探偵浮気調査

浮気された時の対処方法!これさえおさえておけばあなたの思い通りになる

浮気を治す特効薬

浮気された時にどうしていいのか答えが見つからない時には、どうすればあなたが幸せになれるのか?どうすれば楽しく過ごせるのかを考えてみましょう。誰でも苦しい事や辛い事に幸せを感じません。

例えば、浮気をされた時に「しばらく様子を見る」という選択肢は、事を荒立ててまで今の生活を壊したくないという気持ちの表れです。「浮気はそのうちやめてくれる」「証拠はいつでも取れる」その考え方も間違っていません。

私の経験からひとつだけアドバイスをさせて頂くと、浮気問題は先延ばしをしてもいい結果にはなりません。浮気をそのままにしておけば不倫関係が深まるだけでなく、あなたの旦那さんに対する態度も悪い意味で変化していきます。

浮気されている事がわかっているなら、笑顔で旦那さんと会話をする事はとても難しいことです。不安や怒りが態度に出てしまうのが素直な感情です。身近にいる旦那さんはあなたの態度の変化を敏感に感じ取ります。

浮気理由「もし、浮気の理由や原因が家庭にあるとしたら、怒りや不満がにじみ出ている妻の顔を見て、浮気をやめてくれるでしょうか?」経験から言ってしまうと、浮気をやめるどころか浮気に拍車をかける事になります。疑心暗鬼を生じさせて夫婦仲を悪化させてしまいます。

こうなってしまいますと手遅れに近いです。浮気も病気と一緒で早期発見できれば完治できますが、発見が遅れれば手遅れになる場合もあります。

殆どの浮気が早期に発見できずに手遅れに近い状況で見つかります。例えるなら探偵は病院で調査は治療と言えるでしょう。そして発見が遅れた浮気を治す治療薬が「浮気の証拠」です。浮気の証拠は浮気を素直に認めさせる効果があり、あなたが主導権を握り、離婚もやり直しも思いのままになる特効薬です。

ここでは浮気された時の対処方法を説明していきます。

はじめまして。サイト管理人の田中好太郎です。以前は大手探偵事務所に所属し、主に浮気調査を得意として調査員からアドバイザーを兼任しておりました元探偵です。現在は探偵や浮気調査をメインに記事を書いているフリーライターです。解説は旦那さんの浮気が原因で離婚を経験した助手の折原が行いますので、よろしくお願いいたします。
初めまして。田中好太郎の助手を務めている折原と申します。拙い解説でお聞き苦しいところもございますが、どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

運営者・折原めぐみの浮気調査体験談

浮気された時の対処方法は浮気調査?

浮気調査は必要?

浮気調査の目的
復縁63%
離婚9%
事実確認7%
慰謝料請求21%

浮気された時に調査を依頼される方は、「やり直したい」「別れさせたい」と思っています。浮気調査を依頼される63%が復縁、慰謝料請求は21%、離婚を目的としているのはわずか9%となっています。この様に浮気調査を依頼される目的は、離婚を考えるよりもやり直す選択をされる方が多い事がわかります。

浮気をされた時に夫婦関係を壊したくないと思っていても、どうすればいいのか答えが見つかりません。そんな時に頼りになるのが、数々の浮気問題を解決してきたプロの探偵です。探偵は浮気の証拠を撮るだけでなく、依頼者の希望に沿った調査計画、調査後の全面サポートを徹底して、夫婦のやり直しのための大きな力になってくれます

浮気は理由と原因がわかれば対処できる

浮気調査でできる事

浮気の真実を明らかにする

  • 隠された不貞を明らかにする
  • 不当な離婚請求を阻止できる
  • 浮気相手との縁を断ち切る
  • 浮気を終わらせてやり直しができる
  • 浮気相手に慰謝料を請求できる

浮気された時の離婚や修復の最終決断は、探偵でも旦那さんでもなくあなたです。そして、あなたが勇気を出した決断のお手伝いをしてくれるのが探偵です。もし、やり直したいと考えているなら浮気は真実がわからない限り前に進む事ができません。

