が安い探偵とググれば検索結果がずらりと表示されます。 私もわからない事があれば、ネットで検索をします。   ただ、ネットの情報をどこまで信用していいのか不安になります。 探偵比較などでよく見かけるのが「探偵口コミ情報」や「○○探偵社を利用してみました」 浮気調査は依頼者にとって、最も触れてほしくないプライベートの部分です。   普通であれば ...

内容証明郵便

内容証明郵便を浮気相手に送る事で慰謝料請求はできるのか

  浮気相手に慰謝料を請求する時に、こちらの意思を伝える事ができるのが内容証明郵便です。 この内容証明郵便はその名の通りに内容分を証拠として残しておき、示談で解決できなかった時に裁判で証拠となります。   書類を送った送らないと言う争いを避けるために、内容証明郵便を利用するケースが多いのです。 ただ、慰謝料を請求するには、浮気しているだろうと言った思い込みだけでは請求する事は出来ません。   浮気相手に慰謝料を請求するには、条件が必要になります。   浮気相手に不貞 ...

浮気の証拠は必要|証拠がなければ離婚の可能性も否定できない

  浮気を認めれば証拠は必要ない 『夫婦なのに信じられないのか?』 『嘘だと思うなら調べてみろ!』 『どこに証拠があるんだ!』 ⇒これが浮気問題の三大名文句です。 今の悩み苦しみを解決するのはただ一つだけ。 話し合いも、認めさせるのも、目覚めさせるのも、取り戻すのも、裁判でも、全て「真実・証拠・相手はどこの誰なのか」がわかれば解決します。   浮気の事実をいくら問い詰めたとしても、明らかに怪しい嘘を固めて、その場をしのごうとするでしょう。 しかし、それ以上追い込んでしまうと、焦りが怒り ...

浮気旦那の本音がわかれば浮気を終わらせることができる!

  浮気する男は家庭と恋愛はうまく分ける事ができると言われているけど、これって本当なのかなって思ってしまいますよね。 実は本当の事なんです。   比較的女性って、一人の男性しか愛せないと言われています。 でも、男は同時に複数の女性を愛する事ができてしまいます。   奥さんは家族で、彼女は恋愛対象みたいな感じです。 性欲に関しても、奥さんは家族ですから性の対象としては見る事ができないのです。   だからと言って奥さんとはうまくいっていない訳ではないんです。 &nbsp ...

人探し 行方不明 家出 は警察より探偵に頼むと見つかりやすい

警察に「捜索願」が提出された行方不明者の方は、毎年10万人弱と言われています。 この数字はあくまで警察に「捜索願」が出された方の数であり、様々な理由で「捜索願」が出されなかった方の数も入れると、その実数は10万人を超えると思われます。 21年度の捜索願が出された数が81,644件、捜索願が出された年の発見率は98%と高くなっていて、79,936人の所在が確認されており、未発見者は1,708人となっています。 ただし、発見者数には死亡状態で発見された件数も含まれており、21年度では4,558人が死亡状態で発 ...

Copyright© 浮気調査 探偵 興信所の選び方|浮気調査の料金を安くする3つのポイント , 2019 All Rights Reserved.