探偵に頼む前にについて

探偵にはじめて相談をする方法

投稿日:2015年7月22日 更新日:

108877

探偵に相談する不安

  • 探偵って怖い人がいるんでしょう?
  • 料金がすごく高いんじゃないの
  • 探偵に相談すると無理やり契約させられそうで怖い!
  • 契約するまで帰れないんじゃないの?

等の不安があるかと思いますが、これはドラマや映画などでの探偵のアンダーグラウンドなイメージが焼き付いてしまったのでしょう。

そのイメージは全く間違いで、今ではメディアでも紹介されている様に、誠実で良心的な営業活動をしています。

どうしても不安が拭えないと言う方は、是非このポイントを覚えて下さい。

探偵業法

平成19年6月1日に探偵業の業務の適正化に関する法律が改正されました。

それによって探偵業を行う場合は、公安委員会に届け出を出さなければいけません。

法令違反した探偵社は行政処分を受け、営業停止処分となります。

 簡単に説明すると、探偵業を始める時には警察に、届け出を提出しなければ営業してはいけないということです。

 

以前は探偵業に関する法律はなかったのですが、平成19年6月1日から法改正されて探偵を営む者は法律に基づいた業務を義務付けられています。

探偵業届出証明書がないところは、法律に基づいて調査をしていないことになりますので、探偵業届出証明番号がない探偵には相談も依頼もしないで下さい。

また、届出をしている探偵社は定期的に立ち入り検査を受けていますので、違法行為や個人情報の流出の心配ありません。

 

探偵業法の第八条
(重要事項の説明等)

探偵業者は、依頼者と探偵業務を行う契約を締結しようとするときは、あらかじめ、当該依頼者に対し、重要事項について書面を交付して説明しなければならないのです。

常用事項を説明して依頼者が納得してからの契約となります。

きちんと説明をしないで半ば強制的に契約させる事はありません。

そして、契約書を交わさない限りは調査を行う事ができませんので、無理やり契約させられてお金を請求される事はありませんのでご安心ください。

刑法223条の強要罪

万が一、悪質な探偵に出会ってしまっても大丈夫です。

本人の意思がなく契約させられて場合には、強要罪にあたりますので契約を破棄する事ができます。

探偵も相当な悪徳事務所ではない限り、法を無視して強制的に契約を迫る事はしないでしょう。

 

クーリングオフ

クーリングオフとはどんな制度なのか、簡単に説明させて頂きます。

クーリングオフとは、特定商取引法やその他の法律に定められた消費者を守る特別な制度で、訪問販売などの不意打ち的な取引で契約した場合に、一定期間であれば無条件で、一方的に契約を解除できる制度です。

 

クリーグオフは訪問販売などで半ば強引に契約されたり、言葉巧みにうまい話に乗せられて契約してしまった時に、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与えて「やっぱりやめたい」と思った時に契約書、もしくは商品を受け取った日から8日以内なら無条件で契約を一方的に解除ができます。

このクーリングオフは探偵にも当てはまります。探偵事務所以外の喫茶店やファミレス等で契約が行なわれた場合はクーリングオフが適用になります。

 

初めての事で何かと不安があると思いますが、昔と違い今の時代は、ユーザーが法律に守られていますので、安心して利用できます。

よくある質問

[faq]

相談は浮気のプロに!

探偵に浮気調査をお願いしようと思った時、いざとなると中々電話ができない方って多いのかもしれません。自分のプライベートの問題を他人に話すのはとても勇気が必要です。

浮気の問題は誰にも言えずに、みなさん1人でお悩みになって辛く苦しい想いをされています。誰かに話すことで気持ちが楽になる事はわかっていても、プライベートの問題ですから「誰でもいい」という訳にはいきません。

どこから話が漏れるのかわからないし、ましてや修復を考えていらっしゃるのであれば周りにはなるべく伏せておきたいことですね。

探偵は数々の浮気調査を解決してきた言わずと知れたプロです。

お客様の繊細なプライベートの問題は守秘義務をしっかりと守り、情報が漏れる心配はありません。

数多くのお客様のご相談を親身に受けてきたプロだから、あなたの浮気問題の解決の糸口も見つけることができます。

 

相談するときに「男性だと相談しづらい・・・」

心配しないでください。探偵事務所の相談アドバイザーはカウンセラー資格を持った女性の方です。

女性同士だから話しやすい事ってありますよね。あなたの味方になってくれて親身に相談に乗っていただけますので、安心して相談してみてください。。

 

 

メール相談と電話

相談する時は「メールと電話どちらがいいですか?」よくある質問なのですが、メールではどうしても文書ですから、相談員も状況を把握しづらいのです。

電話が苦手な人やじっくりと頭の整理をしてから相談したい人には、考えをまとめやすいメールの方が安心出来るのでしょう。

しかし、メールは一方通行ですから状況を伝えるだけで数日掛かってしまったり、状況を把握しきれないことから、正確な回答ができない事もあります。

相談内容をメールだけで相談アドバイザーへ正確に伝わるようにする作業は時間が掛かり大変な労力が必要となります。電話であれば探偵が必要とする情報を知りたい場合、その場で相談者へ尋ねることができます。

