浮気調査の探偵の選び方

探偵の選び方 こんな探偵には絶対に頼んではいけない

更新日:

世の中にはいろいろな業種が存在いたします。

その中でも探偵業界は「良心的な探偵と悪質な探偵が半々」と思ってください。

 

なぜ悪質な探偵社が多いのかは、探偵になるための資格や免許が一切必要ないからです。

ただひとつ必要なのが、所在地の公安委員会に届出を出す事だけです。

 

どんなど素人でも公安委員会に認められれば探偵業として営業ができるのです。

裏を返せば、探偵の技術より利益しか考えない輩でも探偵業として登録ができるのです。

 

 

ここでは、「こんな探偵には絶対に頼んではいけない」という事で、探偵の選び方から悪質な探偵の特徴やポイントを説明していきます。

探偵をお探しで、トラブルは絶対に避けたいと言う方はぜひご覧ください。

 

探偵トラブル事例

 

探偵トラブル件数17年度5237件!
(2017年度・国民生活センター相談件数)

PIO-NETに寄せられた相談件数の推移

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
相談件数 1734件 3199件 4308件 7679件 5237件

最近の事例

  • 探偵業者から、以前に受けた先物取引での損失を取り戻せると電話があり、3日前喫茶店で企業調査の契約をした。本当に取り戻せるのだろうか。
  • 離婚調停中に探偵事業者に妻の浮気調査を依頼したところ、調査がいい加減だった。
  • 嫁の不貞調査を興信所に依頼したが、頼んだ時間帯の調査をしていない。その分の料金は返金してほしい。
  • インターネットで探した興信所に夫の素行調査を依頼したが、報告書もなく「何もわからなかった」と言われた。騙されたと思うので返金してほしい。
  • 別れた男性と復縁したくて探偵業者に身辺調査を依頼したが、対応が不満なので解約すると伝えた。業者は返金に応じないばかりか、追加の違約金が発生すると言う。どうしたらよいか。
  • スマートフォンでアダルトサイトを閲覧したら会員登録になり、退会希望をタップすると電話がつながった。「お金を振り込まないと被害届を出す」と言われ、怖くなり、ネットで調べた消費生活センターに依頼したつもりが、有料の探偵事業者だった。解約したい。
  • インターネットで調べた興信所に電話をかけて夫について相談をすると、明日までに戸籍謄本を取ってくるように言われた。断ることはできるか。
  • ※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

出典:国民生活センター

こんな探偵に頼んじゃいけない簡単な見分け方

殆どの方がネット広告や比較サイトを見て、探偵を探されているのではないでしょうか?

ネットの広告や口コミを見て、料金や内容が良かったら、電話相談をしてみるという方が多いのではないでしょうか?

 

または、ネットのタウンページで地元の探偵を探されている方もいらっしゃいます。

その方法も間違いではありません。ただ、それにちょっと注意する事を付け加えるだけで上記の様な探偵トラブルを防ぐことが出来ます。

 

その注意事項をまとめてみましたのでご覧ください。

 

探偵の公式HPからわかる事

  1. 探偵業届出証明書が提出されていない。
  2. 会社の所在地や代表者が表記されていない。
  3. 料金表が分かりずらく明確に表記されていない。
  4. 安さだけを売りにする誇大広告。
  5. 国民生活センターへの苦情が多い
  6. 過去に違法行為をして、行政処分を受けている。

Checkpoint!

探偵社のホームページを見る時には、探偵業届出証明書の有無、(探偵業届出証明書について)所在地や代表者名の記載も確認してください。

昔は全国に支店があると見せかけた事務所飛ばし(事務所は空っぽで転送電話で受けている)が目立ちましたが、探偵業法が改正されてからはは少なくなってきました。

また、「安い料金の誇大広告や、失敗したら0円」などの成功報酬制もトラブルが多いいので気を付けた方がいいでしょう。

 

相談時の対応から分かる事

  1. 相談が有料(HPに表記無し)
  2. 契約時の事前説明が曖昧
  3. 報告書のサンプルを見せてくれない
  4. 相談員時の対応が横暴。
  5. 契約を煽るような言い方をする。
    「早く調査しないと大変な事になりますよ」等

Checkpoint!

探偵に相談する時や見積もりを出してもらうには、1度探偵社に出むいて面談をします。

その相談は殆どは無料なのですが、一部の探偵社では有料のところもあります。

悪質な探偵社は「HPに相談が有料」とは一切記載していない場合がありますので、よく注意して見てください。

HPに無料相談と記載されていれば問題はありません。

また、報告書のサンプルを見せてくれなかったり、調査を煽るようなところは、後でトラブルにつながりますので依頼は避けた方がいいでしょう。

 

 

契約~調査でわかる事。

  1. 追加料金の説明がない
  2. 調査をなかなかしてくれない。
  3. 担当者と連絡がつながらない。
  4. 調査対象者を脅迫する
  5. 調査員が全員アルバイト

 

Checkpoint!

契約の段階で追加料金が掛かるのか?掛かる時はどんな時か?