浮気された不安が大きくなればなるほど、旦那さんへの不信感も大きくなっていきます。不安な気持ちを抱えたまま旦那さんと生活を続けていれば、必ず夫婦仲は悪化していきます。

隠された不貞を暴くことで、離婚を阻止する事も夫婦のやり直しも思いのままになります。浮気は認めない限り反省する事はありません。浮気を素直に認める場を作ってあげる事で、心からの反省と謝罪を引き出すことができます。

こちらもCHECK

浮気の真実
浮気の真実は知らない方が幸せ?真実を知っても後悔しない理由!

浮気の真実は知った方がいいのか?、それとも知らない方がいいのか?「浮気したら離婚!」と考えているなら、早急に真実を知って離婚に向けての準備や材料集めもした方がいいでしょう。真実を知らない方が幸せと思っ …

続きを見る

真実を知る事で前向きになれる

浮気の真実を知る勇気

  • 事実がはっきりする
  • 相手の素性がわかる
  • 相手との関係がわかる
  • 浮気のきっかけと原因がわかる
  • 夫の離婚、復縁の意思がはっきりする

私が真実を知る事を強くおすすめするのは、真実を知る方が必ず解決策が見つかるからです。浮気の疑惑にシロクロつけて、あなたの心の中の不安や心配を取り除くために行うものです。たとえ結果がクロだったとしても、浮気調査で得た証拠があなたを必ず救ってくれます。

ほんの少し勇気を出すことで、不倫関係を断ち切り、元の夫婦関係を取り戻すことができます。

突然の離婚請求の対処方法

突然の離婚宣告

ここからはあくまでも仮定のお話になります。あなたがそうなるという事ではありませんので気を悪くなされないでください。あくまでも私の経験上のアドバイスとして受け止めて頂ければ幸いです。

浮気をしている旦那さんから一方的に離婚を請求してきたとしたら、どんな言葉、そしてどんな理由をイメージできますか?

「好きな女と一緒になりたいから別れてくれ。」

ドラマや映画ではよく見るシーンですが、ばか正直にこんな事を言う旦那さんは、ひと握りしかいません。なぜかと言えば、浮気相手と一緒になる事が離婚の理由になれば、当然自分が不利になるからです。ずる賢い旦那さんであれば、自分が如何にして不利にならずに離婚請求ができるのかを考えます。

そして、考えぬいた離婚の理由が、「性格の不一致」です。

離婚の原因・性格の不一致に隠された真実

この業界でよく言われているのが、「離婚率の増加と浮気率の増加は正比例する」。離婚の原因で1番多いのは性格の不一致、これは綺麗ごとにすぎません。

性格の不一致に隠された真実は浮気が大半です。浮気がばれて離婚する夫婦よりも、離婚するまで浮気を隠し通し無理やり性格の不一致にして離婚してしまうずる賢い人が多いのです。浮気とわかっていても、証拠がなければ性格の不一致で離婚が成立してしまう事もあります。

浮気している旦那さんからの一方的な離婚請求を回避するには、有責配偶者と認めてもらう事です。有責配偶者と認めてもらうには浮気している証拠が必要になります。確実な証拠があれば有責配偶者と認めてもらえますから、一方的な離婚請求は無効になります。

※(有責配偶者)離婚原因をつくった者、浮気している旦那さんの事を指します。

離婚する場合も証拠があれば、パートナーと浮気相手に慰謝料請求し、有利な立場で離婚をする事ができます。お子様がいらっしゃる場合には、親権や養育費などについて有利な条件で交渉する事ができます。

浮気は繊細な問題ですから、浮気の原因やその理由がわからなければ真の解決策は見つかりません。また、浮気相手と一緒になりたいと思っている男性の殆どは、相手の女性に離婚をせがまれているケースが多いのです。これは冗談で言ってるわけではありません。不倫女性の独占欲と嫉妬心は満たされるまで終わる事がありません。