 

探偵事務所で
打ち合わせ

電話で無料相談をして、対応が良く「この探偵事務所なら依頼してみようかな」と思ったら、実際に探偵事務所に出向いて正確な見積もりを出してもらいましょう。

電話だけではわからない事や見えない事も沢山あります。実際に探偵事務所に出向いて話を聞いた方が優劣の判断がつきやすいでしょう。

 

わからない事や疑問に思った事があれば、遠慮しないで聞いてみる事が1番です。

探偵事務所では、今までの調査事例からあなたの抱える問題の最適な調査プランを提示してくれます。

1番重要な報告書に関しても、証拠として重要な報告書ですからお粗末なものでは話になりません。「見せてください。」と言えば見せて頂けますので実際に手に取り確認されたほうがいいでしょう。

 

必要なもの

正確な見積もりを出してもらうには、必要となる情報(写真や参考資料など)をお持ちください。

調査対象者の住居・住宅環境・交通手段・職種・行動パターンなど様々な情報を素に調査プランを立てますので、出来る限りで構いませんので、情報を集めておきましょう。

●調査対象者の顔写真 数枚 身長・体格、普段の服装。
●勤務先住所、電話番号
●車の車種、ナンバー、色。
●思い当たる相手の氏名、自宅住所、勤務先。
●立ち回り先の店名、住所など。
●生活パターン、あやしい行動をしているのではと疑われる曜日、時間。

 

見積りにはきちんと
目を通しましょう。

お見積りの中に調査員数や車両、機材代金が含まれており、一切の追加料金が掛からないかを聞いてください。

また、追加料金が掛かる場合はどんな時なのかも質問して、納得しなければきっぱりと断って下さい。

  1. 追加料金は掛からないか
  2. わかりやすい料金形態か
  3. 望んだ調査をしてくれるか
  4. 担当者との連絡は常に取れるのか
  5. 定期連絡はしてくれるのか

見積り金額をご覧になって十分納得したら契約書の作成となります。

一番大事なことは、調査は結果が伴わなければ何の意味もありません。

価格の比較に目を奪われることなく、調査技術と調査体制の優劣をよく見極めて判断する事が結果として最良の選択だといえます。

また、調査終了後のアフターケアも大切な要素ですからよく確認して納得された上で調査料金をご検討下さい。

 

ご相談から調査依頼までの流れ

 

1.ご相談(お電話・メール)

2.打ち合わせ(探偵事務所)

3.お見積り

4.調査前の準備

5.調査開始

6.調査の中間報告

7.調査監査

8.報告書の提出

9.アフターフォロー

※見積もりや相談が有料のところもございますので、きちんと確認しておきましょう。

このサイトで取り上げている探偵社は見積もりも相談も無料となっています。

 

TOPに戻る

 

浮気問題を終わらせるには、真実に向き合う事です

浮気を終わらせるには、真実に向き合っていく事が大切です。

真実を知れなければ何も変わらないのです。

離婚するにも、やり直しをするにも、「まずは真実を知る事が最初の一歩」となります。

探偵事務所では、浮気問題で悩まれている方に向けて無料相談窓口を設けております。

24時間いつでも相談を受け付けていますので、深夜でも早朝でも、浮気と思ったらお気軽に相談してみるといいでしょう。

 

無料相談の方法は、探偵事務所の公式サイトをクリックして、公式サイトにある「無料相談」から、電話とメールのどちらからでも簡単にご相談ができます。

お急ぎの時には、入力の手間がかからない電話相談をおすすめ致します。

 

探偵選びに困ったら!

急な調査当日調査は探偵選びに時間を掛けられません!

全国対応の安心して依頼できる探偵をプロが厳選!

探偵探しのタントくん

どの探偵を選んでいいのか?悩んでしまう方は必見!

あなたにぴったりの探偵を無料でご紹介! タントくんは、一見どこにでもある探偵紹介サイトや一括見積サイトと同じように思えますが、全く別物と言っていいでしょう。探偵紹介サイトや一括見積サイトが利益重視の紹介サイトとしたら、タントくんは、探偵社とユーザーと自社のメリットを考えている、業界初の画期的サービスです。

 

 

プロと主婦が選ぶおすすめ探偵!総合評価BEST-1

主婦からの依頼数が多い探偵は、比較的料金が低価格で、調査力がある探偵となっています。また、調査後の無料サポートも絶対の条件となっています。

  1. 裁判で使える証拠である事。
  2. 適正価格である事。
  3. 調査後のサポートがある事。

人気1位 原一探偵事務所

ranking1

絶対的な調査力!