この説明は探偵業法でも定められていますので、事前に追加料金の説明がきちんとなされているか、また、調査中に担当者から進行状況の連絡があるかどうかも、判断基準のひとつになります。

いつ連絡しても担当者と連絡がつかなような探偵社は、ちゃんと調査をしてくれているのかも疑問になってしまいます。

人手が足りなくて調査をアルバイトに任せたり、お金だけ受け取って、後は下請けに丸投げしてしまう悪質な探偵社も少なからず存在します。

契約の前に、きちんと気になる事は確認しておきましょう。

 

調査後にわかる事

  1. 報告書の写真の質が悪く、顔がぼやけている。
  2. 報告が電話だけで、報告書をくれない。
  3. 調査の途中経過の知らせは一切できないと言われる。
  4. 催促しなければ報告がこない
  5. 1ページに写真1枚だけの報告書。

 

Checkpoint!

報告書は指定された時間から調査を開始し、対象者の行動を記録した物を1冊にまとめたものとなります。

写真、時間、取った行動、場所や地図、人物の特徴などを細かく記述しています。

 

浮気調査であれば、ホテルや相手の自宅の出入りなどを撮影していきます。

これが裁判や調停での浮気の証拠になりますので、写真の質が悪く、顔がぼやけていたり時間の記述がない数枚の写真だけでは、不貞行為を認めてもらえなくなります。

 

また、いくら催促しても報告書が送られてこなかったり、報告書自体がもらえない場合もあります。

調査報告書は探偵が調査をおこなった証ですから、受け渡しの不備や遅延等はもってのほかです。

 

契約の段階で、報告書のサンプルを見せてもらった方がいいでしょう。

 

探偵比較サイトやランキングサイトも注意が必要

ネットで探偵社を探すと、必ず目に付くのが比較サイトやランキングサイトです。

私がわかっている限りでは、殆どのサイトが探偵社の地先自演です。

 

その理由として、サイト毎に上位の探偵社に統一性がない事です。

また、口コミ等でも言える事ですが、探偵利用者の口コミの情報源は一体どこから得たのでしょうか?

 

そう考えると疑問だけしか頭に浮かびませんよね。

 

ネットの情報は当てにならない?

探偵の仕事は殆どが極秘調査です。特に浮気調査は個人の最も触れてほしくないプライベートの問題でもありますから、外部に漏れることはありません。

依頼者も当然それをわかって探偵に調査を依頼するわけですから、家庭のプライベートな問題をわざわざ公開することはしないでしょう。

 

実は、探偵業界は一般的な商品の様に口コミが広まることがありません。

探偵比較サイトを見ると、サイト毎にランキングの順位が違う事に気づいている事でしょう。

 

そこで、ネットで探偵を探すときの注意点を箇条書きにしてみましたので、ご覧ください。

 

  1. 特定の探偵社の紹介
  2. 根拠のないランキングサイト
  3. Yahoo!知恵袋等の自作自演
  4. 情報源のない口コミ評価
  5. 自作自演の口コミ
  6. 安さを売りにした誇大広告
  7. サイトの綺麗さだけで判断
  8. 検索で上位に表示されていた

 

Checkpoint!

インターネットの情報発信者の殆どが集客目的です。

その情報が確かなものであれば問題はないでしょう。

 

ネットの口コミや、情報に翻弄されて間違った判断によるトラブル事例も少なくありません。

特に探偵のステルマーケティング(自作自演)が目立ちます。

 

また同業者の妬みからの誹謗中傷などもありますので、一概に悪い噂も鵜呑みにはできないのです。

探偵選びの判断基準では、口コミは当てにしない方がいいでしょう。1番見なければいけないのは「信頼と実績」です。口コミだけに目を奪われると、必ずと言っていいほど失敗するのが探偵選びです。

 

失敗しない探偵選びは、望んだ「結果」が取れる事が1番です。

 

評判がいい探偵社の選び方とは

探偵が求められるスキルは調査力です。

調査力があって料金も安ければ何も言う事がないでしょう。

 

しかし、世間が求める探偵の料金の基準と、探偵が定める料金基準に差が生じているために、「探偵の料金は高い」という認識が独り歩きしてしまっているのです。

まずは、高い安いというよりは「望む結果が取れるかどうか!」です。

 

そして、あなたが望む結果が取れる探偵社はいくら掛かるのか?

こう考えると、トラブルに巻き込まれる事はありません。

 

  1. 探偵業届出証番号が表記されている。
  2. 代表者、所在地が表記してある。
  3. 料金が明確で、事前説明のない追加料金が掛からない。
  4. 調査料金が相場よりも高過ぎない。
  5. 調査を下請けに丸投げしない。
  6. 素人のアルバイトを使わない。
  7. 調査力や技術レベルが高い。
  8. 契約を煽らずに親身に相談にのってくれる。
  9. 調査プランの提案が豊富。
  10. 予算の打診も提案してくれる。
  11. 担当者と常に連絡が取れる。
  12. 調査の途中経過の報告をしてくれる。
  13. 裁判でも使える報告書の作成。
  14. 調査後のこれからもサポートしてくれる。

 

Checkpoint!