浮気離婚浮気相手に離婚をせがまれ追い詰められた旦那さんはどうするでしょうか?「あなたに浮気を隠して離婚請求をするか、浮気相手に嫌気がさして別れるかのどちらかです。」

仮に、旦那さんが浮気相手を選んだとしたら、その時になって慌てて浮気の証拠と騒いでも、時すでに遅しで浮気の証拠を掴む事は不可能です。証拠を掴みやすいのは相手に警戒心がない時です。

 

旦那さんが浮気がばれていないと思っている時こそ、証拠を掴む最大のチャンスです。この最大のチャンスを上手く使うことができれば、予測不可能な最悪な事態を免れる事ができます。まだ2人の関係がそこまで深い仲でなく、あなたが浮気相手より勝っているのであれば、旦那さんを問い詰めてでも浮気をやめさせて構いません。

あなた浮気してるでしょう。しかし2人の関係がかなり進行している場合には、問い詰める事で夫婦仲は悪化してしまいます。男は決定的な証拠がない限り、簡単に浮気を認める事はしません。あなたが有利に話し合いを進めるためには、浮気を素直に認める証拠を集める事です。

浮気を素直に認めさせる事ができれば、あなたが主導権を握り、離婚も修復も思い描いたとおりになります。あなたがやる事はたったひとつ。「浮気の証拠」を掴む事です。

夫婦のやり直しを考えているなら、話し合いは素直に浮気を認める証拠が揃ってからの方がいいでしょう。

証拠をもとに話し合いをする事で、旦那さんは素直に浮気を認めて謝罪、反省をしてくれます。旦那さんからの心からの謝罪がなければ、たとえ夫婦の修復を試みても旦那さんを許す事ができず、この先も旦那さんへの不信感がなくなりません。旦那さんが心から謝罪し反省してくれれば、そこから旦那さんを許せる気持ちが少しずつ芽生えてきます。

 浮気の証拠があれば対処できる

必要なのは浮気の証拠

  1. 浮気相手に証拠を突き付けて、別れさせることができた。
  2. 決定的な証拠を出すことで素直に認めた。今は反省をして幸せな家庭を取り戻した。
  3. 離婚調停を優位に進める事ができ、親権と慰謝料も認められた。
  4. 今すぐ離婚はないが、証拠が取れたので精神的に余裕が出来た。
    (不貞の証拠は法的に3年間有効。)

浮気の証拠がなければ対処が難しい

浮気の証拠がつかめなければ

  1. 証拠がないので泣き寝入りするしかない。
  2. 責める事によって、以前よりも夫婦仲が悪くなった。
  3. 問い詰めても「証拠があるのか!」「何で信用しないんだ」等の罵声を浴びさせられ一方的に悪者にされた。
  4. 夫婦関係が悪化してしまい、性格の不一致ということで一方的に別居となり、離婚され親権も取られて慰謝料も貰えなかった。

浮気の証拠はあなたの味方

心強い味方

【離婚を望む方】

  • 有利な離婚
  • 慰謝料の請求
  • 親権や養育費の獲得
  • 婚約破棄

【やり直しを望む方】

  • 浮気をやめさせる
  • 関係の修復
  • 離婚請求の拒否
  • 浮気相手と縁を切る

パートナーが浮気したという証拠があれば、離婚も慰謝料請求もスムーズに話し合いが進みます。また、浮気相手と縁を断ち切らせて夫婦の修復を試みるのも、浮気の証拠があった方が話し合いがうまくいきます。

証拠がない状況では浮気相手の思うつぼとなり泣き寝入りする事になってしまいますから、それだけは避けなければいけません。

浮気の証拠があれば優位な離婚も可能!