創業40年の実績で弁護士からも「証拠がとれる探偵」として推薦されるほど信頼できる探偵です。

お客様の信頼が1番高いのも原一探偵事務所です。そのひとつとして、原一探偵事務所の調査に手抜きがないことから、調査報告書は裁判でも立派な証拠となり、依頼者からの信頼も厚くかなりの高評価です。料金は良心的な設定で、調査に必要な人員、車両、必要な機材等は全て最初に掛かる基本料金の中に含まれているので、追加料金は一切掛からずに安心して調査をお任せできます。

会社名原一探偵事務所
対応地域全国対応 
無料相談電話相談、メール相談も可
総合評価
メディア実績

徳光和夫「逢いたい」

ハンゲキ、アッコにおまかせ、

その他多数

2位 総合探偵社TS

 短時間だけ見てほしい時にお得な料金!
調査成功率98.4%《異例の時間単価》

  1. 1時間16.200円車両人員数制限無し
  2. 1時間からの調査が可能
  3. 浮気調査に強い探偵
  4. 調査成功率98.4%
  5. 復縁の無料サポート
会社名総合探偵社TS
代表者林 幸男
対応地域全国対応
探偵業届け出書番号東京公安委員会第30120012号
メディア実績

フジTV「ハンゲキ〜怒涛の4時間SP〜 」

主婦と生活社「週刊女性」

『安心してください、調べますよ!』
お宅の旦那は大丈夫??レッツ・浮気調査!」

3位浮気徹底調査隊AMUSE

浮気調査のプロ集団に頼みたい方!
キャリア10年以上のベテラン揃い!

  1. 業界屈指の低料金
  2. 1名/1時間7.500円
  3. 最低稼働時間3時間~
  4. 尾行を失敗したら0円!
  5. 浮気調査に特化したプロ集団
  6. AMUSE探偵養成学校運営
会社名株式会社AMUSE
浮気徹底調査隊AMUSE
代表者對馬一喜
対応地域全国対応
探偵業届出書番号東京都公安委員会 第30140251号
メディア実績

TBS
★モニタリング

主婦と生活社「週刊女性」
★『オススメ探偵社』

おすすめ記事

1
浮気調査って結局のところ何がわかるの?

浮気調査と言えば、離婚、慰謝料請求を目的に「証拠」を取ってもらう事と認識していますが、それだけではありません。 勿論、離婚を考えて証拠を取ってほしいと言う方や、相手の女性に慰謝料請求をしたいと言う方も ...

2
元探偵が教える失敗しない探偵の選び方の方法これを知らないと大変な事に!

目次1 浮気調査探偵興信所の選び方について1.1 浮気されたらどうする?1.2 探偵に浮気調査を依頼すると費用はどれくらいかかるの?1.2.0.1 探偵社の料金体系1.2.0.2 浮気調査の平均料金1 ...

3
浮気調査を安くする方法

調査料金を安く済ませたいと思われる方は多いのではないでしょうか。 調査料金は無駄を省いてしまえばかなり安くすることができます。 ここでは調査料金を安くする3つのポイントを説明させて頂きます。 料金を安 ...

4
探偵比較 探偵ならここがおすすめ 元探偵が徹底比較!

知ってましたか? 探偵の口コミがあり得ない事を! 当たり前のことなのですが、浮気調査は依頼者にとって最も触れてほしくないプライベートの部分です。 わざわざ探偵の口コミをネットに書き込むことはしないでし ...

5
不貞行為の証拠が浮気の証拠

目次1  不貞行為って?1.1 不貞行為の証拠となるもの1.1.1 ラブホテルの出入りの写真、動画1.1.2 愛人宅の出入りの写真、動画1.1.3 本人の自白1.1.4 その他1.2 不貞行為で慰謝料 ...

6
不倫、浮気の慰謝料請求

不貞行為が発覚した場合、浮気相手もしくはご主人(奥様)に対して共同不法行為として慰謝料を請求することが出来ます。 民法第709条(不法行為による損害賠償) 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護 ...

7
浮気調査のメリット デメリット

浮気された時、あなたは何を思いますか?裏切られた思いで制裁を与えることだけを考えますか?それとも相手と別れてもらい、もう一度やりなおす事を考えますか? どちらにしても必要になるのが、浮気をしている確実 ...

8
探偵にはじめて相談をする方法

目次1 探偵に相談する不安1.1 探偵業法1.1.1 探偵業法の第八条 (重要事項の説明等)1.1.2 刑法223条の強要罪1.1.3 クーリングオフ1.2 よくある質問1.3 相談は浮気のプロに!1 ...

-探偵に頼む前にについて
-,

Copyright© 浮気調査の探偵興信所の選び方|浮気調査を安くする3つの方法! , 2017 AllRights Reserved.