もともと、悪質な探偵社に調査力はありません。

調査力がないから、安さで釣って高い請求をしているのです。

 

安い料金=調査力が高いは間違いです。

調査力が高い=適正価格が正解なのです。

 

調査力があり適正価格であれば、あなたの望む結果を必ず取ってきてくれます。

 

まとめ

探偵業法が改正されてからは、いわゆるぼったくりの悪徳探偵社は少なくなってきましたが、まだまだと言ったところ。

これは探偵業界だけに言える事ではありません。

 

世間を見渡せば、悪質な業者とのトラブルが絶えないのが現状です。

万が一、探偵のトラブルに巻き込まれてしまったら、すぐに探偵社の所在地の警察署に相談してください。

 

ただ、このサイトで「悪質な探偵を見分ける方法」を理解してくれたあなたなら大丈夫です。

信頼できる探偵社にめぐり合う事ができ、あなたが抱える問題が早急に解決できる事でしょう。

 

 

浮気調査探偵選び

探偵に頼みたいけど、どの探偵に頼んでいいのかわからない...

料金はいくら掛かるのか、探偵って怪しくないの?そんな不安や疑問に答えてくれて、あなたにぴったりの探偵を探してくれます。

探偵探しのタントくん

タントくんLP

「探偵に依頼したい相談者さま」と「探偵」を仲介するサービスである、探偵さがしのタントくん。

絶賛放送中のTV番組「Girls Happy Style」では、「困ったときにあると便利なアイテム特集」で『Best Happy Award 2017』グランプリに選ばれました!  

 

「探偵さがしのタントくん」は優良探偵事務所と提携。お客様のニーズに合った探偵事務所を無料でご紹介!

お客様が一番心配な費用の問題を、価格交渉!丁寧に応対。何度でもご利用できます。

中立的な立場で的確なアドバイスをしてくれます。

 

24時間365日お問い合わせ・通話無料

優良探偵事務所を無料でご紹介!



スマホでご覧の方はタップでつながります。

 

 

 

プロと主婦が選ぶおすすめの探偵

主婦からの依頼数が多い探偵は、比較的料金が低価格で、調査力がある探偵となっています。また、調査後の無料サポートも絶対の条件となっています。

離婚、夫婦のやり直し、慰謝料請求の問題はお任せください。

浮気は早期発見早期解決

原一探偵事務所

ranking1

TVでおなじみの原一探偵事務所

5000社以上存在する探偵社の中で、信頼できる探偵事務所は数えるくらいしか存在しません。その中でもお客様の信頼が1番高いと言われているのが原一探偵事務所です。創業40年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼できる探偵です。

 

 通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

総合探偵社AMUSE

業界屈指の低水準の料金

総合探偵社AMUSE(アムス)では、調査結果には絶対の自信がありますので、「調査対象者を見失った」、「調査対象者に気づかれた」という理由で証拠が掴めなかったら、全額返金します、というキャンペーンを行っております。探偵料金に不安がある方は、「尾行を失敗したら0円」キャンペーン中の今がチャンス!

 

通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

総合探偵社TS

夫婦のやり直しのプロ

ユーザーが不安を抱えているのは調査終了後の夫婦の仲が気まずくなることではないでしょうか。総合探偵社TSでは夫婦カウンセラーの資格を持つ専門カウンセラーが調査後の夫婦の仲を無料で取り持って頂けますから復縁を希望される方には強い味方となります。離婚を希望される場合は話し合いの有利な進め方のサポート、離婚専門弁護士を無料で紹介してくれます。また、調査後に浮気相手と会っていないかも無料で確認してくれます。

 

通話料無料!24時間無料相談窓口(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)

おすすめコンテンツ

1

  浮気を認めない時や離婚する時の証拠として、浮気の証拠は必要になります。 また、浮気相手と別れさせる切り札としても浮気の証拠は使われます。   浮気は犯罪ではありませんが、浮気を ...

2

浮気を理由に、離婚や慰謝料請求をする際に必要になってくるのが「浮気の証拠」です。 浮気の証拠は、キスをしているところや肩を組んで歩いているところを撮影しても、離婚や慰謝料請求は認めてもらえません。 & ...

3

浮気をされた時に、配偶者や浮気相手に請求できるのが慰謝料です。 この慰謝料請求の金額に制限はなく、いくらでも請求はできるのです。   いくらでも好きなだけ請求はできるのですが、相手が支払うか ...

4

  探偵に浮気調査を頼みたいと思っても、浮気調査の料金はいくら掛かるのか?、探偵料金の相場はどれくらい? 費用の面で不安を抱えてしまうのではないでしょうか。 はじめまして。元探偵の田中好太郎 ...

浮気調査 料金 安い 5

  「浮気調査 安い!浮気調査格安、浮気調査最安値」 安さを表に出した探偵に依頼してしまうと、料金トラブルに巻き込まれる事もあります。   この業界では安さにつられて調査を依頼して ...

-浮気調査の探偵の選び方
-

Copyright© 浮気調査探偵の選び方|浮気調査の料金を安くする3つのポイント , 2019 All Rights Reserved.