有利な条件で離婚

  • もう愛想をつかした
  • これ以上苦しむのは耐えられない
  • 1度の浮気でもやっぱり許せない
  • 再婚してやり直したい
  • 旦那を嫌いになった

話もしたくない、顔も見たくない!どうしても一緒にいるのが耐えられない、精神的な理由で離婚を考える人も少なくありません。また離婚したいと思っても、経済的な不安からなかなか実行に移すことができません。そんな時にはやり直す方向で考えてみるのもいいでしょう。

それでも離婚という結論に達してしまうのであれば、意地や情に左右されることなく慰謝料は必ず請求しましょう。

小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、養育費も必ず請求して下さい。一刻も早く離婚したいからと、慰謝料も養育費も貰わずに離婚をしてしまうのはいい判断とは言えません。実際に何も請求せずに離婚をしてしまった方は、慰謝料や養育費を貰っておけば良かったと後から後悔しています。

子供一人成人まで育てていくのに掛かるお金は、1000万~3000万円と言われています。離婚後の自分の生活や子供の将来のためにも、必ず慰謝料と養育費は請求しておきましょう。浮気の証拠を用意する事で立場が逆転します。浮気を理由に有責配偶者と浮気相手双方に、相場で言えば200万円から300万円。過去には500万円以上の慰謝料請求が認められた前例もあります。

こちらもCHECK

浮気調査体験談
探偵の浮気調査の結果を知った時「浮気調査の体験談 」

はじめまして。サイト管理人の田中好太郎です。以前は大手探偵事務所に所属し、主に浮気調査を得意として調査員からアドバイザーを兼任しておりました元探偵です。現在は探偵や浮気調査をメインに記事を書いているフ …

続きを見る

浮気の証拠があれば夫婦のやり直しも可能!

夫婦の修復

  • 相手から旦那を取り戻したい
  • 旦那と別れたくない
  • 離婚には慎重になっている
  • 事を荒立てたくない
  • 夫婦生活を元に戻したい
  • 経済的に別れられない

調査の結果がクロだったとしても、証拠があれば話し合いの場を持つ事ができます。証拠を揃えてから話し合いの場を持つ事でパートナーが浮気を素直に認め、反省謝罪して関係を修復するきっかけになります。また証拠があれば、パートナーからの離婚請求も拒否する事ができます。

どうしていいのかわからない時の対処方法

どうすればいいの?

  • 子供にとってはいいパパだから
  • 離婚後の自立が不安
  • もしかしたらやり直せるかも
  • 心を入れ替えてくれれば
  • 今後の態度で決めたい

またどうしていいのか答えが見つからない時には、浮気の証拠の時効は3年間有効ですからゆっくりと時間をかけて答えを出すことができます。「もしかしたら心を入れ替えてくれるかもしれない」そんな時には、離婚はいつでもできると思って希望があるなら様子を見てみることも必要ですね。

やり直しを試みてどうしてもうまくいかなかった場合には、その時に離婚を決断をしても遅くはありません。焦らずにゆっくりと答えを出してください。

※(浮気の時効は3年間ですが時効の延長もできます。)

探偵はあなたを全面的にサポートしてくれます

全面的にサポート

探偵に浮気調査を依頼される目的は真実を知りたいという気持ちと、その先にある幸せを取り戻すために調査を行います。探偵にご相談にこられる6割以上の方は浮気相手と縁を断ち切らせて、夫婦の幸せを取り戻す手段として調査を依頼されます。

疑うなら証拠を見せてみろ「ちょっと想像してみてください。」もしあなたが「浮気してるでしょ!」と旦那さんに詰め寄ったとしても「してない」と否定されたらそれまでです。問い詰める事で気付かれたと思い、証拠を隠したり消去してしまいます。

浮気がなかった事になれば体裁的には丸くおさまりますが、浮気の事実がはっきりしないままでは、心の深いところまで達している傷が永遠と痛みを訴え続けるでしょう。裏切られた心の痛手を癒すのは、旦那さんが素直に浮気を認めて心から反省して謝罪してくれることです。

心からの謝罪があればこそ、あなたが浮気を許せる気持ちになります。ただ、lineやメールのやりとりの様なものでは浮気を認めさせる証拠としては不十分です。いくらでも言い逃れができてしまい話し合う事すら出来ません。

武器も持たずに戦っても負け戦になるだけで得になる事はひとつもありません。確実な証拠があればこそ、旦那さんは浮気を素直に認めて、反省そして謝罪をしてくれます。

 

夫婦カウンセラーがやり直しをサポート

カウンセラーのサポート

「やり直しをするにも何から始めていいのかわからない!」そんな心配は必要ありません。調査後のお二人のために、数多くのご夫婦の浮気問題をサポートしてきたカウンセラーが、夫婦の再出発のために的確なアドバイスをしてくれます。

夫婦お二人だけで話していると、どうしても浮気を責めすぎてしまい話し合いにならない事があります。遠慮してしまって、聞きたい事や言いたい事も言えないままになってしまいます。第三者を間に挟む事で夫の浮気の真意や本音も聞くことができます。浮気の理由や原因を知る事で夫婦のやり直しのための改善策見つかります。

また第三者の前で「夫婦のやり直し」の決意や浮気の反省を話すことで、より一層絆が深まる事でしょう。

浮気相手への慰謝料請求も弁護士がサポート

浮気相手への慰謝料請求

離婚しない場合の慰謝料の相場

浮気相手に請求できる慰謝料の相場

  • 夫婦関係を継続する場合
    50万円〜150万円
  • 浮気が原因で別居に至った場合
    100万円〜200万円

離婚する場合の慰謝料の相場

  • 配偶者
    浮気が原因で離婚に至った場合 
    200万円〜300万円
  • 浮気相手
    浮気が原因で離婚に至った場合
     50万円〜200万円

※表の慰謝料請求金額はあくまでも相場であり、それ以上の金額で示談になる可能性もあります。

弁護士と連携している探偵事務所は高額の慰謝料請求の実績がありますので、探偵選びの際は弁護士連携の探偵事務所を選びましょう。また、不倫相手への慰謝料請求は、不倫の事実が分かってから3年以内(浮気の時効)に請求しましょう。

慰謝料請求するには浮気の証拠をもとに、浮気相手に内容証明郵便を送ります。内容証明の内容は提携の弁護士の先生にお願いするといいでしょう。弁護士事務所から内容証明郵便を送ってもらう事で、浮気相手にはかなりの威嚇になります。

慰謝料請求を武器に不倫関係を断ち切る

不倫関係を断ち切らせる

離婚を考えていない場合には、探偵に依頼し、浮気の事実を断定できる証拠をつかみます。そして、浮気相手にその証拠を突きつけることによって、不倫関係を解消するよう、浮気相手にのみ交渉します。慰謝料請求を武器に交渉すると、浮気相手にも世間体や懐事情がありますので、大体不倫関係を解消する方向で話がまとまります。

70%以上の浮気相手が不倫関係を解消、パートナーと別れるという統計も出ています。探偵は慰謝料請求から離婚、夫婦のやり直しまでサポートしてくれます。

提携弁護士が在籍する探偵社では、浮気相手との交渉も行ってくれます。離婚を考えている場合は、配偶者や浮気相手への慰謝料請求・親権の問題など、客観的に不貞を証明する明確な証拠を得るか得ないかで、離婚の内容も大きく変わってきます。

 

確実な証拠は、ご自身のみで集めることはかなり難しいので、探偵の力を借りるのが賢明です。ただ、必ずしも浮気調査はメリットばかりではありません。対象者の警戒心が強ければ調査期間が長くなったり、失敗する事も考えられます。浮気調査を依頼される前には、デメリットも理解しておきましょう。

こちらもCHECK

探偵に浮気調査を頼むデメリットと対策方法

探偵に浮気調査を頼みたいと思った時に、メリットやデメリットは気になるところです。   浮気調査だけでなく、何かをする時には必ずデメリットがあります。   ただ、人は必要だと思えば、 …

続きを見る

プロの探偵に頼むといくらかかる?

浮気調査いくら

浮気調査の費用相場は100万円より高いと思いますか?安いと思いますか?浮気かどうかの事実確認だけなら費用負担も5万円ぐらいで可能です。また、浮気の状況やご依頼される探偵によっても料金は変動していきますが、皆様が浮気調査にかける平均金額は30万~50万円となっています。

浮気を病気で例えるなら「ガン」と一緒です。ガンを克服するにはかなりの時間と費用を要します。万が一の時のために「ガン保険」に入られていれば費用負担も楽になります。浮気は保険治療がききませんので実費負担になってしまいます。

保険がきかないと家計に負担が重くのしかかります。保険治療ができない浮気を治すなら街角相談所探偵です。あなたにぴったりの探偵を全て無料で見つけてくれて、調査費用が最大40%offになります。また街角相談所探偵では、数社の見積もりを事前に出して頂けますので、探偵の料金比較が簡単にできます。調査費用に不安を抱いていらっしゃるなら、お気軽にご相談してみてください。

通話料無料(※スマホサイトをご覧の方はタップでつながります。)
電話受付(7:30~22:00)

phonelink_ring 0120-078-023

街角相談所探偵公式サイト

あなたにピッタリの探偵は?

※無料でご相談できます。

 

全国対応の大手探偵事務所

弁護士おすすめの大手探偵事務所

こちらもCHECK

スマホのロック解除方法
スマホ 携帯のロック解除方法|浮気の証拠はスマホにある!

もし、旦那さんにばれることなく、「スマホのロック解除」ができたらどうでしょうか?消されたメールや画像までも復活させることができれば、何が見えてくるでしょう?「見えてくるものは真実です。」 浮気はバレな …

続きを見る

 お知らせ

浮気診断
パートナーが浮気していると思いますか?
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

元探偵 田中 好太郎

調査業に従事していた元探偵の田中好太郎です。 ここ最近の悪質な探偵のトラブが目につき、浮気で悩んでいる方に少しでも「安心できる情報」を発信したいと思い、サイトを立ち上げました。浮気問題や探偵選びなど、はじめての事ですからわからない事ばかりです。私の現役時代の知識や経験が、悩みを抱えられている皆様のお力になれれば大変うれしく思います。

よく読まれている記事

浮気調査を安くする方法 1

浮気調査を安くする方法は、単純に安い探偵に頼めばいいのかもしれません。 しかし、探偵業界では安さにつられて調査を依頼してしまうと、逆に高く付いてしまう事が多いのです。 ここでは、ほんの少し勇気を出して …

離婚請求を拒否する方法 2

浮気してる旦那さんから一方的な離婚請求をされていて、離婚の原因についてどうしても納得がいかずに同意できないのであれば、必ずこの記事をお読みください。納得のいかない離婚請求はこの方法を使う事で完全に回避 …

浮気調査いくら 3

探偵の料金相場では、浮気調査1時間の費用は1万円前後、1日にかかる費用は10万円前後となります。調査から結果がわかるまでの平均日数が3日~5日、平均日数に浮気調査の1日の料金を掛けると、浮気調査に掛か …

離婚慰謝料請求が認められる証拠 4

浮気や不倫をされた時、自分が不利にならないように証拠は絶対に集めた方がいいでしょう。なぜなら、証拠を集めておけば、離婚や慰謝料請求、夫婦の再構築のきっかけに利用する事ができるからです。 浮気の証拠でど …

浮気の慰謝料請求 5

浮気をされた時に、配偶者や浮気相手に請求できるのが慰謝料です。 この慰謝料請求の金額に制限はなく、いくらでも請求はできるのです。 いくらでも好きなだけ請求はできるのですが、相手が支払うかどうかが問題に …

失敗しない探偵選び 6

探偵=浮気調査と言う認識が広く定着している様に、浮気問題を解決するために重要になってくるのが探偵の選び方です。   実際、浮気調査だけは警察も弁護士もやってくれませんので、探偵の専売特許と言 …

探偵比較サイト 7

安くて信頼できる探偵がたった3分で見つかる! 当サイトは浮気調査の探偵(サイト管理人)が、弁護士が推薦の探偵を比較して、おすすめできる探偵をわかりやすいランキング形式にしています。 「悪質な探偵に騙さ …

-探偵浮気調査
-,

© 2020 浮気調査 不倫調査| 日本最大級の探偵口コミサイト